恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチブック】男性必見!モテる4つのプロフィールポイント

この記事を要約すると

婚活アプリ『マッチブック』に登録したけれど、プロフィールの書き方が分からない…と悩んでいる人のために、女性に注目されるプロフィールを書くポイントを紹介します。

婚活アプリ『Matchbook(マッチブック)』に登録したけれど、プロフィールの書き方が分からない…と悩んでいる人のために、女性に注目されるプロフィールを書くポイントを紹介します。

モテる男性のプロフィール内容とは?

都内の大学ミス&ミスター候補が多数登録していることで知られ人気の高いマッチブックで、より多くの女性の注目を集めるためには、どのようなプロフィールを作成すればよいのでしょうか。

写真と同じくらい中身も大事

婚活アプリのプロフィールの中で最も目を引くのが、プロフィール写真と言われています。メインの写真はマッチング率をぐんと上げる『自然な笑顔の写真』を使用することは基本中の基本です。

また、写真だけでは伝えきれないアピールポイントを記載できるプロフィールの文章にも、しっかりこだわることが大切です。ネット上の出会いだからこそ、どれだけ自分のことを知ってもらえるかが、マッチング率を高めるポイントであることを覚えておきましょう。

女性への情報提供の場であることを意識

プロフィールは、自分がどのような人物なのか知ってもらう情報提供の場です。よって、できるだけ詳しく記載するように心がけましょう。共通の趣味や話題がある人とはマッチングしやすい傾向にあるので、趣味や仕事、休日の過ごし方などもしっかり記載すると、同じ趣味の人と出会える可能性が高くなります。

また、自分の恋愛観や結婚観などにも触れておくと、より効率的に理想の相手を見つけやすくなります。

文字数多め

プロフィールの文章は、どの程度書けばよいのか分からない…という人も多いと思いますが、文字数は少なめより多めのほうが好印象です。

短い文は本気度が感じられない

せっかく自分を知ってもらい、アピールする場であるプロフィールが短いと、実際はそうでなくても「婚活に本気ではないのでは?」という間違った印象を与えてしまいマイナスになります。

また、マッチブックが用意しているテンプレートを、そのまま使用することも避けましょう。本気度が伝わらないだけでなく、中身のない薄っぺらい男性という印象を与え、マッチングする確率を大幅に下げてしまう原因になります。

自分をしっかりアピール

マッチングの確率を上げるには、できるだけ多くの女性に、自分がどのような人なのか知ってもらうことが大切です。そのため、プロフィールはなるべく詳しく記載してアピールすることが大切です。

プロフィールを充実させることで真剣さも伝わり、同じように真剣な交際を求めている女性から『いいね』をもらえるチャンスもアップします。ただし、しっかりアピールしたいと思うあまりダラダラと長く書いてしまうと、最後まで読んでもらえない可能性があります。

また、「ガツガツしていて怖い…」と引かれてしまうこともあるため、適度な長さにするように心がけましょう。さらに、数行に1回改行するなど、読みやすい工夫をすることで、プロフィールをしっかり読んでもらえる確率が上がります。

良い面と苦手な面を組み合わせて自分をアピール

多くの人はポジティブな面とネガティブな面を持ち合わせていると思いますが、婚活プロフィールにおいては、ポジティブな印象を与えたほうが好印象になります。

ネガティブな発言ばかりはNG

プロフィールに「失恋したので登録してみました」といったネガティブなことを書くと、ネガティブな印象を与えてしまい、マイナス要因になります。婚活アプリを利用している女性は、結婚を前提としたお付き合いを望んでいるため、ネガティブな男性と結婚をイメージするのは難しく、素敵な出会いに繋がりづらいと言えます。

ただし、ネガティブな内容も少しニュアンスを変えるだけで印象がグッと良くなります。例えば、「失恋したので登録してみました」という文章を「素敵な出会いを求めて登録してみました」と言い換えるだけで、ガラリと印象が変わります。

良い面が自慢話にならないように

婚活においてプロフィールをある程度盛るのは、出会いのチャンスを増やすための必須スキルとも言われています。ただし、その度が過ぎてしまうと、単なる自慢話のようになってしまい、悪い印象を与えかねないので注意しましょう。

例えば「外車を持っている」や「学生時代はモテたけど…」といった発言は、ナルシストの自慢話的な印象を与えてしまうほか、引かれてしまう可能性が高いので控えましょう。

また、「料理の腕はまだまだですが、勉強中です!」など、自分が苦手としている面や短所をさりげなく書くと、親しみやすい気さくな印象になります。あくまでもネガティブではなく、ポジティブな印象が残るように書くことがポイントです。

女性が興味を引くような話題(趣味)を入れる

趣味は人それぞれで、個性の1つではありますが、婚活アプリでマッチングする確率を上げるには、女性の興味を引くような趣味や話題が望ましいと言えます。具体的には、デートや休日に一緒に楽しめる趣味などを記載すると、相手の女性が一緒に趣味を楽しんでいる姿をイメージしやすく、『いいね』をもらえる可能性が高くなります。

共通の話題は盛り上がる

共通の趣味や話題があると、マッチングしやすい傾向があります。また、メッセージのやり取りや、実際に会ったときにも盛り上がります。したがって、なるべく女性が好む話題や趣味をプロフィールに書いておくと、マッチングする確率を高められます。

一般的に料理、スポーツ、映画、旅行、食べ歩きなどは、女性の興味を引く趣味です。逆にパチンコや競馬といったギャンブルなどは、悪い印象を与えてしまうため、書かないほうがよいでしょう。

デートに誘うきっかけにも

共通の話題や趣味があると、どちらからもデートに誘いやすくなります。普段は会うことに躊躇してしまう女性でも、共通の話題があると、一緒に楽しく過ごしている姿をイメージしやすくなるため、デートを承諾してくれる可能性も高くなります。

プロフィール項目はできるだけ埋める

プロフィールは、婚活の成功を左右するカギとも言われており、理想の出会いを求めるならば、全ての項目を埋めることが鉄則です。いくらプロフィール写真で気に入ってもらえても、プロフィールが空欄だらけだったり、女性から見て魅力を感じないような内容だったりすると、『いいね』をもらえず一向に出会いがありません。

検索されやすくなる

マッチブックは、年齢、居住地、年収、学歴など、さまざまな条件で検索できる仕組みになっています。したがって、プロフィールを充実させればさせるほど、検索でヒットされる確率が高くなり、それだけマッチング率も上がります。

相手に自分を知ってもらえる

プロフィールの項目を全て埋めることは、より自分のことを知ってもらえることに繋がるので大きなメリットです。ネット上で知らない者同士が出会うスタイルだからこそ、詳しく記載することが理想の相手と出会ううえで大切なポイントになります。

ただし、希望の相手の条件を細かく設定してしまうと、女性から敬遠されてしまうことも多く、出会いのチャンスが減ってしまうことが考えられます。相手の条件は設定しないか、もしくはガチガチにせず、ゆるめに設定する程度にしておきましょう。

プロフにはモテポイントを入れよう

ほとんどの女性は理想の男性を選ぶために、しっかりと見ています。自分を知ってもらい、アピールするためのモテポイントをたくさん入れましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP