恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチドットコム】女性必見!さりげなくデートに誘わせる最強3ワード

この記事を要約すると

デートに誘われたい女性は、自身からもさりげなくアピールしてみてください。男性からデートの誘いを引き出す、最強の言葉を3つ紹介します。


 

デートに誘われたい女性は、自身からもさりげなくアピールしてみてください。男性からデートの誘いを引き出す、最強の言葉を3つ紹介します。

▼「マッチドットコム」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「マッチドットコム」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

男性からデートに誘ってもらうには?

「マッチングが成功して、メールも頻繁に交わしているのに、なかなかデートに誘われない…」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。マッチング以降、関係が進展しないと嘆いている女性は、自分の態度や相手への接し方についてもう一度考えてみましょう。

好意的な態度で接する

男性は意外と傷つきやすく、拒否されるのが苦手です。たとえデートに誘いたくても、女性の態度や反応に不安があると、誘いの言葉を口にするのを躊躇してしまいます。デートに誘われたいなら、まずは男性に好意的な態度で接するように心掛けてみましょう。

例えば、普段のメッセージ交換ではハートマークを多用してみたり、誉め言葉や労りの言葉を多めに使ったりして、好意をほのめかすのです。

男性がこの女性なら、デートに誘っても絶対に拒否されないだろう」と確信できるような雰囲気を作ってみましょう。

相手にデートを意識させる

デートに誘われたいなら、まずは相手にデートを意識してもらわなければなりません。男性とのメッセージではチャンスがあれば、自分がその場にいたらどうだったか、と連想してもらいましょう。

例えば、男性が買い物に行った話をしたら「一緒にいたらコーデを考えてあげたのにな」などと伝えてみてはいかがでしょうか。または「近くに美味しいお店があるから教えてあげたのに」なども有効です。

男性の行動に対し自分の存在をアピールすることで、男性は2人のデートをイメージしやすくなります。相手がデートを現実的に意識するようになれば「一緒に出掛けよう」という話も出てくるでしょう。

それとなく自分の好きなものを知らせる

男性から誘う場合は、デートプランは男性主体になりがちです。デートの場所や食事について悩んでしまい、決められないため自分からは誘えない、という男性は多いでしょう。

そんな男性には、女性からあらかじめ好きなものを知らせておくと効果的です。女性が好きなお店や行ってみたい場所が分かっていれば、男性としてもデートプランを立てやすくなります

店選び等に失敗する可能性が低ければ、男性から気軽に女性を誘えるため、デートが実現する確率は高くなるでしょう。

また、もっとデート実現率を上げたいなら、相手に伝える自分の好きなものは『相手も好きなものをおすすめします。

男性にとって全く興味のないものを挙げても、男性が行きたい、食べたいとは思わないでしょう。男性も興味があるものを好きだと言えば「じゃあ行ってみよう」とデートに発展する確率は高くなるのです。

近いですね!

「近いですね!」という言葉をかければ、男性は女性を身近に感じてくれるようになります。好きな男性には近さをアピールしてみましょう。

相手の行動エリアと関連付ける

メッセージを頻繁に交わしていれば、住んでいる場所や会社、遊ぶエリアの話にもなるでしょう。

もしも相手が「〇〇に買い物に行った」という話をしたら、自分の行動エリアと関連付けて返信しましょう。この場合は「私は△△に良くいきます。近いですね!」といったメッセージなら好印象です。

自分と相手の行動エリアが近いことを匂わせ、2人の距離が近いことを印象付けましょう

会いやすさから誘われることも

距離が近いことの最大のメリットは『会いやすさ』です。遠距離なら会うまでの調整が大変になりますが、近距離なら思い立ったらすぐに合うことができるでしょう。

あれこれ段取りを踏むのが面倒という男性も多いので、会いやすさは男性にとって魅力的です。近距離アピールは、職場・駅・買い物場所などどこでもOKです。

男性の話に知っている地名が出たら、すかさず「近いですね!」と送ってみましょう。

おすすめは?

「おすすめは?」と男性に尋ねるのも、デート実現のためには有効です。タイミングよく相手への興味を示し、デートの誘いを引き出しましょう。

相手の好きなものを聞いて質問する

相手におすすめを聞く場合、まずは好きなものを聞いて、それについてあれこれと質問してみましょう。その際はかならず「いいなぁ」と褒め、行ってみたい、食べてみたいというワードを加えておきます。

誰でも自分の好きなものについては詳しく語ることができるので、男性も会話を盛り上げてくれるでしょう。

さらに好きなものなら、おすすめはたくさんあるでしょうし、1回デートが終わってもすぐにまた「次はこっちに行こう」という話になるかもしれません。

お店や好きな食べ物など

デートの口実としては、美味しいお店や食べ物が1番手軽です。男性には食べ物好きをアピールしておき、美味しいお店の話がでたらすかさず「食べてみたい」と伝えましょう。その際、お店のおすすめメニューなどを聞いておくと、話に具体性が出ます。

また、男性の好みの食べ物があるなら、その食べ物を中心におすすめを聞いてみてください。好みの食べ物なら勢いでデートに発展する可能性も高いので、男性の好みはできるだけ把握しておきましょう。

興味を示すと誘われやすい

男性に誘われるためには、男性の話に興味を示すことが大切です。特に、趣味についての話などは、語りたがりの男性が多いので、楽しい話題となるでしょう。

興味をもって聞いてあげることで相手に好印象を与えられますし、「趣味を見せたい」と思わせることが出来れば、デートに誘われる確率もアップするでしょう。

たとえすでに知っている内容だったとしてもつっこまずに、口を閉ざして彼の話を聞くのがベストです。『デートに誘われるため』と割り切って、興味深そうに話を聞くことをおすすめします。

共通点多いですね!

「共通点多いですね!」という言葉にも、男性はドキッとします。男性に安心感を与える言葉でもあるので、ぜひ使ってみましょう。

相性の良さをアピール

男性との間に共通点が見つかれば、それを指摘して相性の良さをアピールしてみましょう。共通点はどんなことでも構いません。

例えば、応援するサッカーチーム・好きな食べ物・映画・本・俳優などが同じなら、その都度伝えてみましょう。共通点が多ければ多いほど、考え方や好みが似ているという事です。

『話が合う』という印象を与えやすいので、男性も特別な存在として気にかけてくれるようになるかもしれません。常に男性の言動をチェックし、「これだ!」という共通点は見逃さないように注意しましょう。

話題に困らないから盛り上がりやすい

2人の間に共通点があれば、それをベースに会話を途切れさせずに済みます。会話をリードしなくてはと焦る男性も多いので、話題に困らず一緒に盛り上がることのできる女性は気楽に感じられるでしょう。

まずは、普段のメッセージのやりとりで共通点をアピールし、2人の会話は楽しく盛り上がることを印象付けてください。男性が打ち解けて会話できるようになれば、自然と「会おう」という流れになるでしょう。

3つのキーワードを有効に使ってみよう

初デートのタイミングやきっかけを待っているのは女性だけではありません。男性の方も、デートに誘いたいのにうまく誘うことができないと悩んでいる人が多いのです。

デートを望むなら、男性が誘いやすいよう、女性の方からもこっそりアプローチしてみましょう。この度紹介した3つのワードは、初デートのハードルを下げてくれる言葉です。これらを有効に使い、男性がデートに誘いやすい雰囲気ができれば、初デートは簡単に実現するかもしれません

マッチドットコムはこちら

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP