恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Omiai】恋活男性に人気!モテる女のプロフィール写真

この記事を要約すると

マッチングアプリでは第一印象の9割はプロフィール写真で決まります。多くの男性からアプローチがもらえる写真とはどのようなものなのでしょうか?詳しく解説してきます。


 

マッチングアプリでは第一印象の9割はプロフィール写真で決まります。多くの男性からアプローチがもらえる写真とはどのようなものなのでしょうか?詳しく解説してきます。

▼「Omiai」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「Omiai(オミアイ)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

恋活男性に向けた写真を意識  

マッチングアプリのプロフィール内で一番大切になってくるのが『プロフィール写真』です。このプロフィール写真の写り方ひとつで、男性からくるアプローチの数が変わってきます。

恋活男性に、より多くのアプローチをもらうために、プロフィール写真はどのようなものを選べばよいのでしょうか。

メインの写真で大方の印象が決まる 

プロフィール欄の中で一番はじめに目がいくのが『プロフィール写真』です。実際、プロフィール写真だけを見て女性にアプローチをする男性も多くいます。

顔写真は、少しばかり加工された場合でも、その人の性格や人間性がある程度出るものです。もちろん、職業や趣味などの詳細なプロフィールを重視する人もいますが、アプローチをする男性側は、まずプロフィール写真の印象でメッセージを送るか判断すると言っても過言ではないでしょう。

他者撮りの自然体な写真がおすすめ 

プロフィール写真は、自らが撮影する自撮りではなく、他の人に撮影してもら『他者撮り』がおすすめです。

自撮りの場合ですと、自分が綺麗に映る納得のいく写真まで何度でも撮りなおすことができますが、男性側から見ると『実際はこの写真と顔が違うのではないか』と疑われる可能性があります。

それに比べ、他者撮りの写真であれば、多少の加工は可能なものの、顔の写りまでは何度も撮影しなおすことはできません。自然な雰囲気の写真が撮れるので安心感があり、男性側の警戒心も薄れてアプローチがされやすくなります。

サブの写真で自分らしさを伝える 

マッチングアプリのプロフィール写真は、複数枚上げることができます。プロフィールには表示されませんが、詳細を押すことでサブ写真が見られるようになっています。自分をアピールできる場所となるので、しっかり活用するようにしましょう。

しかし、重要なプロフィール写真だからといって、加工された自撮り写真や、メインの写真と同じようなものばかりを上げるのはNGです。

男性側の心理としては、女性の自然体や趣味を見るためにサブ写真を見ます。それなのにプロフィール写真と同じような写真ばかりでは、男性からメッセージが送られてくる確率が下がってしまうでしょう。

趣味を楽しむ姿や好きなものと一緒に写る

おすすめは『自分の好きな物や、趣味を楽しむ自分の姿』の写真を上げるのがよいでしょう。

例えば、スポーツが趣味であればスポーツをしている姿、旅行が好きであれば旅行先での写真などが効果的です。自分の好きな物や趣味の写真を上げれば、共通の趣味を持った男性からアプローチをもらえるチャンスはグッと増えるでしょう。

笑顔写真 

次に、プロフィール写真で大切なのが『笑顔』です。こちらもプロフィール写真において必須の要素と言っても過言ではないでしょう。

例えば、女性が男性にアプローチをするとき、眉間を寄せたキメ顔の男性と、さわやかな笑顔の男性の2人がいて、どちらがよいかと聞かれたら『さわやかな笑顔の男性』にアプローチを送る女性が大多数でしょう。

これは逆もしかりです。男性も、キメ顔の女性より『笑顔が素敵な女性』にアプローチをかけやすい傾向があります。

男女限らず好印象 

また、笑顔の写真は同性である女性にも好印象です。逆にキメ顔の女性の写真を見たら『そんなに可愛く見られたいの』という気持ちになる可能性が大きくあります。

これはマッチングアプリだけではなく、リアルな友人がいるSNSでも大切になってくる要素ですので、気を付けるようにしましょう。

明るい雰囲気を心掛ける

笑顔の写真を撮ることが大切ですが『無理やり笑顔を作っている』・『目が笑ってない』写真などはNGです。せっかく笑顔の写真なのに、違和感のある暗い雰囲気のイメージになってしまいます。

『自分が心から楽しんで笑っている写真』・『笑顔だけどそこまで顔が崩れていない写真』を選ぶと、ちょうどよい明るい雰囲気を伝えてくれるでしょう。

また、明るい雰囲気を出すためには、光の当たり具合にも気を配りましょう。部屋の中で撮るよりも、太陽の元で撮影された写真のほうが、より明るい雰囲気を出すことができます。

snowなど加工されていない写真 

すでにこの記事の中でも何度か触れていますが、snow等で加工がされている写真は基本的に控えるようにしましょう。

マッチングアプリを利用している男性は、色々な女性の写真を見ており、ある程度は加工写真に対する目が肥えています。そのため、snow等で加工した写真は一発で加工だとバレてしまいます。

加工がわかる写真に男性は引いてしまう 

『綺麗な女性だけど写真の加工が凄い』そんな女性は、残念ながら男性からアプローチされる機会は少ないのが現実です。

生物学上、男性は女性の容姿を重要視する生き物です。過度な加工が施されているプロフィール写真だと『実際はこんなに綺麗じゃないかもしれない』と考え、会いたいという気持ちやアプローチをする気はなくなってしまうでしょう。

控えめな加工ならOK

とはいえ今や加工は当たり前の時代となっています。『加工は絶対にしてはいけない』というわけではありません。ひと昔前でいうプリクラと同様、ある程度の加工でしたら男性側も許容することでしょう。

なんとなく『暗い雰囲気の写真』になっているなら、ホワイトバランスを調整して明るくみせるだけで印象は大きくよくなります。明るさを調整する程度なら多少の加工は問題ないでしょう。

楽しそうにしている場面  

『自然な笑顔が大切』と記事の中でも述べましたが、自然な笑顔を撮影するには、自分が楽しんでいる場面を撮影するのが一番効果的です。具体的には、趣味を楽しんでいる時や、食べ物を食べている時は自然と笑顔が出やすいシーンですので、その時に友人などに撮ってもらうとよいでしょう。

特に、気のおける友人と過ごす時間は、一番自然な笑顔での写真が撮りやすいタイミングでもあります。外出先での食事シーンや、一緒に趣味を楽しむ写真など、たくさん写真を撮ってお気に入りの自然体の写真を選ぶのもよいでしょう。

会ってみたいと思わせる

これは上級者テクニックとなってくるのですが、男性側に『会ってみたい』と思わせる写真を上げるのもひとつの戦略です。

例えば、目元や口を隠している写真等は、男性からすれば『写真でみると綺麗だけど、実際はどうなんだろう』という心理状態になり、『気になるから一度会ってみようかな』と思わせることができる可能性があります。

相手に与えるイメージが大切

実際の貴方の性格がそうでなくても、プロフィール写真の雰囲気ひとつで『柔らかそうな人』『きつそうな人』という、ある程度のイメージは決まってしまいます。

柔らかで優しそうな印象の方のほうが基本的にアプローチがくるキッカケは多いでしょうが、だからと言って無理に印象を変えてまでアプローチをもらった男性とやりとりをしても長続きしないかもしれません。自分の素が伝わる写真が一番でしょう。

モテる写真の心得を知って楽しく恋活 しよう

プロフィール写真は、つきつめると男性の心理を理解しながら撮る必要がありますので、最初は難しく感じるかもしれません。しかし『自然体の笑顔の写真』という点を意識するだけで、相手に与える印象は変わってくることでしょう。

楽しく有意義にマッチングアプリを利用するためにも、ぜひ自分の満足のいくプロフィール写真を選択してみましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP