恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

「マッチブック」で20代男性と出会いたい人必見!モテる女性のプロフィール写真

有名大学のミス・ミスターが使っている婚活アプリとして話題沸騰中のMatchbook(マッチブック)は、美男美女に出会える婚活アプリとして注目され、ユーザー数も増えています。使い方もシンプルで、アプリの検索機能を使って気になる相手が見つかったらいいね!を送り、マッチングが成立したらメッセージのやり取りができます。

特徴は、アプリを起動するとすぐに使えるライブ動画の機能で、気になる相手や趣味が同じ相手とのコミュニケーションをさらに深めるのにぴったりのサービスも人気の理由の一つとなっています。人気を集めるマッチブックのユーザー層は男女ともに20代が中心で、若い世代の男性や年齢が近い恋人を探したい人に特におすすめです。

そこでプロフィール写真に関する20代の男性からの好感度を上げるためのポイントをまとめてご紹介します。

▼Matchbook(マッチブック)について詳しくはこちら


「Matchbook(マッチブック)」明るい印象の写真で好印象に

プロフィール写真において心掛けたいのは、きちんと顔がわかるものを載せるようにすることです。中にはルックスに自信が持てない、自分の顔写真を載せることに抵抗があるといった方も少なくないかもしれませんが、恋活アプリにおいて相手の第一印象を決めるのは、やはりプロフィール写真です。

好印象を持ってもらえる写真のポイントは自然な笑顔で、明るい雰囲気の人に対して親近感を抱きやすいので、自分の魅力がストレートに伝わるような自然体で明るい表情の写真を選ぶようにしましょう。

また、掲載する写真の枚数も、いいね!をもらえる確率に影響します。少なくとも2枚以上は載せるようにすることでより多くの情報を発信できるので、自分の雰囲気をさらに相手に伝えることができます。

「Matchbook(マッチブック)」あくまでも盛りすぎず自然体な写真を心掛けることが大切

女性ならではの強みは、ファッションやメイクで雰囲気を変えることができることです。20代の男性といっても、ナチュラルな雰囲気の女性が好きな男性もいれば、華やかな雰囲気をまとった女性が好きな男性もいます。自分はどういった男性がタイプなのか、そのタイプの男性はどういった女性を好むのかを考えて、男性の好みに寄せてセルフプロデュースしてみるのも良いでしょう。

そこで共通して言えるのは、あくまでも盛り過ぎないことです。写真加工アプリでは大きく印象を変えることもできますが、実際の姿とかけ離れていると感じる印象に抵抗感を持つ男性は多い傾向にあるので、自然体の自分の魅力を活かしながらアピールすることを心掛けると良いでしょう。顔写真に加えて女性の雰囲気やスタイルが気になるという男性も多いので、アップの写真と全身が写った写真を用意することもおすすめします。

「Matchbook(マッチブック)」趣味の写真で自分の個性や魅力をアピール

初めて出会う人に対して、やはり何か共通点があるだけで親近感は増すものです。そこで趣味に関する写真は積極的に掲載するようにしましょう。趣味の写真を載せることであなた自身がどういったことに熱中していて、どのような日常生活を送っているのかを相手も垣間見ることができるので、ぐっと距離を縮めるきっかけにもなります。

共通の趣味の場合はもちろん話題のきっかけになりますが、例えば料理が趣味、ハンドメイド作品などものづくりに興味があるという女性は、男性に対して家庭的なイメージにも繋がります。プロフィール写真と合わせて日常生活に関する写真を載せて情報発信をしていくことが、より多くのいいね!をもらうきっかけ作りになるでしょう。

「Matchbook(マッチブック)」写真を一工夫するだけでライバルとも差をつけられる

婚活アプリ初心者でも安心して手軽に利用できるMatchbook(マッチブック)で出会いの可能性を引き寄せるためには、好印象を持ってもらえる写真を選ぶことが大切なポイントです。好感度の高い写真は、ポイントを押さえれば誰でも簡単に実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP