恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチドットコム】ウィンクを利用した男性を惹きつけるアプローチ法

この記事を要約すると

マッチドットコムで男性とお近づきになるための鍵となるのが、ウィンク機能です。魅力的なアプローチをするためには、どのようにウィンクを使えば良いのでしょうか。

マッチドットコムで男性とお近づきになるための鍵となるのが、ウィンク機能です。魅力的なアプローチをするためには、どのようにウィンクを使えば良いのでしょうか。

▼「マッチドットコム」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「マッチドットコム」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

ウィンクの機能って?

気になる相手にアピールしたいけれど大っぴらにするのは恥ずかしい、そんな女性会員にとって大変役立つ機能が『ウィンク』です。一体どのように使うものなのでしょうか。

会員なら誰でも使える

ウィンク機能の嬉しいところは、有料・無料を問わず、会員であれば誰でも使えるところです。しかも、1日に何回までといった回数制限はないため、気になる相手を見つけたらどんどんウィンクを送ることができます。

ただし、相手が登録している写真の数だけ送れるいいねとは違って、ウィンクは1人に1回までしか送ることができません。それだけに、いかに効果的なウィンクを送るかが大切になってきます。

いいね以上の好意をアピール

1人につき1回しか送れないウィンクは、相手に対していいね以上の好意をアピールしたいときにうってつけです。

いいねだけでは軽い挨拶のようなものですが、ウィンクを送ることで、『あなたのことが気になっています』という気持ちを示すことになります。

受け取った相手も、誰がウィンクを送ってきたのかを確かめやすいため、相手に自分を印象づけたい場合にウィンクは効果的です。

相手にはどう伝わるの

ウィンクを送ると、マッチドットコムから相手にメールが送信され、ウィンクが届いた旨が通知されます。

また、アプリの管理画面の『つながり』という項目でウィンクを選択すると、自分にウィンクを送ってくれた相手を確かめることができます

いずれにしても、ウィンクは送ったことが相手にしっかりと通知される機能です。送られた相手は送信元のプロフィールをチェックして、『この人が自分に興味をもってくれているのだな』と送り主を認識することになります。

シャイな女性の味方

ウィンクは、積極的にアピールするのは恥ずかしいけれど、どうにかして相手の印象に残りたいというシャイな女性にぴったりの機能です。うまくウィンクを使えば、男性との関係を進めるためのきっかけ作りができます。

男性から来てほしい女性に嬉しい機能

「女性からアプローチするのは恥ずかしい」「男性側からアプローチしてほしい」という女性にとって、ウィンク機能は大変役立ちます。

女性から送ったウィンクは、男性に興味を持っていることを伝えることになります。つまり、ウィンクを送ることで、男性に対して『私にアピールしてください』とほのめかしていることになるのです。

男性にとっては、ウィンクを送ってくれた女性は交際に発展させられる可能性が高い相手です。

プロフィールを見て特にマイナス要素を感じなければ、ウィンクをきっかけに男性からのアプローチが始まることもあります

ウィンクがはじめの一歩に

恋や婚活に積極的になりたいという気持ちからマッチドットコムを始める女性もいるでしょう。そんな女性にとっては、ウィンクに慣れることが恋活に対して前向きになるための第一歩にもなり得ます。

最初から積極的に男性にコンタクトをとれなくても、ウィンクを使うことで、男性の方からコンタクトをとりやすい雰囲気をつくることができます。

メッセージを送る前にウィンク

マッチドットコムのウィンクは、相手に対して気軽に好意を示すことができる便利な機能です。ただし、ウィンクをより効果的に印象づけるには、メッセージと併用することが重要です。

ウィンクとメッセージはワンセットで

ウィンクはシャイな女性にとっては心強い味方ですが、男性の中には、ウィンクだけ送られてもどうしたら良いのかわからないという人もいます。

確かに、ウィンクを送った・受け取っただけでは、特に何も発展しない場合が多いです。そういう意味では、ウィンクは相手にコンタクトを図るためのきっかけにすぎないともいえます。

ウィンクの効果をより際立たせるために活用したいのが『メッセージ』です。ウィンクをした後にメッセージを送信することで、相手に本気度を伝えるとともに、しっかりと自分の存在を覚えてもらうことができます。

ウィンクするタイミングで印象が変わる

ウィンクを送るときに重視しなければならないのが、タイミングです。ウィンクは、ちょうど良いときに送ればとても効果的ですが、的外れなタイミングで送ってしまうとほとんど意味がありません。

ウィンクの理想的なタイミングは、メッセージを送る前です。相手の写真とプロフィールを確認して好意を持ったら、ウィンクを送ります。

その後、ウィンクを送った理由や惹かれたポイント、話してみたい旨などを簡単にまとめて、メッセージを送るという流れです。

いきなりメッセージを送ると、ぶしつけな印象になってしまいます。まずはウィンクをすることでワンクッションになり、メッセージの印象を良くすることができます。

効果的に使えばマッチング率UP

ウィンクは、いいねとの違いを意識しながらタイミングよく送ることができれば、マッチング率をアップさせるのに役立ちます。ただし、ウィンクをする前後のアクションまでしっかりと考えておくことが大切です。

ウィンクはあくまできっかけ

マッチドットコムについて検索すると、ウィンクの機能はあまり意味がないと書いている記事が出てきます。

確かに、ウィンクだけでマッチングするのは難しいですが、使うか使わないかで後々のマッチング率は大きく変わります

相手に好意を示し、その後のコミュニケーションを円滑にするためのきっかけとしてうまく使えば、ウィンクは大きな力を発揮するのです。

プロフィールは丁寧に

ウィンクを受け取った男性は、その多くが送ってくれた女性のプロフィールを確認しに行きます。

そのときに、人物像が見えにくい雑な文章だったり、恋愛に対する真剣さが感じられないような内容だったりすると、男性はその時点でウィンクを送ってきた女性に対する興味を失います

このような事態を避けるためにも、プロフィールはしっかりと丁寧に作っておくことが大切です。プロフィールが丁寧に書かれていれば、ウィンクをきっかけに男性からアプローチを受ける可能性も大きく上がります

メッセージは相手の事をよく考えて

ウィンクをした後に送るメッセージは、その内容によって第一印象が大きく変わるため、とても重要です。なるべく明るく、また長すぎず短すぎず、相手が返事をしやすいようなメッセージ内容を送りましょう。

自虐的な自己紹介やネガティブさが伝わるような文面は相手を困らせるため、避けた方が賢明です。また、明らかにコピペとわかるようなメッセージも失礼にあたります。

メッセージに盛り込む要素として外せないのは、相手のプロフィールを読んで惹かれたポイントと、『あなたと話してみたい』という誠意です。相手に合わせたメッセージを送って、本気度をしっかりと伝えましょう。

ウィンクして私を見てもらいましょう

ウィンクは、いいね以上の好意を手軽に伝えられる便利な機能です。

ウィンクをした後はメッセージを送ることで、相手に対して強い印象を与えることができます。また、相手が自分のプロフィールを見に来ることも考えられるため、あらかじめ丁寧にプロフィールを作っておく必要があります。

マッチドットコムのウィンク機能を使いこなして、男性からのアプローチを受け、恋活を前進させましょう。

マッチドットコムはこちら

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP