恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチングアプリOmiai】20代人気女性会員の特徴とは?婚活女性に人気!モテる男のプロフィール写真

この記事を要約すると

Omiaiなどの婚活サイトには写真を載せる欄があります。第一印象ともなるプロフィール写真において、好印象を与えるために気を付けるべき撮影ポイントを紹介します

Omiaiなどの婚活サイトには写真を載せる欄があります。第一印象ともなるプロフィール写真において、好印象を与えるために気を付けるべき撮影ポイントを紹介します。

▼「Omiai」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「Omiai(オミアイ)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

婚活女性を意識した写真撮りを

婚活女性は遊ぶための相手を探しに来ているのではなく『自分と一生を共にしてくれる相手』を探しに来ています。なかには、子供が出来た時のことまで考えている人も多いでしょう。

実は写真には、こうした婚活女性の考える『疑問や不安』を解決するための要素が多く含まれているのです。服装からは生活態度、表情からは人柄など、実に様々なことがわかります。

そのためプロフィール写真には、ただ普通に撮った写真ではなく『自分の良さが伝わるような写真』を設定しましょう。そうすればきっと、より多くの縁談が舞い込むようになるでしょう。

はっきり言って見た目も重要

「私は見た目が良くないから」と、諦めるのはあまり良くありません。結婚生活で重要になってくるのは、見た目よりも『人としての中身』です。

とはいえ、会ったこともない人の良し悪しは、写真から判断する所が大きいのが事実です。また、夫婦ともなれば毎日顔を合わせなくてはいけません。さらに、子供がどちらの顔に似るかもわかりません。

好みの見た目をしている人と結婚したいと思うのは当たり前です。実際に話をしてみるまでは結婚相手として相応しいかわかりませんが、会うまでの段階では見た目がとても重要になります。

プロに撮ってもらうのもアリ

『自分は写真映りが悪い』という人はプロに頼んで写真を撮ってもらうのもおすすめです。「婚活サイトに載せる写真なのに大げさだ」という人もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

プロフィール写真は、はじめに女性の目を惹く項目です。そこに暗い影の差した、ぼさぼさ頭の男性がいたらどうでしょう。立派なプロフィール欄を見るまでもなく除外されてしまいます。

結婚相手の候補として土俵に上がるためには、まずは『プロフィール写真で好印象を持ってもらうことが大切』です。

笑顔の写真

相手に良い印象を持ってもらうには、やはり『笑顔』が大切です。営業などで顧客とよく話す人は笑顔が身についているかもしれませんが、写真となると話は変わってきます。

女性にじっくり見られても恥ずかしくないようなプロフィール写真になるよう、上手な笑い方や写真の撮り方、撮られる前の注意点などを知っておきましょう。

笑いすぎはNG

自然体で映っているときの笑顔にはその人の人柄が良く出ます。しかしそれは『良い部分も悪い部分も出てしまう』ということです。歯がぐっと出るような笑い方は品のなさが、片頬だけ上げるのは卑屈さが表れます。

それがただの癖だったとしても、相手にはあまり良い印象を持たれません。自分の笑顔が、初対面の人にどのような印象を与えているかを分析し、鏡を用意して良い笑顔の練習をしてみましょう。

顎を少し引き、頬の一番高い所をぐっと上に持ち上げるようにして笑います。口角をあげすぎるとシワが目立つので、少し持ち上げるくらいに留めておくのがおすすめです。

アップ過ぎるとコワイことも

顔のアップをプロフィール写真にするのは避けましょう。特に、自分で写真を撮る場合は、顔が近くなりがちなので要注意です。肩より上が映るように写真を撮ります。

上半身全体が映りこむように写真を撮るのも良いですが、全身を映した写真はおすすめできません。距離が遠すぎると詳細を写さないようにする自信のなさが感じられてしまいます。

履歴書に貼る写真をイメージして、近すぎず遠すぎずの程よい距離の写真を設定します。ただ、自分をよりよく知ってもらうためにサブの写真として全身写真を設定するのは良いでしょう。

髪だけじゃなく、ヒゲや鼻毛も整える

良い笑顔で映っている男性は、女性の目にはとても魅力的に映ります。しかし、髪が整っていないと台無しです。綺麗な笑顔よりも、ぼさっとした髪型の方が気になってしまいます。

髪はワックスや櫛を使って整え、清潔感のある印象を与えられるようにしましょう。前髪の長い人は切るか、まとめておくのも大切です。顔に髪がかかっていると暗い印象を与えてしまいます。

また、髭や鼻毛と言った部分にも注意しておきましょう。髭の剃り残しはだらしがない印象を、鼻毛は不潔な印象を与えます。写真を撮る前は必ず明るい所で鏡を使って確認しておきましょう。

全身写真

全身の写真を撮る際は、ただ全身を撮ってもらうだけでなく、服装や姿勢、背景にも気を付けてみましょう。いくつか注意して撮るだけで、より良い印象を持ってもらいやすくなります。

清潔感のある服装で

服装は、全身写真を見た時にパッと目に入ってくる部分であり、その人のセンスの良さや人柄を表す部分です。とはいえ、ファッション誌に載っているような服装をする必要はありません。

普段着ているようなラフな格好で大丈夫です。気合を入れすぎてしまうと我の強さが感じられて女性は引いてしまいます。服の配色に気を付け、デートをイメージして服を選ぶと良いでしょう。

ただ、清潔感だけは欠かないよう注意が必要です。シャツのシワや袖の汚れ、靴がくたびれていないかなど確認しておきましょう。いくらセンスが良くても不潔というだけで候補から除外されます。

猫背は自信なさげに見えてしまう

普段デスクワークが多い人は、つい猫背になってしまいがちです。猫背だと自信がなさそうに見えてしまうので気をつけましょう。写真を撮る時だけでも背筋を伸ばし、胸を張っておくのがおすすめです。

胸を張り、背筋を伸ばすだけで頼もしく見えます。そうすれば、特に男性に守ってほしいと考えている女性には好印象を持ってもらえるでしょう。

ただ、胸を張りすぎると不自然になってしまいます。普段から猫背になる癖のある人は、一度鏡で正しい姿勢を確認したり撮影者に指示してもらったりするのがおすすめです。

背景にも気を抜かない

全身写真を撮る時にはどうしても背景が映ります。そこにティッシュボックスやテレビなどがあると、生活感がにじみ出て良い印象を持ってもらえません。

撮影をプロのカメラマンに頼んで、スタジオで撮ってもらう方法がおすすめです。これなら背景も手抜きに見えず、本気で結婚相手を探していることがわかりますし、好印象を持ってもらいやすいです。

もっと柔らかい印象を持ってもらいたい場合は、晴れた日の屋外で撮るのも良いでしょう。自然光は蛍光灯よりも表情を明るく見せてくれます。一人で撮る場合は三脚などを用意しておきましょう。

ペットや子供と写った安心感を与える写真

子供やペットと一緒に写っている写真がある男性に、女性は自然と良い印象を持ちやすいものです。自分一人で映っている写真ばかりの人は、別の写真も撮ってみると良いでしょう。

女性は可愛いものに心を動かされやすい

女性は可愛いものがあるとつい反応してしまいます。子供やペットがそうです。なかにはペットや子供が嫌いな女性もいますが、大半の女性からは好印象を持たれることでしょう。

特に、子供の場合は好印象を持たれやすいです。子供と楽しく笑いあっている写真なら、子育てに対する姿勢も評価してもらえるので、結婚を前提に考えてもらいやすいでしょう。

顔が怖いと言われがちな人や、笑顔を作るのが苦手という人も、可愛らしい子供やペットと一緒に写った写真を添えると安心感を持ってもらいやすいです。

ただし、子供と撮る時は注意書きを忘れずに

子供と一緒に写った写真を見ると、バツイチで子持ちだと誤解する人もいます。すると女性からの声も減ってしまうので、子供と写真に写る時は必ず注意書きしましょう。

例えば『甥っ子と一緒に撮った写真』や『近所の子供と花火』と言ったように注意書きを加えます。そうすればバツイチだと思われることも減るでしょう。

ただ、子供の写真を婚活サイトに投稿する際は保護者に許可を得ておきましょう。子供の顔を隠すなど十分に配慮しておけば、後々問題になることもないでしょう。

モテる男は素敵なプロフィール写真から

見た目の印象はとても大切です。しかし、結婚を前提にした付き合いでは顔の良さはそれほど重要ではありません。女性が求めているのは『見た目の格好良さよりも清潔感や安心感』です。

服装や髪型、写真の撮り方や背景などを意識しておけば、清潔感や安心感を醸し出すことができます。写真を撮る際はあまり気張らず、これらを意識しておきましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP