恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチブック】男性会員がたくさんいいねをもらう秘訣とは!

この記事を要約すると

マッチングアプリで男性が女性から多くの『いいね!』を獲得するために重要な、4つのポイントを紹介します。ポイントを押さえて、人気会員の仲間入りを目指しましょう。

Matchbook(マッチブック)で男性が女性から多くの『いいね!』を獲得するために重要な、4つのポイントを紹介します。
ポイントを押さえて、人気会員の仲間入りを目指しましょう。

プロフィール写真にこだわる

まず大事なのが、プロフィール写真にこだわることです。
プロフィール写真は第一印象を左右する重要なアイテムです。

男性は女性に比べて比較的写真を撮り慣れていない、撮られ慣れていない人が多いので、自分の魅力を伝える写真を用意するのは難しいかもしれません。
しかし、プロフィール写真にこだわるだけで、マッチングアプリでは多くの女性に注目してもらえるようになります。より良いプロフィール写真を選びましょう。
プロフィール写真としては、ぼやけた写真や暗くて表情がよくわからない写真はNGです。

柔らかな笑顔が好印象

プロフィール写真は、柔らかな笑顔のものを選んでください。
誠実さをアピールするために真顔の写真を選ぶ人もいますが、プロフィール写真で大事なのは優しそうな人だと思われることです。
そのため、自撮りや鏡に映った自分を撮影した写真は使わないようにしましょう。
自分で撮った写真だと、どうしても不自然さがでてしまうからです。

友達との集合写真を切り抜いたものや、仲のいい友達に撮ってもらったナチュラルな写真を使うことをおすすめします。
自分で撮るよりも自然で柔らかい表情になるので、近づきやすい人物だと思われやすくなります。

服装も分かる上半身の写真がベスト

また、顔だけのアップよりも、上半身がわかるバストアップショットの方がプロフィール写真に向いています。
自撮り写真だと顔のアップになりがちですが、体型や服装なども、女性はしっかりとチェックしているのです。
あまり気負わない、カジュアルでおしゃれな格好をしている写真を選びましょう。
清潔感のない服装は女性から敬遠されるので注意してください。
また、過度に高いアクセサリーやとっつきにくい印象になるスーツも避けます。

背景に映りこむものに注意

プロフィール写真を選ぶ際、自分の写りに注目しがちですが、背景に余計なものが映り込んでいないかもしっかりと確認するようにしましょう。
汚れた部屋や、好みが別れる趣味のグッズがずらりと並んでいる部屋などは、印象があまり良くありません。
背景に他人が写っていたり、住んでいる場所がわかるような標識が写っていたりするものは、使わないようにしましょう。

誠実さが伝わるプロフィール

プロフィール写真を選んだら、次に工夫すべきなのが、プロフィールの内容です。
第一印象を大きく左右するのはプロフィール写真ですが、実際にコンタクトをとるかどうかの決め手はプロフィールの内容です。
プロフィールの内容をチェックしてくれるということはすでに写真選考を通ったということですから、内容次第では多くの女性からコンタクトをもらえるようになるでしょう。
気を抜かず、自分のよさが伝わる内容にしましょう。

趣味や性格は具体的に書く

自分の人柄を理解してもらえるように、プロフィールには趣味や性格を具体的に書きます。
たとえば『読書が好き』と書くだけではなく、どういうジャンルや作家が好きなのか、最近どんな本を読んだのかなども書くといいでしょう。
ただ、趣味はあくまで個人的なものなので、『どうしても恋人と一緒に楽しみたい』という希望がなければ、『一緒にこういうことができる人がいいです』とは書かない方が無難です。
その一文があるだけで、女性は『自分には合わないかも』と思ってしまうかもしれません。
自分で自分の性格を書くのは難しいかもしれません。
しかし、どんな性格なのかをプロフィールに書いていなければ、相手はあなたがどんな人なのか全く想像できません。

よく話すタイプなのか、聞き役に回るタイプなのか、アウトドアなのかインドアなのかなど、箇条書きでもいいのでしっかりと伝えるようにしましょう。
人気男性会員がどのようにプロフィールを書いているのかを参考にするのもありですよ。

ポジティブな内容が好印象

マッチングアプリのプロフィールでは、ポジティブなことだけを書くのが原則です。
謙遜するためや、より自分のことをわかってもらいたいと思う気持ちから、『こういうダメなところもある』や『前の彼女にはこう言って振られてしまいました』などと書く人がいますが、良い印象には繋がりません。

感謝の一文を入れるだけで印象UP

インターネット上だけで自分の誠実さを伝えるのは難しいですよね。
そんな時におすすめなのが、感謝の一文をプロフィール内容に入れておくことです。
例えば、『プロフィールを見てくれてありがとうございます』や『読んでくれてありがとうございました』という一言があるだけで、印象はぐっと良くなります。

足跡機能を使ってアピール

足跡とは、『あなたのプロフィールを見ました』という履歴を残す機能のことを言います。
『いいね!』をつけたりメッセージを送ったりするよりもハードルが低いので、足跡機能をうまく使うことで、人気会員に近づくことができます。

足跡を増やすといいね!も増える

多くの人に足跡をつけることによって、相手が自分のプロフィールを確認してくれるかもしれません。
その時『いいね!』をつけてもらえる可能性も上がります。
もし相手も足跡を付け返してくれたら、好感触ということです。
そうやって少しずつ距離を縮めることで、実際に連絡を取る時に、リラックスしてやり取りができるようになるでしょう。

執拗に足跡を付けすぎるのはタブー

足跡機能は便利ですが、頻繁に足跡をつけるのはタブーです。
相手からすれば、監視されているような気持ちになってしまいかねません。
何度か足跡をつけても相手からリアクションがない場合、思い切って行動に移すか、潔く諦めた方がいいでしょう。

安心感や楽しそうな雰囲気の男性像を意識してみる

マッチングアプリで女性が重視しているポイントは、相手を信頼できるかどうかです。
女性は男性よりも実際に会ってみることに対する心理的抵抗が大きいので、安心感はとても重要な要素になります。
女性は、相手がどんな人なのか、事前にしっかりとチェックします。
そのチェックをクリアできるような男性像を意識しましょう。

丁寧な言葉遣いで誠実さをアピール

プロフィール内容やメッセージ交換のとき、粗野で乱暴な言葉遣いは避けてください。
相手が年下だからといって、最初からタメ口で対応するのもNGです。
朝一番に返信するのであれば『おはようございます』から入りましょう。
相手が『明日仕事で早いからもう寝る』と書いたときは、『遅くまで付き合ってくれてありがとう。
明日頑張ってください』という丁寧な言葉で返すようにします。
こういった小さな言葉遣いに気をつけることで、相手はあなたのことを『誠実な人なんだ』と思ってくれるようになるでしょう。

動物や子どもとの写真は好印象

女性に安心感を与えるポイントとしては、動物や子どもとの写真を使うこともあげられます。
ペットの犬を散歩させている場面や子どもと一緒に遊んでいる写真があったら活用しましょう。
ただし、子どもにも肖像権があるので、後ろ姿のものやスタンプで顔を隠したものの方が無難です。
また、プロフィール用に撮ったような写真ではなく、ふとした日常の1コマに見える写真を選ぶのがコツです。

プロフィールを充実させるといいね!が増える

プロフィール写真や文章を充実させることで、『いいね!』数を増やすことができます。
今回紹介した4つのポイントをしっかりと押さえ、Matchbook(マッチブック)で女性にあなたの魅力を上手に伝え、多くの『いいね!』を獲得しましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP