恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

男性必読!女性が喜ぶLINEの聞き方お教えします

マッチングアプリで、仲良くなった女性と直接連絡を取りたいと思っている男性も多いのではないでしょうか。課金をそろそろやめたい、本命1本にしぼるぞ!など、理由は様々でしょう。今回は、人気マッチングアプリMatchbook(マッチブック)で、男性必読の女性が喜ぶLINEの聞き方をご紹介していきます。

▼Matchbook(マッチブック)について詳しくはこちら


女性NGのLINEの聞き方

成功例をご紹介する前に、まずは失敗例3つをご紹介していきます。これを見て、ドキッとしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?最初の失敗例です。それは、最初のメッセージでLINEを聞き出すことです。いくらマッチングアプリでのメッセージのやり取りが面倒だからといっても、これでは女性が引いてしまいます。必ず、3~5通はやり取りをした後にLINEを聞き出すようにしてください。

次に、2つ目の失敗例です。それは、下心が見える聞き方です。遊びの恋を探している女性の場合は、簡単にLINEを教えてくれると思いますが、多くの女性は真剣に恋活をしていて、真摯な男性と付き合いたいと思っています。そのため、下心が見えるような聞き方はしないようにしましょう。

最後の失敗例です。それは、軽い表現で聞き出そうとすることです。初めてのメッセージなのに、なにそれ?というエピソードを付けて送っていたりしませんか?そのような男性はマッチングアプリに慣れている男性とみなされ、真剣に交際を考えている女性からははじかれてしまいます。丁寧な言葉で、真摯な男性であるというアピールを心がけましょう。

女性がOKするLINEの聞き方

お待たせいたしました。次は、女性が喜ぶLINEの聞き方についてご紹介します。ポイントとしては、女性にそうだな!と思わせる表現を使うことです。まず一つ目の聞き方としては「ログインすると、他の女性からいいね!やメッセージが届くため、あまりアプリにログインしたくない、直接やり取りできないでしょうか」ということを伝えてみましょう。そうすることにより、相手は「この人は自分にだけ興味を持ってくれている」と感じ、喜んでLINEを教えてくれることでしょう。

2つ目の聞き方としては、相手ともっと話したいということを素直に伝えてみましょう。例えば、相手の過去の恋愛話を聞きいてみたい、という話をメッセージのやり取りでもっていきます。そこから「長くなりそうなら、LINEで通話しない?」と持っていく方法があります。

他にも、趣味の話題で盛り上がりそうなときや、声を聴いてみたいとき、相手が寂しそうなときなどにこの手法を使用することができます。電話番号を相手に聞くことは、ハードルが高いですが、LINE通話であれば相手もハードルを下げて教えてくれる可能性があります。通話が終わった後にも、気が合うのであればLINEでメッセージのやり取りができてしまいますよ。

まとめ:女性の気持ちを考えて行動してみよう

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した内容からもわかるように、自分の気持ちだけで行動するのではなく、女性の気持ちになって行動することにより、LINEを聞き出すことが容易になりますよ。さらに、相手のLINEを聞くのであれば、ぜひメッセージを取り合った当日に行動することをおススメします。その理由は、マッチングアプリではライバルが多いこと、女性の気は変わりやすいことがあげられます。

Matchbook(マッチブック)では今ログインしている女性が一目見てわかるしくみになっているので、今現在ログインしている女性を狙ってマッチングをして、LINEを聞き出してみてくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP