恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

marrishのブロック機能の使い方!相手にバレる心配や解除について

マッチングアプリを利用していて感じることの一つに、この人とは関わりたくない、断っているのにひたすらメッセージが送られてきて困るといったことがあります。面倒になってしまったのでアプリ自体を辞めてしまったという人もいるのではないでしょうか。

もしそのようなことで悩んでいる人がいるなら、ブロック機能があるマッチングアプリmarrish(マリッシュ)をおすすめします。ブロック機能を上手く利用すれば、気持ちよくアプリを利用できるようになります。実際に、アプリを選ぶ時のポイントとして「ブロック機能のあるなし」をチェックするという人も数多くいます。ぜひうまく活用して、快適な恋活・婚活をしましょう。

▼marrish(マリッシュ)について詳しくはこちら


「marrish(マリッシュ)」ブロック機能のやり方

「marrish」のブロック機能は難しい操作は必要ではありませんので、誰でも簡単に使いこなすことができます。まず、ブロックをしたい相手のプロフィールを開きます。下の方へスクロールをしていくと「非表示・ブロック」という選択肢が出てきますので、どちらかを選択すれば完了です。

簡単な作業ですのですぐに行なうことができます。偶然知り合いに会ってしまった時なども、ブロック機能を利用することでマッチングアプリを利用していることがバレずに済みます。また「非表示機能」も搭載されていますので、相手によって使う項目が選べるのも「marrish」をおすすめするポイントです。

「marrish(マリッシュ)」でブロック機能を使うタイミング

「marrish」は健全な婚活、恋活のためのアプリです。マッチングが成功すれば、次は実際に会って相手との距離を詰めていくわけですが、メッセージのやり取りではとてもうまくいっていた相手でも、実際に会ってみたら想像していた人とは違っていたなんてこともよくある話です。

そういった場合、お断りをしてすんなり終わりになればいいのですが、中には断っているにも関わらず何度もメッセージを送ってくるような人もいます。そんな、対応に困ってしまった時に役立つのが「ブロック機能」です。迷惑な関わりを続けなくてよくなるので、困ったらこのシステムを利用しましょう。

「marrish(マリッシュ)」でブロックしたことは相手にバレる?

相手にブロックしたことがバレてしまうのではと心配になる人もいることでしょう。ブロック機能を使ってその人を登録すると、相手はあなたのプロフィールを閲覧することができなくなり、「いいね」を付けることもできませんので、ちょっと勘のいい人なら自分がブロックされたことに気づくかもしれません。

しかし、だからと言って望まないやり取りを続けるのは時間の無駄です。また、余計なトラブルに巻き込まれることのないよう、普段から適切なやり取りを心がけることも大切です。もし間違えて相手をブロックをしてしまった場合には、ブロックを解除することもできます

marrishのブロック機能についてのまとめ

marrish(マリッシュ)のブロック機能はアプリを快適に使うための便利なシステムです。うまく利用することでより良い出会いを求めることができます。真剣に恋活や婚活をしたいという人はブロック機能を使って、素敵なパートナーを見つけましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP