恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

イククルで「いいね!」をもらえるようになるには、どうすればいいの?

プロフィール写真は明るい場所で

「イククル」は男女ともに登録会員が多いサイトとしても有名です。ですからプロフィールの写真にこだわることは非常に重要です。派手にすることはないですが、証明写真のような地味な写真では効果的なアピールとは言えません。反対に、メイクが派手だったり、写真をデコるなどの過剰な演出では、真剣な出会いを求めているという印象が薄くなります。

ではどのような写真が良いのかといえば、清潔感があって明るい印象の写真です。顔のアップ写は悪質業者なのではないかと警戒心を抱かれることもあるようです。

文面には人柄がにじみ出ます

適当なプロフィールに対して「良いイメージを持たない」「興味を持てない」という感情が湧くのは男女共通でしょう。自己アピールは方法が大切です。

会社の面接ではないので、堅苦しく趣味や上昇志向をアピールする必要はありませんが、自分は何が好きなのかを気軽に、丁寧に書くことは大切です。伝えたいことを短い文でわかりやすく伝えることで、相手に良い印象を持ってもらえます。

あしあと機能は女性らしいアピール方法

「あしあと」とは相手のプロフィールを見ると相手に訪問履歴が残る機能で、女性から気軽にアプローチできる手段のひとつです。

イククルにはほかにも、プロフィール写真を見て好きなタイプの人に送る「タイプ」や、軽いあいさつ代わりに送る「スマイル」という機能があり、こちらはボタンを押すことで相手に自分をアピールする手段です。

女性はどちらも無料で利用できますが、あまり積極的なアピールだと男性の中には何か別の意図があるのではないかと警戒心を持つ方もいるようです。その点、「あしあと」はプロフィールを見るだけで履歴が付く機能ですから、何度も訪れることで「気になってます」とさりげなく男性側にアピールできる方法だといえます。

相手に安心感を与えることが大切

女性が受け身ではチャンスが少ないという意見もありますが、積極的に男性に話しかける女性を警戒する男性もいます。人それぞれですから、一概に積極的な女性は節操がないとか、消極的な女性は面白みに欠けるということではないのです。

ただ、男女の出会いの場として、男性は女性に女性らしさを求めます。それは外側の好みだけではなく、一緒にいたいと思える相手を探しているということです。いくら無理をしても、作られた女性らしさはその後のお付き合いでバレてしまう可能性が高いため、女性はあくまでも「自分らしさ」を探すことが大切です。

「自分はガサツで女性らしさがない」「自分は可愛くないから女性らしさはない」と自分に自信がない方もいますが、笑顔や文面、普段のちょっとしたしぐさなど、小さな部分に自分では気づかない良さがあるものです。特に、自然な笑顔は相手に安心感を与え、何よりも女性らしさをアピールできます。

無理な女性らしさを強調するより、自然な笑顔を練習して自分の中の魅力をアピールすることを意識してみましょう。

自信をもって自分らしさをアピールしよう!

プロフィールは大切な自己PRの場です。写真も明るい場所で撮った自然な笑顔の物を使うことが大切です。プロフィールの内容は、「彼氏が欲しいです」「よろしくお願いします」だけでは誰でもいいのかなと思われてしまいます。

条件が厳しすぎるのは問題ですが、自分の好みやいっしょに楽しみたい趣味などをさりげなくアピールすることが大切です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP