恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【マッチングアプリOmiai】20代人気女性会員の特徴とは?

この記事を要約すると

Omiaiで多くの男性に注目されるにはどうすればいいのでしょうか?Omiaiで人気のある20代女性会員の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

Omiaiで多くの男性に注目されるにはどうすればいいのでしょうか?Omiaiで人気のある20代女性会員の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

▼「Omiai」の詳しい内容はコチラ

無料出会いアプリ「Omiai(オミアイ)」の特徴、料金、口コミ、攻略方法は?

写真は4枚すべて登録する

Omiaiでは最大4枚の写真が登録できます。男性はできるだけたくさんの写真を見て、どのような女性かを判断したいと思っています。『人気を出したい!』という方や、『本気で婚活したい!』という方は4枚分すべて登録しましょう。

重要なのは見た目の中の楽しい雰囲気

人気の出る女性会員の特徴は、見ただけで伝わる『楽しい雰囲気の写真』を載せていることです。男性は女性よりも写真を重視する傾向があります。ひとめ見ただけでわかる、楽しさが伝わる写真を選びましょう。

特に、人気女性会員の多くが載せている男性ウケするものは、『楽しそうに飲食をしている』写真です。

男性は楽しそうに飲食をしている写真を見ると、『デートも楽しんでくれそう』とか『一緒にいて楽しそう』などと想像します。デートで飲食は欠かせません。そんな場面で楽しんでくれそうな女性は親しみやすく人気が出やすいのです。

可愛さの中に大人っぽい印象の写真が人気

楽しく飲食をしている写真と並んで男性に人気の写真は、可愛さの中に大人っぽい印象のある写真です。

例えば、かわいい服装をしていても、表情でちょっとアンニュイな雰囲気を出してみたり、1枚だけはちょっとだけ雰囲気を変えて、大人っぽい服装をしてみたり…そんな女性に人気が集まるようです。

自己紹介文はしっかり書く

男性はあなたのことをできるだけ詳しく知りたいと考えています。しかし自己紹介文がほとんど書かれていないと、どんな人物なのかが伝わらず、『あまり相手探しに積極的じゃないのかな?』と思われてしまうかもしれません。

Omiaiで、自由に自分をアピールできる場は自己紹介文と写真だけです。そして、写真をいくらキレイに撮っても、わかるのは雰囲気やスタイル、容姿だけで、細かな性格を伝えることはできません。

自己紹介文をしっかりと書いて、自分を知ってもらうことが人気女性会員になるポイントです。

詳細プロフィールは全て埋めよう

詳細プロフィールは出身や年齢、仕事など、自分のことを細かく記入する箇所です。項目の中には、身長、体重など女性にとっては『プライベートなことだから、公開したくない…』と思うものもあるかもしれません。

しかし、身長、体重を見て『体形はこんな感じかな』とチェックしたり、仕事の欄で『この仕事をしているなら、自分と話が合いそう!』と考えたりと、詳細プロフィールはマッチングする際の需要なポイントにもなります。

できるだけ、詳細プロフィールはすべて埋めるようにしましょう。

ポジティブな表現で印象アップ

自己紹介文を書く際にNGな表現は、ネガティブな文章を書くことです。例えば、『人付き合いが苦手で、人見知りします』とか『出会いが全くなくて…』、『仕事が大変で…』などは、暗い印象を与えてしまいます。

逆にポジティブな表現をすると印象アップにつながります。例えば、『ちょっと人見知りしますが、好きになった人には一直線なタイプです!』と言い換えると印象がグッと良くなります。

他にも『出会いがないので、Omiaiでの出会いに期待しています!』とか『仕事で疲れているので、一緒に癒しスポットに行けるような彼を募集中』などと書くのもおすすめです。

自己紹介文は『ポジティブな表現』を心がけてください。

趣味など活発的な印象を与える内容を入れる

自己紹介文には趣味など、活発的な印象を与える内容を書くと、好印象を与えられます。また、書くとマイナスイメージを与える内容もあります。

そこで、好印象のイメージを与える文章と、マイナスイメージを与える文章を紹介します。

元気で活発なイメージが好印象

人気会員の多くは、元気で活発な印象の女性です。

自己紹介文には『休日はカフェ巡りをしています』とか『趣味は旅行です』などと、活発な印象を与える内容を入れましょう。そうすることで『一緒に過ごすと楽しそう』とか『休日は一緒に出掛けられそう!』と、男性に好印象をあたえられます。

さらに、男性の趣味と共通している部分があれば、お互いうちとけやすく、マッチングもしやすくなります。

一方で、『休日は家で寝ています』などと書くと、一緒に過ごすイメージがしにくく、あまり興味を持たれません。元気で活発なアピールをして、好印象を狙いましょう。

たばこやお酒も選考の基準になる

たばこやお酒も選考の基準になります。特にたばこを苦手としている男性は意外に多く、『たばこを吸います』と書くと一発でNGとなる場合もあるため、注意が必要です。

またお酒は『たしなむ程度は飲める』とアピールした方が、まったく飲めないと書いたり、大量に飲めると書いたりするよりも好印象です。

普段たばこを吸う人、飲酒をする人は、人によっては敬遠される場合があることを意識しておきましょう。

知的や家庭的な面を感じさせる内容でギャップを狙う

知的な印象や家庭的な印象をアピールするのも、人気会員になるポイントです。

例えば、写真の印象では仕事ができそうなビジネスウーマンの見た目なら、自己紹介文では家庭的なことをアピールするなど、真逆な内容でギャップを狙うと男性に興味を持たれやすくなります。

料理好きは好印象

家庭的なアピールをするなら、『料理好き』がおすすめです。

『料理好きは定番だし、印象に残らないのでは?』と思うかもしれませんが、料理が上手で家庭的な女性に魅かれる男性はとても多く、料理が好きだと書いてあるだけで好印象を与えられます。

家庭的なアピールはさりげなく

大げさに『わたし、家庭的なんです!』とアピールしすぎると、『印象を良くしようと言っているだけでは…?』と疑われる場合があります。家庭的なアピールはさりげなく行いましょう。

また、『実は家庭的ではない…?』と疑われやすいワードがあります。

  • 得意料理は肉じゃが・パスタ
  • 子どもが好き
  • 料理がおしゃれすぎる

家庭的で定番の『肉じゃが』や『子ども好き』ですが、『狙いすぎている』と思われる場合があります。また、パスタは『レトルトでは?』と疑われる料理なので注意が必要です。肉じゃがやパスタが得意料理でも、避けるのが無難です。

好みの登録をしておく

男性の好みを登録しておくと、マッチングミスが起こりにくくなります。理想の男性像がある場合は、好みをしっかり記載しておきましょう。

どんな人が好みか記載することがポイント

マッチングを成功させるには、どのような人が好みかを記載しておくことがポイントです。例えば、たばこやお酒についてや、子どもの有無、結婚歴などで、NGなことがあれば記載しておきましょう。

条件を細かく限定してしまうと逆効果

良い相手に巡り会うためには、好みを書くことが大切ですが、条件を細かく限定しすぎると逆効果になり、『付き合うと面倒そうな女性だな…』と思われる可能性があります。

好みは細かすぎず要点を絞り、常識的な範囲のものを記載してください。

ポイントを押さえて人気を集めよう

今回紹介したポイントを真似するだけで、より魅力的に自分をアピールできるようになります。特に写真やプロフィールは重要項目なので、気合を入れて作ってみてください。

人気会員の特徴を真似して、良い出会いをつかみましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP