恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【クロスミー】20代男性に人気!モテる女のプロフィール写真

この記事を要約すると

クロスミーに登録している女性ユーザーに向けて、20代の若い男性会員から好印象を受けるためのプロフィール写真の撮り方のコツ・登録方法を紹介します。

CROSS ME(クロスミー)に登録している女性ユーザーに向けて、20代の若い男性会員から好印象を受けるためのプロフィール写真の撮り方のコツ・登録方法を紹介します。

▼「CROSS ME(クロスミー)」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「CROSS ME(クロスミー)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

クロスミーは最大5枚まで写真登録できる

マッチングサイト『クロスミー』ではプロフィール写真に最大5枚までの写真を登録できるようになっています。より多くの男性からいいねを獲得するためにはどんな写真を選べばよいのでしょうか?写真選びのポイントは以下の3つです。

写真は5枚すべて登録するのがポイント

『いいね』の数が1,000を超えているような、人気の女性会員は、しっかりと5枚のプロフィール写真を登録しています。マッチングアプリではプロフィール写真を入り口に出会いが始まるので、まずは容姿がしっかり分かる相手にいいねが集まります。

「顔の自信がない…」という方はつい顔が見えにくい写真を登録しがちですが、20代の若い男性会員は『明るい笑顔の女性』に惹かれる傾向があります。

距離がありすぎて顔が小さく映っていたり、画質が粗くて顔が暗く映ってしまっていたりしてはスルーされてしまいます。きちんと顔が見える写真を登録するようにしましょう。

2枚は顔写真と全身写真を載せる

プロフィール写真は、『1枚目に顔写真』・『2枚目には全身写真』を載せるようにしましょう。

特に、男性は女性よりも見た目を重視する傾向があるので、プロフィールの顔写真には自分の顔がよく分かるものを選ぶことが大切です。例えば、髪の毛や帽子で顔が隠れてしまっていたり、距離が遠くて顔が見づらかったりする写真はNGとなります。

ただし、あまりに顔がドアップになってしまっては相手に圧迫感を与えてしまうので、全身の雰囲気を伝えるためにも『胸から上の写真』を使うとよいでしょう。

全身写真も自分の雰囲気を伝えるのにとても有効です。「スタイルに自信がない…」という方もいると思いますが、痩せている女性が好まれるとは限りません。実際に交際をはじめた時のことを考えても、全身写真にはありのままの自分が分かる写真を選ぶのが一番です。

3枚はプライベート写真で日常を強調

残りの3枚は『日常風景が写っている写真』を選ぶようにしましょう。ペットと一緒に自宅でくつろいでいる写真や、旅行やスポーツなどの趣味を楽しんでいる写真がベストです。

長い時間をともにするパートナーを探している男性にとって、『相手がどんな生活を送っているか』は容姿と並ぶ重要なファクターとなります。パッと見で自分の日常が分かる写真を選ぶのがおすすめです。

明るい写真

マッチングアプリのプロフィール写真を選ぶ時は、できるだけ『明るい写真』を選ぶようにしましょう。場所の明るさはもちろん、顔の表情や服装で明るさを表現するのも重要です。

明るい笑顔は人を惹きつける

何より大切なのが『笑顔の写真』を選ぶことです。笑顔というだけで女性は自然と可愛らしく見えますし、その優しそうなイメージから、いいねやメッセージを送りやすくなります。

自然な笑顔を演出するコツは、口角をほんの少しだけ上げて、上の歯を見せることです。
さらに顎を引いて撮影することで、顔まわりがスッキリして印象はとてもよくなります。

また、体を正面にして写真を撮るよりも、少し斜めにして撮るのがおすすめです。
立体感や躍動感のあるきれいな写真に仕上がりやすくなります。

服装で明るい雰囲気を作り出そう

プロフィール写真の服装はキッチリしたものより、ワンピースなどの女性らしい服装が喜ばれます。色も白やパステル系など、できるだけ明るいものを選ぶようにしましょう。顔が明るく見えるだけでなく、清楚な雰囲気も演出できます。

また、首元が詰まった服では顔が大きく見えてしまうので、できるだけデコルテや鎖骨が見える服を選ぶのがおすすめです。デコルテや鎖骨を見せることで、顔まわりをスッキリ明るく演出することができます。

また、身だしなみについては『自然な女らしさ』を出すことが大切です。例えば、髪の毛をふんわりカールさせてみたり、口紅にグロスを重ねてみたりと、下品にならない程度に女らしさをアピールするとよいでしょう。

明るい場所で撮影する

20代の若い男性会員は女性の容姿だけでなく、後ろに写っている背景までしっかり見ているものです。明るい表情や服装を際立たせるためにも、撮影ロケーションには明るい場所を選ぶようにしましょう。

おすすめは晴れた日の屋外か、窓に近い室内です。『自然の光』が当たることで柔らかな印象の写真に仕上がりますし、シワや肌荒れなどが目立ちにくい健康的な肌に演出できます。また、友達と楽しく過ごしているシーンなど、できるだけ明るい雰囲気の写真を選ぶのもポイントです。

盛りすぎていない自然な写真

人は見た目が9割と言われていますが、プロフィール写真に加工しすぎた写真を載せるのはNGとなります。たとえプロフィール写真がきっかけで会うことになったとしても、写真の顔と実際の顔が大きく違ってしまえば、男性の気持ちもすぐに萎えてしまうからです。

加工しすぎの写真はNG

『SNOW』などの写真加工アプリを使えば、簡単に自分をかわいく見せることができますが、加工のやりすぎには十分注意が必要です。特に、肌の色や瞳のサイズ、輪郭など、たくさんのパーツをいじってしまうと元がどんな顔だったのか分からなくなってしまいます。

「待ち合わせしたけど相手に見つけられなかった…」という悲しいことにならないように、プロフィールにはありのままの自分が分かる写真を登録するようにしましょう。

自然な笑顔が最大の武器に

プロフィール写真は何より笑顔が大切になりますが、特に男性に好印象を与えるのは『自然な笑顔』です。ぎこちない笑顔や不自然な作り笑いの写真は逆に悪い印象を与えてしまうので、極力避けるようにしましょう。

もちろん作り笑いがNGということではなく、自然な笑顔の写真が撮れていさえすれば問題ありません。「自然な笑顔がなかなか撮れない…」という方は、友達や家族と楽しそうに喋っているところを撮影してもらうのもおすすめです。

趣味の写真

顔写真と全身写真以外は、自分の趣味が分かる写真を載せるようにしましょう。趣味が同じ男性にアピールすることで、実際の出会いにも繋がりやすくなります。

好きなことをしている姿は魅力的

女性にとって何かに打ち込んでいる男性が素敵に見えるように、男性にとっても女性が楽しそうにしている姿はとても魅力的に感じます。

旅行やスポーツをしたりといった趣味の一コマ、可愛いペットと戯れたりする日常の一コマなど、好きなことをしている写真を載せることで、男性ユーザーは実際に会ってみたいと感じるようです。

共通の話題に繋がることも

プロフィール写真に趣味の写真を載せることは、男性がメッセージを送る入り口にもなります。もしそれが共通の趣味なら話が弾みますし、もし興味がなかったとしても相手が話を振りやすくなるので、ぜひ積極的に自分の趣味をオープンにしてみてください。

20代の男性は自然体で明るい女性に惹かれる

20代の男性会員は、明るく話の弾みそうな女性に興味を持つ傾向があります。マッチングサイトの出会いの第一歩はプロフィール写真なので、まずは表情や服装にこだわって、相手に『自然体で明るい女性』と思ってもらえるようにしましょう。

CROSS ME(クロスミー)ではプロフィールに最大5枚までの写真登録ができるので、ぜひフル活用してアピールしてみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP