恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【イヴイヴ】気になる男性を落とす5つのメッセージテクニック

気になる男性とのメッセージ交換は、その先の関係に進みたいならとても重要です。ここでは気になる男性を落とすための、5つのメッセージテクニックを紹介します。

 

▼「イヴイヴ」について詳しくはコチラ

さりげないアピール

気になる男性との仲を進展させたい場合、まずは相手に意識してもらうことが必要です。

どんなにアプローチを頑張っても、相手に気づいてもらえなければ意味がありません。

まずは気になる相手に意識してもらえるよう、さりげなく自分の存在をアピールしてみましょう。

 

言われた相手が嬉しくなる自然な褒め方

褒められて悪い気のする人はいませんよね。気になる相手と仲良くなりたいと思ったら、『褒める』のが効果的です。といっても、大切なのは『自然に褒めること』です。

自分に置き換えてみても、どうでもいいことを褒められたりオーバーアクションで褒められたりすると、『バカにされている?』と感じます。

あからさまに褒めすぎるのは不信感を持たれるだけですから、相手を褒めるなら真剣に、かつわざとらしくないように褒めましょう。

おすすめは相手の目につく長所を褒めるより、ちょっと目立たない素敵な部分を褒めてあげることです。

『相手を良く見ている』ことをアピールできるので、気になる相手も自分の存在を意識してくれるようになるでしょう。

 

さりげなくドキッとさせるメッセージ

相手とのメッセージ交換に慣れてきたら、さりげなくドキッとさせるメッセージで相手にインパクトを与えてみましょう。

さりげなく好意を伝えてみるなら、恋愛系の質問が有効です。

気になる相手の恋愛観や好きなタイプなどを尋ねると、相手もきっと『そんなことを聞くってことは気があるのかな?』と意識し始めるでしょう。

ただしここで重要なのは、『どんな答えが返ってくるか』ではありません。

『恋愛の質問をして、相手に意識してもらう』ことが重要なので、『?』を連続で送ったり、返答を強要したりすることはやめましょう。

答えなくてもいいよ、というスタンスで質問してみることをおすすめします。

積極的になる

せっかく気になる相手がいても、じっとしていても進展は望めません。

ちょっと勇気をだして、積極的に行動してみませんか。恥ずかしがらずに行動することで、相手に自分の存在をアピールできるようになります。

 

自分からメッセージを送ってみる

気になる相手がいるなら、相手からの連絡を待つのではなく、自分からメッセージを送ってみましょう。

特に用もないし、どんなメッセージを送ったらいいかわからないという人は、メッセージに写真を添えて送ってみましょう。

『こんな写真とったから、見て!』と送れば、違和感はありません。楽しげなランチ写真などを送れば、一緒に行こうと相手を誘う事もできます。

積極的にメッセージを送って好意をアピールしてみましょう。

 

ハートの絵文字やスタンプ

好意を伝えるのに有効な手段の1つが絵文字やスタンプです。

特にハートを送ると、意味のない文章でも相手をドキッとさせられるかもしれません。

ハートは、見た目も華やかになって女性らしい印象になりますが、こうした絵文字やスタンプを使用するのは、お互いがメッセージ交換に慣れてきてからの方がおすすめです。

男性によっては絵文字やスタンプの多用を嫌う人もいます。

相手との関係や様子を見ながら、少しずつ送ってみましょう。

男性に効果的な質問をする

気になる男性との仲をもっと進展させたいなら、会話がどんどん弾むような質問をしてみましょう。

質問をきっかけに話の内容がどんどん広がっていくので、相手も『楽しいな』と思ってくれるはずです。

ただし、重要なのは質問選びです。

相手との会話が長く続くような、効果的な質問をしましょう。

ポイントは『相手が興味のある事を教えてもらう』ことです。相手が『教えたがり』タイプの場合、この手の質問でかなり会話が弾むはずです。

『自分はよくわからないから、教えて』というと、相手を頼っている気持ちが伝わり、男性にも好印象です。

 

良い質問とダメな質問とは?

気になる相手への質問といっても、選択を誤ると逆効果です。

相手に尋ねるならまず前述のとおり、『相手が興味のある事』を質問しましょう。

よくわからない場合は『おすすめのお店を教えて』や『おすすめの映画を教えて』などでもOKです。

相手があまり考えずに返答できる質問をチョイスし、相手に負担をかけないようにするのが重要です。

一方『?』の連続や、相手の反応が悪いのに、返答をごり押しするのはNGです。

相手の反応が悪いということは、その質問には興味をもてないということかもしれません。『ウザい』と思われないためにも、すぐに引きましょう。

 

ストレートに聞いてみる

気になる相手との会話は、失敗を恐れるあまり遠回しになりがちです。

最初のうちはお互い探り探りで大丈夫ですが、慣れてくると遠回しが逆に『ウザい』と思われてしまうこともあります。

相手の好きなものや嫌いなもの、彼女の有無が気になるなら、いっそストレートに尋ねてみましょう。

率直な雰囲気を出した方が、なんでも気兼ねなく言い合える関係になりやすいでしょう。

 

返信のタイミング

気になる相手とメッセージを交換する際、気になるのが返信のタイミングです。

メッセージ返信のタイミングは気になる相手との『駆け引き』でもあります。

ベストなタイミングでメッセージを交わし、相手に自分の存在を意識してもらいましょう。

 

早く返信するだけが正解ではない

気になる相手からメッセージをもらうと、嬉しくなってすぐに返信したくなりますよね。

しかし、返信する前にひと呼吸するのがおすすめです。

メッセージ返信で重要なのは、『相手に合わせる』ことです。

すぐに返信することは相手への好意をアピールできますが、相手にその気がまったくない場合は、相手を戸惑わせてしまいます。

相手が返信にそれなりの時間をかけるタイプなら、こちらもそれなりに時間をおいて返信しましょう。

ガツガツしていない印象を与えた方が、メッセージのやりとりが長続きするかもしれません。

 

返信にかける時間は恋愛の駆け引き

もらったメッセージにすぐに返事を返せば好印象を与えることはできますが、『ノリの軽い人』という印象を与えてしまうことがあります。

気になる相手との関係を真剣な恋愛に発展させたいなら、推し一辺倒ではなく『引き』の技を活用しましょう。

気になる相手には好意を匂わせつつも、恋愛中心の生活ではないことをアピールしておけば、『自立した女性』を印象づけられるでしょう。

自分ばかりではなく相手にも自分を追いかけてもらうために、時には返信時間を長くとり、相手をやきもきさせてみましょう。

自分のことばかりはなさない

メッセージ交換は相手の情報を仕入れる絶好のチャンスです。会話が楽しいからといって自分の事ばかり話してはいけません。

楽しいメッセージを長続きさせるためにも、バランスのよい会話を心がけて下さい。

 

聞くことが大切

会話を長続きさせるコツは、『相手の話を良く聞くこと』です。相手の言葉から相手の好きなものや興味のあることが分かります。

それについて『教えて』と言えば、相手も楽しくメッセージを返信してくれるでしょう。

また、相手の話をきちんと聞いていれば同じ質問をくりかえしたり、同じような話を振ったりすることはありません。

同じ質問や話をすると『人の話を聞いていないんだな』と思われてしまいます。相手の人となりを知るためにも、きちんと『聞く』ようにしましょう。

 

相手が好む話題を振る

自分の好きな話題なら、誰しも饒舌になります。お互い楽しく会話を続けていくために、相手が好む話題をどんどん振っていきましょう。

よくわからないことは『教えて』と言えばいいですし、知っていることなら一緒に盛り上がれます。

メッセージを交わすのが楽しい、と思ってもらえるよう、相手に合わせた話題作りをしてみましょう。

 

気になる男性に自分の想いを伝えよう

何も考えずにメッセージ交換をしていても、気になる男性に効果的に想いを伝えることはできません。

自分の存在を相手にアピールするなら、ここで紹介した駆け引きやメッセージテクニックが必要です。

相手に強く印象付けられるメッセージを送って、気になる男性を確実にゲットして下さい。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP