恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ハッピーメール】女性必見!さりげなくデートに誘わせる最強3ワード

▼ハッピーメールについて詳しくはこちら


ハッピーメールの最強ワード①「近いですね!」

ハッピーメールで気になる男性を見つけたとき、どうアクションを起こすでしょう。その人は近くに住んでいる、もしくは職場が近いなど、行動範囲がかぶっているとして、近いからこそ実際に会ってみたいと思うのは当然です。むしろ、何処かですれ違っている可能性だってあります。そんな時、相手からデートに誘ってもらう為のキーワードは「近いですね」というものです。

マッチングアプリで検索をかける歳に、住所などのエリアを選ぶことができるので、気になる男性が近くに住んでいる可能性は高いです。近いから気軽に会えるという条件は、男性にとっても好ましいものです。

例えば、もし彼の行動範囲と思われる地域に気になるお店があった場合、さりげなく知っているか聞く事が大切です。知っていれば、「行ってみたいけどひとりじゃ行けない…」くらいの事を伝えてください。逆に知らないと言われたら、自分が好きなお店を知っているか尋ねましょう。「美味しいから行ってみてください。私もよく行くので会うかもしれませんね」などと伝えておけば、相手も気になること間違いなし。流れでデートに誘われる可能性が高いですよ。

ハッピーメール最強ワード②「おすすめは?」

相手のおすすめを聞くのもいいワードです。具体的に話していきましょう。まず、共通の趣味があったとします。例えばスポーツウェアやシューズなど、さまざまなアイテムがありますね。これらの選択には迷ってしまう事が多々あります。高いものがいいわけでもないですし、自分に合うものがどれかわからない事が多いです。

そんな時、彼が詳しかったとしましょう。さりげなく、わからないから教えて欲しいと伝えてください。「一緒に選びに行く?」などと返されるかもしれませんね。あとは、前述の様に好みのお店を聞くのもいいですね。

イタリアンで美味しいお店が知りたいとか、お酒が好きだから安くて美味しいお店が知りたいとか、相手の好みに合わせて聞くといいです。焼き肉が好きな人なら、美味しい焼肉屋さんを聞いてみましょう。「行ってみたいな」とさりげなくアピールする事で、男性の気持ちを引き寄せられます。

ハッピーメール最強ワード③「共通点多いですね」

最後のキーワードですが、共通点の多さを武器にします。共通点が多ければ多い程、相手も自分も興味を持ちます。実際あなたも、共通点の多さから男性を見つけていませんか。同じ趣味、同じ好み、好きな店が同じ、出身地が同じなど、何でも構いません。 共通点が多い男性を探していた、共通点が多い人と会ってみたいなど、誘う手前までの言葉をそっと書いておきましょう共通点が多いという時点で、相手はあなたに興味を持っています。そこでさりげなくアプローチをしておけば、お誘いがくる事間違いなしです。

ハッピーメールのメッセージテクニックでデートに誘ってもらおう

ハッピーメールなどの出会い系サイトやマッチングアプリを利用している女性は、出会いを求めています。しかし、女性は自分から積極的にアプローチするのをためらう人が多く、気になる人にアピールする事が苦手な人もいます。それでは、素敵な出会いには繋がっていきません。

なので、今回ご紹介した3つのキーワードをうまく利用することで、女性からデートに誘わずとも、相手から誘ってもらう方法をとってみましょう。 遠まわしに言うことによって、仮に誘われなかったとしてもダメージが少なく、デートに誘ってくれたら、そのチャンスを逃さずに次に繋げることができます。このようなテクニックを使って、ハッピーメールで気になる男性をゲットしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP