恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【イヴイヴ】20代男性に人気!モテる女のプロフィール写真

男性がマッチングアプリで女性を選ぶ際に、もっとも重視するのが写真です。ここでは20代男性に好印象をもってもらえるプロフィール写真の撮り方を解説します。

▼「イヴイヴ」について詳しくはコチラ

明るい写真

結婚相手を探すなら、暗いイメージの女性より明るいイメージの女性を選びたくなるのは当然のことですよね。プロフィール写真では、とにかく明るいイメージを出すように工夫しましょう。
同じようなシチュエーションでも、背景や撮影場所を変えるだけで印象がガラリと変わりますし、顔に自信がなくても、うつむいたり髪の毛で隠したりせず、表情を明るくすることでずいぶん印象が違ってきます。

自然光を使った写真

明るさを出すには、太陽の光を取り入れるのが効果的です。明るい陽射しのもとで花や植物、海、草原などの自然風景をバックに撮影すると、それだけで明るく楽しそうな雰囲気が伝わります。
また、部屋の中で撮る場合も、蛍光灯ではなく太陽光をできるだけ取り入れると、肌の色を明るく見せられます。明るく暖かな雰囲気にするためには、できるだけ夜ではなく昼間に撮影しましょう。
ただし、逆光になってしまったり、まぶしそうな表情になったりしないよう注意してくださいね。

明るい背景

背景の色を明るくすると、さらに印象が良くなります。外で撮影する場合は、木陰よりも白い壁の前や、公園の芝生の上などがおすすめです。暗い印象を与える建物やゴミなどが写らないように、全体の構図を考えて撮りましょう。
室内で撮るときは背景にいろいろな物が写っていると、生活感が出て雑然として見えるため片付けておきましょう。明るい壁紙や観葉植物がある部屋であれば、さりげなく背景に写るようにすると効果的です。

雰囲気と表情も明るく

せっかく太陽光の下で明るい景色をバックに撮っても、雰囲気や表情が暗いと台無しです。服装やメイクをできるだけ明るい印象に仕上げ、自然な柔らかい表情で撮るよう心がけましょう。
全身写真を撮る場合は、直立不動の姿勢よりも、歩いていたり何かを食べていたり、自然なポーズにすると明るい雰囲気が出せます。帽子や日傘などを使ってもよいですが、顔に影がかからないように配慮しましょう。

加工と分からない程度の美肌写真

明るい場所で撮影すると、どうしても毛穴や肌荒れの跡などの欠点が目立ちます。それを無理にメイクで隠すと、厚塗りになり清潔感が損なわれてしまいます。
そんなときは、写真加工アプリを使って美肌加工をしてみましょう。やり過ぎるのは禁物ですが、表情の良さを引き出すための適度な加工であれば効果があります。

自然な色調補正

写真アプリで調整する際にまず行いたいのが、写真全体の色調補正です。明るい場所で撮影しても、思っていたより暗かったということがよくあります。逆に明る過ぎて白っぽくなってしまうことも起こります。
色の濃さや背景とのコントラストを調整したり、背景をぼかしてみたりして、スマホの画面で見やすい色調に補正しておきましょう。肌の色も白くしたいところですが、やり過ぎると不健康に見えてしまうため、できるだけ自然に近い色で修正します。

加工のしすぎ、プリクラはNG

最近では、いろいろと盛れる写真アプリがあるので、少しでも魅力的に見せたくてまつ毛を長くしたり、目を必要以上に大きくしたりしてしまいがちです。
しかし昔から、メイクをした顔と素顔のギャップがありすぎて、男性が驚くというケースは多いです。そのため、あきらかに加工していることがわかるような写真だと、会う前から「別人なんだろうな」と思われてしまい逆効果になりかねません。
また、いくら自分では素敵な写真だと思っても、結婚相手を探す場にプリクラ写真を載せるのは、軽々しい性格と思われてしまうので避けましょう。

笑顔

プロフィール写真となると、お見合い写真のように硬い表情になってしまったり、過度に媚びたような顔つきになってしまったりする人がいます。
しかし男性は笑顔の可愛い女性に魅かれるものです。『自然な笑顔の写真』を載せることで、より魅力的に感じられるでしょう。

やっぱり笑顔が一番

どんなに美人でも、真面目くさった顔や怒ったように見える表情では暗い印象になるほか、睨んでいるような顔つきではキツい性格に見えて、男性も引いてしまいます。
やはりプロフィール写真は、見る人の気持ちを和ませるような、とびきりの笑顔が1番です。笑顔の写真は自然で、親しみやすいイメージを演出できるだけでなく、口が大きい、鼻が低いなどの弱点をカバーしてくれる効果もあります。
できれば少し歯が見えるくらい、笑っている写真にしましょう。もし、歯や歯並びにコンプレックスがある場合は、手で口元を隠したり角度を変えたりして、気になる部分が写らないように工夫してみるとよいでしょう。

作らない自然な笑顔で

男性にとって女性のプロフィール写真の大切なポイントは、見た目だけではなく普段の様子が想像できることです。いつもよりおしゃれな服やメイクで作り込んでいる写真よりも、普段の姿がよくわかるような写真のほうが好まれます。
また、笑顔も無理に笑っているのではなく、心から笑っているとわかる自然な表情を心がけましょう。

ライバルに差をつける写真

ライバルの女性がどんな写真を載せているのかも気になるところですが、婚活アプリでは女性がほかの女性の写真を見ることはできません。そのため、多くの女性の中から選んでもらうために、ちょっと差がつく写真テクニックを伝授します。

ペットと一緒に写った写真

小さな生き物と一緒に笑顔で写っている女性を、可愛いと思う男性は多いものです。犬や猫、ウサギなどのペットを飼っている場合は、抱っこするなどして一緒に写真を撮るのがおすすめです。優しいイメージが演出でき、同じ動物を好きな男性からも共感されやすくなります。
家の事情でペットを飼えない人や、これから飼いたいと思っている人でも、動物好きをアピールしたい場合は、動物園などで小動物と触れ合っている写真を載せてもよいでしょう。
ただし、いくら自分が好きな動物園でも虫類や両生類、昆虫などは苦手な人が多いのでやめておきましょう。また、ライオンや虎など、ワイルドなイメージの動物も避けたほうが無難です。

おいしそうに飲食している写真は好印象

婚活中の男性なら、実際に会って一緒に食事をすることを想定して女性を選ぶことが予想されます。また、男性は女性が美味しそうに食べている姿が好きです。
そのため、一緒に食事をするのが楽しそう、というイメージはとても大切です。明るいカフェなどで、友人に食事を楽しんでいる様子を撮影してもらいましょう。
このとき、料理は高級すぎるものやラーメンなどの汁物は避け、手軽に食べられる写真映りのよいメニューを選ぶとよいでしょう。食べこぼしや食べかけのお皿が目立ってしまったり、口の周りに食べ物が付いたりしないよう注意してくださいね。

趣味を楽しんでいる写真

出会いを求めるうえで、趣味はとても大事です。マニアック過ぎる趣味は別として、一般的な趣味であれば共有できる相手も多く、仲良くなるきっかけ作りにも役立ちます。テニスやウォーキングなどの健康的な趣味や、料理や手芸などの女性らしい趣味を持っている人は、ぜひ写真に取り入れてみましょう。
ただし、水着やヨガのウエアなど露出の多い服装で写っていたり、コレクションを見せびらかしたりするのは逆効果です。加えて、男性のコーチや仲間と一緒の写真ももちろんNGです。

素敵な写真で人気女性に

婚活アプリでは最初の印象は、プロフィール写真で決まります。女性としては、できるだけほかの女性よりキレイに見える写真を載せたいところです。
しかし、写真と普段の自分とのギャップがあり過ぎると、たとえ実際に会えても次につながることはありません。普段の自分の魅力を引き出すような素敵な写真をアップして、モテる女性になってくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP