恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチドットコム】20代女性に人気!モテる男のプロフィール写真

この記事を要約すると

『マッチドットコムに掲載しているあなたのプロフィール写真は、モテる男仕様になっていますか?ポイントを掴んだ写真を選び、20代女性にアピールしましょう。

『マッチドットコムに掲載しているあなたのプロフィール写真は、モテる男仕様になっていますか?ポイントを掴んだ写真を選び、20代女性にアピールしましょう。

写真は複数枚

婚活サイトの『プロフィール写真は複数枚』載せることが鉄則です。メイン写真が1枚だけしかないと、どんな人なのかが伝わりにくいので、深く興味を持ってもらうのが難しくなり『スルーされてしまう可能性』が高くなります。

自分のことを知ってもらえる

バリエーションに富んだ写真をプロフィールに載せることで、あなたについての『多くの情報を伝える』ことが出来ます。趣味や好みがわかり、相手があなたを理解する大きな手助けになります。

もちろん、自己PR欄などからわかることも多いのですが、写真からは人柄や雰囲気などを伝える事ができます。興味を持ってもらえるきっかけは多数あった方がいいので、写真を複数載せてアピールしましょう。

実際に会った時のギャップを少なくする

メインの写真1枚だけの掲載だと、実際に会った時に写真のイメージと『ギャップ』が生じる場合があります。

奇跡的に実物よりもイイ男に撮れた写真を1枚だけ使うと、お互いに「こんなはずじゃなかった」と、時間とお金を無駄に消費する結果になってしまうかもしれません。

実際に会った時にイメージの誤差を少なくする為にも複数の写真を載せることが重要です。

自分はイケメンでないから、できれば写真は載せたくないけれど、仕方なく1枚だけは載せているなんてことはありませんか?イケメンでなくても、『誠実で安心感がある男性を伴侶に選びたい』と思っている女性はたくさんいます。

自撮り写真はNG

男性の『自撮り写真は女性に嫌われる』傾向があります。プロフィール写真に自撮り写真を使うことは避けましょう。写真を撮ってくれる友達もいないのかと思われることもあります。

ナルシストっぽく見えてしまう

男性は自撮りの場合、真顔で撮れてしまうことが多く、女性から見るとナルシストっぽく感じることもあります。たかが写真1枚ですが、相手に与える印象に大きく影響します。『性格もナルシストで自己中心的なのかも』とまで思われる怖れがあります。

いくらイケメンの顔立ちであっても、プロフィール写真が真顔の自撮り写真1枚だけという場合は、敬遠する女性が多いでしょう。あなたが20代の女性をターゲットにしていても、若い女性は誰もがイケメン好きだと考えるのは間違いです。

もちろん、イケメン好みの女性はいますが、ナルシストのような印象を与えてしまうと、結婚を真剣に望んでいる女性の目に留まるのは難しいかもしれません。

自分で撮ると笑顔も不自然

自撮りは自分でカメラを操作するので、笑顔を意識してしまって自然な笑顔になりません。ちょっと顔が引きつったり、いかにも作った笑い方になったりして『不自然な笑顔』になってしまいます。

自撮りで自然な爽やかな笑顔を作るのは難しいですし、どのような角度から撮っても自撮りだとわかってしまいます。

他者撮りの楽しそうな写真

プロフィールに載せる写真は必ず『他の人に撮って』もらいましょう。友人や家族に撮ってもらう時に、軽いおしゃべりなどしながら撮影してもらうのがおすすめです。

あなたをよく知る人たちですので、いいタイミングで素敵な笑顔の写真を撮影してくれるでしょう。

自然な笑顔が好印象

自然な笑顔は『安心感』を与えます。『バストアップ(胸から上)の爽やかな笑顔』の写真を選びましょう。

『清潔感』を出すために、身なりに気を付けましょう。ボサボサ頭はもってのほかです。髪型を雰囲気良く整え、ちょっとだけお洒落を意識した衿付きのシャツなどを着ていると好感度が上がります。

サブ写真のなかの1枚に仕事中の写真なども取り混ぜて、『出来るオトコ』風に見せるのもいいのですが、メインは笑顔が爽やかな印象の写真を使いましょう。

明るい場所で撮ってもらって魅力アップ

人物写真は背景が明るいと全体の印象が明るく感じられます。直射日光が強すぎて陰影が激しいものはNGですが、明るめの写真のほうが好かれる傾向にあります。

『晴れた日の公園や、明るい色の建物の前』などで撮ってもらうと背景が明るくなり、全体的に爽やかで優しい写真に出来あがります。

室内の場合には、窓近くの柔らかい太陽光のなかで撮影するのがおすすめです。自分の部屋で撮影する場合は、生活感を感じさせる家庭用品などが入らないよう背景にも気を配ってください。

趣味が分かるおしゃれな写真

趣味が分かるような写真も女性には好評です。相手はあなたのことを知らないのですから、写真であなたの情報を知らせることは有益です。お互いの価値観や趣味が似ていることを重要視する女性もたくさんいます。

共通の趣味を持った女性に見てもらえる

同じ趣味であれば、それがきっかけでメッセージをもらえるかもしれません。旅行の写真などは、お互いの趣味が同じということだけでなく、行ったことのある場所の話で盛り上がれます。

犬や猫などの世話が趣味という人は、ペットを可愛がっている写真を載せるのもおすすめです。お互いペット好きだと、結婚してペットを飼う将来の暮らしをイメージしやすくなります。また『動物好きな人はやさしい心を持っている』と感じさせることもできるでしょう。

趣味を楽しむ姿は魅力的に見える

また、女性と同じ趣味でなくても、『好きなことに打ち込んでいる写真は生きいきとして魅力的』です。一例としてはスポーツや山登り、ギターやドラムの演奏、スポーツ観戦中などの写真です。

趣味がないという人は気取らずに『自分の好きなことをしている写真』でOKです。

最近では料理する男性も多いので、オトコの料理姿も良いでしょう。あくまでも爽やかさを心がけ、背景にも気を配って汚らしく見えないように気をつけましょう。

複数で撮った写真を入れる

写真を何枚か載せる時、自分1人で写ったものばかりだと、友達がいないのかもと思われてしまうこともあります。誰かと一緒に過ごしているときの写真もあるといいでしょう。

友人と写った写真を載せることで、人づきあいにおける雰囲気のようなものを感じ取る事ができます。写真の総枚数にもよりますが、最低でも1枚は『複数人数で撮影したもの』を選んでください。

友達の多さをアピール

友人と一緒に楽しそうにしている写真は、『友達がたくさんいる=コミュニケーションを取るのが上手』というイメージにつながり、好感度が高くなります。なかでも自分が笑顔で写っているものを選びましょう。

「友達と外出して写真を撮ったら、いい感じにできたので載せました」というさりげない感じがポイントです。「あなたにも楽しい時間を分けてあげたい」という風にも感じられ、女性はキュンとくるかもしれません。

一緒に写る友人の配慮も忘れずに

不特定多数の人が見る婚活サイトのプロフィール写真に、あなたの友人の顔が写っているというのは問題です。『マナーがない・デリカシーに欠ける』と思われてしまいます。他人の写っている写真はスタンプやぼかしなどで顔を隠して配慮しましょう。

女性に注目されるプロフ写真を撮ろう

プロフィール写真は大変重要です。婚活サイトで女性に注目されるきっかけになります。メイン写真には清潔感を心がけた笑顔の写真を載せ、サブ写真はバリエーションをつけて、あなたという人を写真から想像してもらえるようなプロフィールにしましょう。

マッチドットコムはこちら

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP