恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

ハッピーメールで30代の女性にモテる男性のプロフィール写真

▼ハッピーメールについて詳しくはこちら


ハッピーメールの写真は何枚か掲載するのが効果的

ハッピーメールでプロフィール写真を掲載しているかいないかで、女性からのメールが来る率が変わります。男性の場合、プロフィールの検索機能を使って女性のプロフィールを見ますが、プロフィール写真が無いと、どんな女性なのかイメージすることができません。それは、男性の場合でも同様です。ネットで出会う男性に対して女性は警戒心を持っています

ハッピーメールの検索機能の中には、プロフィール写真ありという項目があるため、プロフィール写真を掲載していないと検索してもらえないのが現実です。プロフィール写真には、是非とも自分の顔を掲載しましょう。自分の顔を出すのが恥ずかしいという方もいますが、そういう方は、顔の一部を隠した写真でも大丈夫です。

何も掲載していなかったりイラストだったりするよりも、ずっと効果があります。写真は1枚ではなく何枚か掲載するとより効果が高いです。できれば顔写真と全身が写ったものを掲載すれば、体型や服装の好みやセンスなどもイメージしてもらえます。

ハッピーメールで自撮り写真が良くない理由

プロフィール写真に使えるような写真が無い場合、自撮りで撮ろうとする人がいますが、良いとは言えません。自撮りの場合、目線が上目遣いになり、写す角度が不自然なため、良い写真が撮れないからです。プロフィール写真は自分を女性にアピールする最初の関門となりますので、写りの良いものを選ぶ必要があります。そのため、友人などに頼んで撮ってもらうのが良いです。

写りの良さ、というところには写真そのものがはっきり写っているという点以外にも清潔感が感じられるかどうかというポイントがあります。髪の毛はきちんとセットして、服装も不潔な感じがするものやだらしないものは着ないようにして下さい。特別高いものを身に付ける必要はありませんが、ダサい服もポイントが下がりますので気を付けましょう。

他の人に撮ってもらった楽しそうな写真

プロフィールに使える良い写真が手持ちの中に無いという場合は、友達や家族に頼んで撮ってもらいましょう。どこかに出かけた時などでしたら写真撮影を頼みやすいです。出かけた時や旅行先などでは、リラックスした自然で良い表情の写真が撮れるので、見た人が楽しそうな雰囲気だと感じることができます。

趣味や好きなものに没頭している写真

旅行先で撮影してもらった写真以外におすすめしたいのは、趣味や好きなものに没頭している時の写真です。人は、自分の趣味や好きなことに熱中している時は、自然と良い表情になります。そんなシーンを友人などに撮影をお願いすると良いでしょう。写真を通して自分の趣味や好きなものも相手に伝えることができます。そんなところから会話が広がっていく可能性も高いです。

子供やペットなどと一緒にいる時の写真

女性は、ネットで出会う男性に対してはその人がどんな人間性なのか分からないため、会うのが怖いと感じてしまいます。親戚の子供と一緒に遊んでいるシーンや飼っているペットと散歩や触れ合っている時などの写真は、自然と優しいまなざしになっていることが多く、優しい人柄をアピールできるのでおすすめです。子供好きということが写真を通して伝われば、将来結婚を意識するようになった時にもプラスの方向に働きます

ハッピーメールのプロフィール写真で自分の魅力をアピール

ハッピーメールで30代女性からモテる男性は、プロフィール写真にこだわっています。女性に安心してもらうためにも、自分という人間をアピールして、自分の魅力が表れた写真を選ぶと良いです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP