恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

「marrish」女性とメッセージのやり取りを続ける5つのコツを解説!

marrish(マリッシュ)などのマッチングアプリにおいて、メッセージは重要なツールです。いくらいいなと思う女性がいても、メッセージが続かなくては意味がありません。実際にその女性と会う為には、やり取りを続ける必要があります。

話下手でも大丈夫ですが、メッセージは文字ですから、良く考える時間があります。コツさえつかめば、高確率で返信がくるでしょう。では、テクニックを見ていきましょう。

▼marrish(マリッシュ)について詳しくはこちら


①「marrish(マリッシュ)」女性から返信が来るような質問を送る

まず、自分の話ばかりしない事。女性は受け身である事が多いですが、興味の無い事を長々と話されても退屈なだけです。まずは自己紹介など、あたりさわりの無い質問を投げかけましょう。そして、すぐに連絡先を聞いたり、会おうとしたりするのは間違っています。もちろんOKな女性もいますが、大半はNGです。受けとった相手が返信したいと思う内容を書かなくてはいけません。

②「marrish(マリッシュ)」メッセージで利用すべきは紹介文

具体的には、女性のプロフィールや紹介文などを利用して、メッセージを考える事が重要になります。女性の趣味、好きな事、やりたい事など興味のあることを絡めていきます。そうすると、自然と返信したいなと思えるのです。

例えば、旅行が好きで訪れた場所を書いている女性へメッセージを送る場合、自分も行ってみたい場所だとか、ついこの間行ってきたばかりだなどと、共感が持てる内容にします。

③「marrish(マリッシュ)」初回のメッセージで敬語は必須

相手の年齢に関わらず、敬語を使いましょう。年下だからといって、最初からタメ口は軽い印象を受けてしまいます。もちろん、相手から敬語はやめましょうというメッセージがくれば、それに従います。ある程度メッセージが続いたら、自分から伺いをたてるのもいいですね。

④「marrish(マリッシュ)」メッセージの頻度と分量を考える

そして、メッセージの頻度と分量ですが、これは相手に合わせるのが鉄則です。例えば、女性が1日おきのメッセージであれば、こちらも同じくらいにしましょう。もちろん、ぴったりでなくても構いません。毎日メッセージがくる様であれば、可能な限り毎日送りましょう。

分量も同じです。長く書きたい気持ちはわかりますが、長すぎるメッセージは好まれない傾向にあります。もちろん、短すぎても駄目です。但し、仮に相手が短い文章を送ってきたとして、そこは同じではなく少し多めに書いておきましょう。困った時は、相手のプロフィールを見直し、話を盛り上げる必要があります。

⑤「marrish(マリッシュ)」女性から返信がこない場合はどうするか

さて、困るのは返信が来なくなった場合です。もちろん、相手が忙しくて忘れているだけの場合もあります。しかし、今まで順調だったメッセージが急に途切れると、不安に押しつぶされそうになりますね。返信が来ないパターンでも、自分の気持ちで2通りにわけられます。

まず、そこまで固執する相手でもないパターンです。この場合は返信が途切れても、どうしたのかな、くらいで終わってしまいがちですね。困り果てるのは、メッセージを続けたい相手なのに返信が途切れた場合です。まずは今までのやり取りを見直しましょう。何か相手の気に障る事を書いていないか、確認します。そして、1週間は待ちましょう。もしかしたら忙しいだけかもしれません。

ある程度時間をおいて、それでも連絡をしたいのであれば、控えめなメッセージを送ってみます。何か気に障る事があれば、言ってもらう様にしましょう。もし、これでも返信が無ければ諦めてください。縁が無かったと思いましょう。そこで固執し続けていても、先へは進めません。他にも魅力的な人はいます。次の出会いに向かいましょう。

「marrish(マリッシュ)」女性から返信がくる為のメッセージまとめ

marrish(マリッシュ)で出会った女性とメッセージを続ける5つのポイントをご紹介しました。メッセージを送る時は、相手に合わせる事が必要です。自分の話ばかりしないで、相手のプロフィールから話題を広げ、興味を惹きつけます。そしてどんな時も、気遣いを忘れずに、楽しくメッセージのやり取りをしていきましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP