恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

marrish(マリッシュ)で女性にLINE(ライン)を上手に聞く方法って?

▼marrish(マリッシュ)について詳しくはこちら


「marrish(マリッシュ)」女性へのLINEの聞き方NG?OK?

マッチングアプリを使用していると、段々と直接連絡を取りたくなります。もちろん、費用がかかるという事もありますが、それ以上にその女性ともっと密に連絡を取りたい気持ちが大きいですよね。

しかし、LINEは個人情報です。聞き方やタイミングによっては嫌がられてしまいます。あくまで自然なかたちで聞けるといいですね。NGパターンとOKパターンをそれぞれ見ていきましょう。

NG集

1通目、もしくは数通しかやり取りをしていないのに唐突にLINEを聞くと、当然嫌がられます。初回のメッセージで「LINE教えてください」と書かれて、「いいですよ」と教えてくれる女性は非常に少ない事を知っておきましょう。その辺の道で出会った人とすぐに交換しませんよね。それと同じ事です。

「会いたいからLINE教えてください」も却下ですね。マッチングアプリのメッセージをやり取りしていても、会えないわけではありません。下心が見える聞き方トはやめましょう。あとは「とりあえずLINE教えておいて」という様な軽い表現もNGです。飲み会のノリでは、真面目な女性程拒否します。LINEはよく知らない人に教えるものではありません。相手の事を知っていった上で、必要な連絡先ということを頭に入れておきましょう。

OK集

では次に、OKの場合を見ていきましょう。女性にそうだな、と思わせる表現を使う事が重要です。「あまりアプリは見ないので、教えてもらえませんか」など、アプリよりもメッセージが手軽に送れるLINEに切り替えたい気持ちを伝えましょう。

LINEは簡単にメッセージのやり取りができるアプリです。その長所を生かし、もっと話したいということを素直に伝える事も重要です。しかしその場合も、タイミングを見計らいましょう。ある程度お互いに仲良くなってからの方がいいです。また実際に会う約束を取りつけた時でもいいですね。LINEの方が待ち合わせしやすいですし、こまめに連絡を取り合えます。

要は女性がその通りだ、と納得できればいいわけです。また最初から、少し仲良くなったらLINEを交換したいと伝えておくのも効果的ですね。そうすれば仲良くなったと判断した時点で申し出ればOKをもらえます。

あと女性が納得する理由としては、見せたい写真がある時です。写真や動画も簡単に送れるLINEならではの小技と言えましょう。相手の好きな物や相手との共通点から、確実に興味を持ってもらえる写真を手に入れた時は、きりだしてみましょう。

「marrish(マリッシュ)」でLINEの聞き方に気をつけましょう

LINEは非常に便利なアプリで、メッセージの交換も手軽にできます。しかしそれは個人情報であり、マッチングアプリを利用している女性でも、簡単に教える割合は少ないでしょう。実際飲み会などでは容易に交換が行われていますが、実際に会っている場合と会った事も無い人とでは難易度が違います。

メッセージ序盤では、交換したい事を伝えるのは構いませんが、焦って聞き出さないでください。少し仲良くなってから、もしくは実際に会う事になってからでも十分です。もし実際に会う前に交換ができなかった場合は、会ってから別れ際に聞きましょう。会って早々だとタイミングがおかしくなります。

実際に会って楽しかった、もっと仲良くなりたい、もっと話がしたい、そういった気持ちを素直に伝えて、その上でよかったら…ときりだしましょう。この場合、女性は余程嫌な理由が無い限り交換に応じてくれます。このようなLINE交換テクニックを利用して、marrish(マリッシュ)で気になる女性との仲を深めましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP