恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

婚活男性に人気のマッチブックでモテる!女性のプロフィール写真

マッチブックを始めてみたけど、顔写真をUPするのが怖いと感じている女性も多くいると思います。しかし、顔写真をUPするだけで、想像以上にいいね!が増加するのです。

また、意中の男性にメッセージを送った時にも、顔写真があるのとないのとでは、返信率がかなり変わってきます。それは全く顔の想像がつかない女性からのメッセージは怖いと警戒されてしまうためです。顔写真がないだけで信頼が下がり、その結果マッチング率も下がってしまいます。

なので、今回はプロフィール写真を上手に活用してマッチブックでモテる女性になる方法をご紹介します。

他者に撮ってもらった自然な写真をプロフィール写真にしてみよう


ある実験の調査で、多くの人は他人のいい顔を選ぶことができるが、自分の写真はなぜかいい顔を選べないということが証明されています。よって、1番いい顔をプロフィール写真にするには、自分以外の誰かに選んでもらうに限るということになります。今まで自分で撮影した写真をプロフィール写真へ設定し、あまりいいね!をもらえていなかった方は、ぜひ友達にいい顔と思われる写真を撮影してもらい、その写真をプロフィール写真へ設定してみましょう。きっと男性からのいいね!の数が増えること間違いなしです!

光を上手に利用した明るい写真がおススメ


プロのカメラマンの方々が写真を撮影するときに重視する項目の一つとして、上手に光を使うということが挙げられます。どのような雰囲気の写真にしたいかによって、どこから光を当てればよいのかは変わってきます。

光のあて方は順光・サイド光・逆光の3つにわけられます。順光とは、真正面から光を当てることで、顔の全体に光があたり、明るくはっきりと顔を撮影することができます。サイド光は、横から光をあてることをいい、影を作ることでクールな印象の写真になります。

そして逆光は、背後から光を当てることで、顔をしっかりと写したくないときや、シルエットだけを撮影したいときに便利です。この光のあて方を使いこなすことで、撮影したいイメージに近づけることができます。

ちなみに、自分で写真を写すときには、順光よりもサイド光を使い撮影するのがおススメですが、今回はプロフィール写真ということで、順光を上手につかって写真をとってもらいましょう。そうすることで、写真全体が明るくなり、いいね!をもらいやすい雰囲気に仕上がりますよ

家庭的な部分を小物でアピール


多くの男性は、家庭的な女性らしい人と結婚したいと思っています。そんな家庭的な部分も、写真で簡単にアピールすることができますよ。例えば、料理が得意な方の場合、友達とピクニックへ出掛けたときに手作りのお弁当と一緒に写真をとってもらいましょう。

プロフィール欄に「料理が得意です」と記入するだけで、家庭的な女性であることを簡単にアピールできてしまいます。他にも、お友達を自宅に呼んでたこ焼きパーティーを行っているときの写真などでも、簡単に家庭的な写真を撮れます。みんなとわいわいしている最中の楽しそうな笑顔の写真が撮れ、一石二鳥です。

プロフィール写真を上手に活用してモテる女になろう!


いかがでしたでしょうか。今回は、プロフィール写真を活用してモテる女性になる方法をご紹介していきました。顔出しが怖い方も、勇気を出して顔出しすることで男性からもどんどんいいね!されることでしょう。

特に笑顔で写っている写真は効果絶大で、女性の武器にもなるので、大いに活用していきましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP