恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチングアプリOmiai攻略】20代男性に人気!モテる女のプロフィール写真

この記事を要約すると

アプリで出会いを期待するなら、プロフィール写真を魅力的なものにすることが大事です。今回は、20代の男性にモテるプロフィール写真を撮るためのコツを紹介します。

アプリで出会いを期待するなら、プロフィール写真を魅力的なものにすることが大事です。
今回は、20代の男性にモテるプロフィール写真を撮るためのコツを紹介します。

▼「Omiai」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「Omiai(オミアイ)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

20代男性に向けた写真を意識

プロフィールに載せる写真は、自分をアピールするとても大事なものです。20代男性をターゲットにしているなら、 プロフィール写真はしっかりクオリティの高いものを用意しておきましょう。

プロフィール写真は何より重要

プロフィールの中でも、最も大事な要素が『写真』だといわれています。女性の場合は、プロフィールを見た時に写真だけではなく、紹介文も読み込むことが多いものです。
しかし男性の場合は、プロフィールを見た時に最初に目にするのは写真で、そこから第一印象を決めることが多いそうです。
つまり、容姿がとても重視されるのです。このことからも、プロフィール写真はとても重要だといえます。

奇跡のショットのみを載せる

プロフィールに載せる写真がイマイチでは、男性への印象も写真に比例してイマイチになってしまいます。プロフィール写真は、自分にとってベストな写真である『奇跡のショット』だけを使うようにしましょう。
ベストの写真を1枚だけ載せるよりも、複数枚の写真を載せた方が、いわゆる写真詐欺の疑いも薄くなります。ベストに並ぶクオリティの写真があれば、一緒に載せるようにしましょう。
とはいえ、写真の枚数を多くするために、微妙な出来の写真は載せるべきではありません。奇跡のショットと微妙な写真を両方アップしてしまうと、奇跡のショットがどんなに良くても、全体的な印象は悪くなります。

明るい写真

モテるプロフィール写真を撮るためには、ある程度のコツが必要です。モテる写真のキーワードは『明るい』です。
以下にまとめたコツを押さえて、自然な明るい写真を撮ってみましょう。

太陽の光を使うときれいに撮れる

プロフィール写真を撮る時は、太陽の光をうまく使うようにしましょう。無理にライトアップをするよりも自然光で撮った方がナチュラルな仕上がりにできます。太陽光を使えば肌をきれいに見せられるだけでなく、柔らかな雰囲気を演出できます。
ですからプロフィール写真には、晴れた日に屋外で撮った写真などを使いましょう。
逆にNGなのが蛍光灯の下で撮影した写真です。蛍光灯の下で撮影すると、くっきりと写りすぎることがあります。肌のアラが目立ったり、光が白すぎるために冷たい印象を与えたり、血色が悪く不健康な印象を与えたりすることもあります。
太陽がない夜間に撮影をする時は、蛍光灯ではなく白熱灯の下で撮るようにしましょう。白熱灯なら、冷たい印象になりにくく、目の中に星を入れたような『キャッチライト』が入ることもあり、目をよりキラキラと、生き生きした印象に見せることもできます。
このように、写真撮影時の光を少し意識するだけでも、かなり違う雰囲気のプロフィール写真になります。

暗い写真はNG

プロフィール写真は明るい印象が大切ですから、暗い場所で撮影した写真はもちろんNGです。暗い場所の写真は、表情を暗く見せてしまいます。背景が暗いだけでも印象が下がってしまいますので、背景の色や明るさにも注意しましょう。

雰囲気も明るく笑顔で

基本的に、笑顔の写真は男性ウケがいいようです。たとえ顔に自信がないという女性でも、明るい笑顔で撮った写真はかわいく魅力的に見えるものです。
また、笑顔がないと自信のなさが写真に現れます。
ですからプロフィール写真は明るい笑顔が基本です。できるだけ明るい笑顔の写真を撮りましょう。

盛りすぎていない自然な写真

スマホアプリやプリクラを使えば、普通の写真を簡単に加工して盛った写真に仕上げることもできます。しかし、出会い系のプロフィール写真で盛りすぎの写真を使うと、あまりいい印象を与えないこともあります。

加工はほどほどに

女性なら、少しでも自分の写真を良く見せたいという気持ちがあるものです。
そのため、アプリを使って写真を加工しすぎて、逆に印象を悪くしてしまうケースもあります。
多少の写真調整は問題ないことが多いですが、あまりにも写真を加工しすぎてしまうと、本来の自分とはまったく違う印象になることも少なくありません。その写真を見て実際に男性に会った時に、『全然実物と違う!』という状況もあり得ます。
また、盛りすぎて写真が不自然になり、盛っていることがバレバレの写真になってしまうかもしれません。
多少の画像加工は許容範囲ですが、実物とあまりにもかけ離れるほどの盛り過ぎた加工は、プロフィール写真としては使わない方がいいでしょう。

プリクラはNG

スマホアプリでの加工と同じく、プリクラで撮った写真も実物と大きく違うことがあるため、プロフィール写真には不向きです。
また、プリクラは友達などと複数名で撮ることが多いでしょう。自分以外の人物が写っている、複数名で撮ったプリクラをプロフィールに使用するのは、どれが本人なのか判別できなくなるためNGです。
また、一緒に写っている人に迷惑がかかる可能性もあります。

親近感が沸くように自然体で

あまり加工しすぎていない、自然のままの姿を使ったプロフィール写真は、男性に親近感を持ってもらいやすいものです。
そのため、プロフィール写真には、加工しすぎ・盛り過ぎのプロフィール写真よりも、自然な雰囲気の写真を使いましょう。
写真撮影時のメイクは、顔立ちをはっきりさせやすくするために普段よりも濃い目にすると、写真映えしやすいようです。
とはいえ、あまりにメイクを濃くしすぎると不自然になり、親近感を持ってもらえなくなるかもしれません。メイクも、なるべく自然体にしましょう。
親近感を持ってもらえれば『いいね』をしてもらいやすくなります。『いいね』をたくさんもらうためにも、加工しすぎず、メイクも濃すぎない自然体の写真を使うようにしましょう。

趣味の写真

自然体の笑顔の写真の他に、プロフィール写真としておすすめなのが、『趣味』がわかりやすい写真です。プロフィールで趣味をアピールすると、男性ウケがいいといわれています。

趣味を楽しんでいる写真で魅力アップ

料理をしている写真やスポーツを楽しんでいる写真など、ひと目で趣味がわかる写真を設定してみましょう。相手に自分の好みを把握してもらいやすくなり、そこから会話が広がる可能性も出てくるからです。

楽しそうに飲食している写真は人気

特別決まった趣味がなくても、何かを食べている・飲んでいる写真も男性にウケがいいようです。このような写真を使う時のポイントは、ただ食べて飲んでいる姿ではなく、『楽しそうに飲食をしている』時の写真を使うということです。

楽しそうに食事をしたりお茶を飲んだりしている写真は、男性にとって印象が強いものです。そのような写真は『もしデートをしたらこんな風な雰囲気になるのかな』と想像しやすくなります。

共通の趣味の写真でマッチング率アップ

趣味を楽しんでいる写真は、自分の趣味をアピールできるだけではなく、男性との趣味のマッチングがしやすくなるというメリットもあります。
プロフィール写真に趣味の写真も設定することによって、同じ趣味を持つ男性から興味を持ってもらいやすくなります。

魅力的なプロフィール写真でアピールを

プロフィール写真は、まさにプロフィールの『顔』となるものです。この印象の良し悪しで、男性への印象も大きく変わることがあります。自分の魅力をいっぱいにアピールできる写真を載せて、良い出会いを見つけましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP