恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチングアプリOmiai】恋活女性に人気!モテる男のプロフィール写真

この記事を要約すると

マッチングサイトで相手を選ぶ際、重要な要素となるのがプロフィール写真です。今回は男性ユーザーに向け、女性に好感を与えるプロフィール写真の作り方を紹介します。

マッチングサイトで相手を選ぶ際、重要な要素となるのがプロフィール写真です。今回は男性ユーザーに向け、女性に好感を与えるプロフィール写真の作り方を紹介します。

▼「Omiai」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「Omiai(オミアイ)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

明るい写真

マッチングサイトに載せるプロフィール写真で大切なのが『第一印象を明るく見せる』ことです。撮影のロケーションには、できるだけ自然光に近い明るさがある場所を選びましょう。晴れた日の屋外か、窓のある室内で撮影するのがオススメです。

自然光が肌に当たることで肌荒れやシワなどが目立ちにくくなり、柔らかい印象のプロフィール写真に仕上がります。

プロに任せるのもひとつの手

「外で撮るのが恥ずかしい、そもそも自撮りは苦手…」という方は、プロのカメラマンに任せるのもひとつの手です。ほとんどが照明のしっかり整った専門の写真スタジオでの撮影となり、プロのカメラマンが自然光の中で撮ったようなナチュラルな写真に演出してくれます。

プロの写真は結婚相談所に登録している多くの方も採用しているので、恋活においても相手に真剣さが伝わりやすい手といえます。

自撮りのコツ、天気で写り方が変わる?

男性の方はあまり意識しないことかもしれませんが、自撮りが上手い人はみな『一番見栄えよく写る自分の角度』を知っています。定番は水平方向に45度&水平よりも20度斜め上からの角度です。

人間の顔は左右非対称ですので、左右両方から自分の顔を撮ってみて、よりイケてる方をプロフィール写真に設定するといいでしょう。自撮りの際は自分の手でカメラを持たずに、できるだけセルフタイマーで撮影するのがおすすめです。

また、上述した通り撮影時には自然な光が重要となります。当然天気によって写り方が大きく変わってくるので、スタジオ以外の場所では光加減の調整が必要です。

これには絶対というものはないので、光を正面に撮影したもの、光を横に撮影したもの、逆光で撮影したものなど、あれこれ光の当たり具合を調整してみましょう。

魅力的な笑顔

マッチングサイトで女性が実際に会いたいと思う男性の写真は、基本的には『明るくて優しそうな笑顔の写真』です。「あ、この人一緒にいて楽しそうだな」と思わせられれば、その後のデートにもスムーズに発展させられます。

まずは女性ユーザーに興味を持ってもらえるよう、魅力的な笑顔の研究から始めましょう。

笑顔はプロフィール写真の鉄則

笑顔はプロフィール写真の基本であり、恋活・婚活女子に好感を与える鉄則でもあります。男性ユーザーが笑顔の素敵な女性を選びたくなるのと同じように、女性ユーザーにとっても笑顔は相手選びの重要な決め手となるのです。それでは実際にどんな笑顔が好感を持たれるのでしょうか?

自然すぎる笑顔は逆効果?

よく『ありのままの笑顔が一番』と言いますが、プロフィール写真に限ってはそうとも言い切れません。というのも直接会ったことのない人に好感を持ってもらうためには、その人に『明るく爽やかな印象』を与える必要があるからです。

笑い方にはその人ならではの癖が出ます。片側だけ口角が上がったり、下の歯までしっかり見えたりするような笑顔は、時として相手に悪い印象を与えることもあるのです。そうならないためにも、直接会ったことのない人にしっかり自分の魅力が伝わるように笑顔の練習をしておきましょう。

ステキな笑顔の作り方

素敵な笑顔の作り方にはいくつかポイントがあります。まずは自然な笑顔を心がけましょう。顔や肩に力が入ってしまうと笑顔もぎこちなくなってしまいます。女性に好感度を持たれるのは自然体で楽しそうな笑顔なので、好きなことを思い浮かべてリラックスしてみましょう。

具体的な笑い方のコツには以下のものがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • あごを引く
  • 軽く歯を見せる
  • できる限り目を細めない
  • 口の周りのしわが目立たないように口角を持ち上げる
  • 頬骨を目元に向かって持ち上げる
  • 目じりを下げる
  • 『イー』と声を出してみる

趣味が分かるおしゃれな写真

ほとんどのマッチングサイトでは、メインの写真の他にサブ写真も載せられるようになっています。サブ写真には自分の趣味が分かるものを選ぶようにしましょう。好きなものと一緒なら自然と幸せそうな笑顔になれますし、相手が同じ趣味だと分かれば女性の方もアプローチしやすいからです。

サブ写真でマッチング率アップに期待

サブ写真は多ければ多いほどマッチング率アップに期待ができます。サブ写真には趣味や仕事中の写真、かわいいペットの写真など、自分のことをよく知ってもらえるような写真を選ぶのがベストです。この時、メインのプロフィール写真と同じように魅力的な笑顔も忘れないようにしましょう。

自分らしさをアピール

サブ写真は自分らしさをアピールする絶好の舞台です。ただやみくもに自分に関連する写真を載せるのではなく、プロフィール欄に書いた好きなことや趣味とリンクさせるといいでしょう。そうすることで自分の外見だけでなく、中身や雰囲気などもイメージしてもらいやすくなります。

好感度ダウンのNG写真

最後に女性の好感度を下げてしまうNGプロフィール写真を紹介します。良かれと思ってやったことがイメージダウンに繋がることもあるので、十分に注意するようにしましょう。

清潔感が感じられない

当然ながらプロフィール写真は異性に見てもらうものなので、清潔感が感じられない写真はNGとなります。といっても身なりはフォーマルにしすぎる必要はなく、人に見られることを意識した服装であれば問題ありません。

服装だけでなく、髪型についても注意が必要です。寝癖がついてボサボサだったり、ワックスをつけすぎてテカテカになったりしていれば、相手に不快感を与えることにもなりかねません。

また、髭については剃った方が無難ですが、よく手入れのされた『おしゃれ髭』なら大丈夫です。無精ひげは絶対に避けるようにしましょう。

顔が近すぎる

画像面積の8割以上が顔になっているような『顔が近過ぎるプロフィール写真』もNGです。見る人に圧迫感を与えてしまいますし、下手をすれば顔に自信がありすぎるナルシストだと思われてしまいます。

女性は顔だけでなくファッションや体格のチェックもしているので、プロフィール写真には胸より上、もしくは上半身全体が写ったものを選ぶのがベターです。

表情が冷たい

すでに述べた通りプロフィール写真には笑顔が必要不可欠です。冷たいイメージを与える無表情の写真や、緊張で眉や口元に力が入った写真など、「この人近づきにくそう…」と思われるような写真は避けるようにしましょう。

特にクールな表情やちょいワル風な顔、男らしさを追求した厳しい表情の写真は、ほとんどの女性から見ればアウトの部類に入ります。多くの男性ユーザーが一度はやってしまう失敗なので、ぜひ注意するようにしてください。

魅力溢れるプロフィール写真を

最近では恋活・婚活のためにマッチングサイトを利用するのもだいぶ一般的になってきました。当然ユーザー数も大幅に増えているので、女性に「あの人と会ってみたい」・「あの人と話してみたい」と思わせることでさえ難しくなっています。

そんな状況において、出会いの最も重要なファクターとなるのがプロフィール写真です。いくら中身が良かったとしても、第一印象でいいイメージを与えられなければ自分をアピールすることもできません。

人生のベストパートナーを見つけるため、まずは多くの女性から好感を持ってもらうことを目標に、魅力いっぱいのプロフィール写真を手に入れてみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP