恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Omiai】婚活男性に人気!モテる女のプロフィール写真

この記事を要約すると

第一印象を大きく左右するプロフィール写真。モテる写真の撮り方のコツを知って、人気の婚活アプリ『Omiai』で『いいね!』をたくさんもらいましょう!

第一印象を大きく左右するプロフィール写真。
モテる写真の撮り方のコツを知って、人気の婚活アプリ『Omiai』で『いいね!』をたくさんもらいましょう!

▼「Omiai」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「Omiai(オミアイ)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

婚活男性に向けた写真を意識

『Omiai』に登録してみたけれど、なかなか出会いがない…と感じている女性は、一度プロフィール写真を見直してみましょう。あまり考えずにプロフィール写真を選んでいる人も多いですが、実は『婚活の勝負の決め手はプロフィール写真』と言われているほど重要です。『Omiai』で出会いの確率を上げるためには、よりたくさんの男性の目に留まるような写真を意識することが大切です。
『誰もが親しみを抱くような雰囲気の、明るく爽やかな印象』を心がけましょう。

露出は少なく女性らしい服装を心掛ける

プロフィール写真は、肌の露出が少なく清潔感があり、女性らしい品のある洋服がおすすめです。優しい印象を与える淡い色やパステルカラーのワンピース、ブラウス、アンサンブル、カットソーなどを着用すると好感度がアップするでしょう。
また、ネイビーなど実際はそれほど暗い色でなくても、写真に撮ると黒い服に見えてしまうこともあるので、暗めの色は避けましょう。

ヘアメイクは盛り過ぎに注意

婚活写真用のヘアメイクの基本は、『しっかりヘアメイクをしつつも、ナチュラルで健康的な印象を与える』です。写真ではメイクの色が飛んでしまうことが多く、口紅や眉尻が消えてみえてしまうことがあります。
したがって、一般的に写真撮影用のメイクは、通常の1.3倍濃い目にするのが良いとされています。
ただし、肌の欠点を隠そうとファンデーションを厚塗りしたり、アイメイクだけ濃すぎたりすると、ツヤ感が消え不健康な印象になり逆効果になってしまうので注意が必要です。
また、ヘアスタイルも凝り過ぎたり、奇抜だったりすると引かれてしまうこともあります。
加工アプリを使用するという方法もありますが、盛り過ぎてしまうと不自然になってしまいますし、実際に会った時のギャップが大きく信用を失う可能性もあります。加工アプリを使用するなら、肌色を補正する程度にしましょう。また、自分でメイクをするのが難しい場合は、婚活写真用にプロにメイクしてもらうのもおすすめです。

メインのアップ以外にも複数枚用意する

『Omiai』をはじめ多くの婚活アプリでは、メインとなる顔のアップ写真以外にも、写真を数枚掲載することが可能です。顔のアップ写真だけでは雰囲気や人柄などが伝わりにくいので、できるだけバリエーションを変えた写真を掲載するようにしましょう。顔写真だけではなかなか自信を持てなくても、全身写真では服装や背景などの印象も加わり、全体の雰囲気でアピールできるのも大きなメリットです。

<写真のバリエーション例>

  • メイン写真:顔写真
  • 2枚目の写真:服装や雰囲気が伝わる全身写真
  • 3枚目写真:趣味など好きなことや好きなものと一緒に写った、休日の様子などが伝わる写真

自然体な雰囲気の他者撮り写真

マッチングの確率を上げるプロフィール写真を選ぶポイントは、
ずばり『誰かに撮ってもらった自然体のあなたが写っている写真』です。

自撮りは苦手と感じている男性もいる

今では自撮り棒を使って手軽に自撮り写真が撮れますが、実は自撮り写真は苦手と感じている男性も少なくありません。プロフィール写真を自撮り写真にしていると、実際はそうでなくても『婚活に真剣ではない』といったイメージを持たれ、それだけでマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。
もし、どうしても自撮り写真を使用したい場合は1枚だけにして、他の数枚は自撮りではない写真を掲載するなどの配慮が必要です。

自分では気付かない魅力を引き出してくれる

最も男性を引き寄せる写真は、何より自然体の笑顔です。

一番のおすすめは、あなたの魅力を良く知っている友人に写真を撮ってもらうことです。気心知れた友人と過ごしている時は、リラックスして自然体でいる人がほとんどですし、自撮りよりも自然な笑顔の写真が撮れる確率がはるかに高いと言えます。中でもおすすめのシチュエーションは、友人と会話している時に別の友人にあなたの写真を撮ってもらうことです。自分ではなかなか気づかない魅力を引き出し、絶妙な写真を撮ってくれる可能性が高いでしょう。

セルフタイマーを使って撮る

友人に写真撮影を頼むのが恥ずかしい場合や、写真撮影を頼める人がいない場合は、セルフタイマー機能付きのカメラで撮影する方法がおすすめです。楽しい時間を過ごしている自分をイメージして撮影するのが、セルフタイマーで自然な笑顔の写真を撮るコツです。明らかに自撮り写真と分かってしまう写真よりも断然好印象ですし、より自然な写真が撮れるでしょう。

明るい写真

プロフィール写真は、パッと写真に目を向けたときに、全体的に明るい印象を与える写真がベストです。

では、明るい印象を与えるには具体的にどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

自然光を取り入れる

プロフィール写真の撮影は、明るい場所がおすすめです。暗い場所で撮影すると、肌荒れや小じわなどがより目立ち、老けた印象になりがちです。ストロボ光ではなく、屋外やカーテン越しの柔らかい自然光のもとで撮るだけで、肌や髪の毛がキレイに見えますし、写真全体が優しく温かい雰囲気になります。

とにかく笑顔で

笑顔は最大の武器と言われている通り、自然な笑顔こそ最大の魅力です。
したがって、プロフィール写真は必ず自然な笑顔の写真を選ぶようにしましょう。自然な笑顔の写真は好感度がアップし、マッチングする確率がぐんと高くなります。前述した通り、自撮りではない写真を使うようにすると、より効果的です。

家庭的な部分をアピール

女性はプロフィールに書かれている文章を大切にする人が多いですが、男性はプロフィールの写真しか見ないという人も決して少なくありません。写真だけで選別され、出会いのチャンスが減ってしまっていることも考えられるのです。就活や営業セミナーなどで頻繁に取り上げられる有名な『メラビアンの法則』によると、第一印象の約55%は視覚からの情報と言われています。
つまり、あなたの見た目の印象が、あなたの印象として相手に残るのです。これはデメリットのように思われがちですが、逆にこの法則を上手く利用して、相手に好印象を残せるというメリットもあります。

手作りの料理と一緒に写る

結婚を前提とした真剣な交際を望んでいる男性の多くは、やはり家庭的な女性に惹かれます。手作りの料理やスイーツ、お弁当などと一緒に撮ることで、料理上手で家庭的な女性という印象を与えられます。
また、家庭的なイメージの代表ともいえるエプロン姿の全身写真も効果的でおすすめです。

ペットと一緒に写る

ペットと一緒の写真は、動物好きで優しそうという癒しのイメージを与え、好感を持たれることが多いようです。また、大好きなペットと一緒にいると、自然な笑顔の写真が撮れるというメリットもあります。
さらに、例えばペットの犬と一緒の写真を載せれば、同じように犬好きの人の目に留まりやすくなります。共通点が多いほどマッチングする確率は高くなるので、出会いのチャンスを広げることにも繋がります。

素敵なプロフィール写真で成功率アップを

プロフィール写真によって、婚活の成功率は大幅に左右されます。
モテるプロフィール写真のポイントをしっかり押さえて、婚活を満喫しましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP