恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチドットコム】男性必見!いいねの使い方

この記事を要約すると

恋活サービス『マッチドットコム』で良縁に恵まれるためには、『いいね』をうまく使う必要があります。『いいね』を使って効果的にアピールする方法を紹介します。


 

恋活サービス『マッチドットコム』で良縁に恵まれるためには、『いいね』をうまく使う必要があります。『いいね』を使って効果的にアピールする方法を紹介します。

▼「マッチドットコム」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「マッチドットコム」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

いいねだけだとインパクトが弱い

 

相手のプロフィール写真やサブ写真を気に入ったら、『いいね』をつけて好意を示しましょう。ただし、単にいいねをつけるだけでは、相手からのリアクションが返ってこない場合も多くあります

いいねで得られる効果とは

いいね機能は、『あなたが気になっています』ということを最も簡単に伝えられる手段です。

誰がいいねを押してくれたかを確かめることができるので、いいねを押した相手からも、自分のプロフィールを見てもらえる可能性が高くなります

また、いいねを押すことで、相手からもいいねを返してもらえる場合があります。そのため、積極的にいいねを押した方が、後々マッチングを成立させる確率を上げることができるのです。

いいねだけだと好意の強さが伝わりにくい

いいねを押すと相手に気があることを示すことができますが、それだけでは好意の強さはうまく伝わりません。なぜなら、いいねはあくまでも軽い挨拶のようなものだからです。

そのため、メッセージを送る前のさり気ないアピールとして活用したり、気になる相手に片っ端からアプローチしていくときの最初の手段として使ったりするのがおすすめです。

他の機能を組み合わせるのがおすすめ

 

いいねは気軽に使える便利な機能ですが、それだけでは相手に強いインパクトを残すことはできません。より効果的にアピールをするためには、いいねと他の機能を組み合わせる必要があります。

いいね+ウィンク機能

マッチドットコムには、いいねとよく似たウィンク機能というものがあります。相手のプロフィール画面から『無料でウィンク』ボタンを押すだけで、簡単にウィンクを送ることができます。

いいねもウィンクも相手に好意を示す意味では同じ機能ですが、いいねと違って、ウィンクは1人に対して1度しか送ることができません

そのため、いいねよりもウィンクの方が真剣度の高さを示すのに向いているといえます。特定の人に真剣にアピールをしたい場合は、いいねに加えてウィンクを送るのがおすすめです。

いいね+メッセージ機能

マッチドットコムのいいね機能は、メッセージと一緒に送ることができるのが特徴です。

グッドマークを押すときに、相手に対して魅力的に思ったポイントなどをメッセージに添えて送ると、よりインパクトのあるアピールをすることができます

相手としても、単にいいねだけをもらうより、メッセージつきのいいねをもらった方が好印象を抱きやすくなります。相手からのいいね返しを狙う場合は、いいねとメッセージ機能を組み合わせて使いましょう。

いいね+足あと機能

相手のプロフィールページを閲覧すると、履歴に足あとが残ります。つまり足あとを残すことで、『写真が気になったのでプロフィールを見てみました』と暗に示すことができるのです。

ただし、足あとだけではアピールが弱いので、しっかりといいねをつけることが大切です。足あとといいねを組み合わせて、相手に興味を示していることを表現しましょう。

一つ注意しなければならないのは、無料会員の場合、自分のページにつけられた足あとの数しか確認できないということです。足あとをつけてくれた相手をチェックするためには、有料会員に移行する必要があります

相手から反応があったら…

 

アピールが成功して相手から何かしらの反応が返ってきたら、ひとまず第一段階はクリアです。次のステップに進むためには、具体的にどのようなアクションをとったら良いのでしょうか。

無料会員の場合は有料会員になろう

アプローチをしていた相手から良い反応が返ってきたら、まずは無料会員から有料会員に移行しましょう。

無料会員の場合は、いいね・ウィンク・足あとを相手につけることはできますが、『誰が自分につけてくれたのか』まではわかりません。そのため、特定の相手と距離を縮めるためには、有料会員になることが必須です。

また、肝心のメールの送受信も、有料会員しかできません。相手からいいねやウィンクなどが返ってきて、そこから先のコミュニケーションをとるためには、有料会員になる必要があります。

メールやチャット機能で距離を縮めよう

有料会員になったら是非活用したいのが、メール機能とチャット機能です。特にメールは、マッチドットコムの場合、マッチングが成立していなくても送ることができるので便利です。

そうは言っても、いきなりメールを送られてきたら警戒してしまう女性が多いのは確かです。そのため、基本的には、いいねやウィンクなどを返してくれた女性に対して送るようにしましょう。

また、ある程度距離が縮まった相手とは、チャット機能を使ってコミュニケーションをとることをおすすめします。リアルタイムで相手と繋がるため、メールを交わす以上に短時間で相手のことを知ることができます

いいねをする相手の見つけ方とポイント

 

大勢いる会員の中から好みの相手を見つけ出し、そこからさらにいいねを送る相手を選ぶとなると、なかなか大変です。効率的に理想の相手を見つけるために、いくつかのポイントを押さえておきましょう。

好みの条件を設定して検索

いいねを送りたくなる相手を見つけるには、検索機能を使いこなすことが重要です。検索には、簡易検索と詳細検索の2つがあります。

年齢や居住地などを設定するだけの簡易検索では、膨大な数の相手候補がヒットします。そこで、体型や趣味、職業など、項目ごとに自分の好みを設定できる詳細検索を使えば、一気に数が絞られます

また、『両想いマッチ』という項目に注目すると、お互い相手に求める条件がどれだけマッチしているかがわかります。お互いの好みや条件を満たし合っている相手を手っ取り早く探したい場合には、とても便利です。

検索結果で注目したい3つのポイント

検索結果が出たら、マッチ度・証明書の有無・ハイライトという3つのポイントに注目しましょう。マッチ度とは、プロフィール上の条件がお互いどれほどマッチしているかを示す、両想いマッチの数字です。

また証明書とは、プロフィール画面から確認できるクレジット証明や本人証明などを指します。これらがある人は、真剣にパートナーを探している場合が多いので、積極的にアプローチをしてみましょう。

そして最後にハイライトとは、検索結果一覧の中でも、プロフィールに色がついて、やや目立つ仕様になっている有料プラン機能のことをいいます。

これは、普通の有料会員よりもさらに真剣に出会いを求めている人が使います。本気度の高い相手を探す場合は、ハイライトのついた写真をチェックするのも一つの手です。

相手のログイン状況もチェック

アプローチをする相手を見極めるには、相手のログイン状況をしっかりと確認することが大切です。

最終ログインが2週間以上も前の場合は、すでにパートナーが見つかってアプリの使用を辞めていたり、またはそれほど出会いに積極的でなかったりする可能性があります。

本気度の高い相手と出会いたいのであれば、少なくとも1日に1度はログインしている人を選ぶ方が賢明です。

しかし中には、仕事をしているはずなのに1日中ログインしっぱなしの人もいます。この場合は、プロフィールを偽っている可能性もあるので、慎重に相手を見極めましょう。

いいねと他の機能でアピールしよう

 

いいねは誰でも気軽にできるアピール方法ですが、その反面、相手からすると本気度がわかりにくいというデメリットがあります。

気になる相手へのアピールを効果的にするには、いいねに他の機能をプラスするのがポイントです。ウインクや足あと、メッセージなどと上手に併用して、相手が反応しやすいようないいねを送りましょう。

マッチドットコムはこちら

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP