恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

モテるには理由がある!Pairs(ペアーズ)の30代人気男性会員を徹底解明

マッチングアプリPairs(ペアーズ) を使って、どうしたらマッチング率を上げることができるのか?今回はPairsで人気の高い30代人気男性会員の実態を調査しました!モテる男になるための秘訣を見ていきましょう。

「Pairs」の詳しい内容はコチラ
マッチングアプリPairs(ペアーズ)で素敵な出会い!攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

1.決め手は5枚以上!落ち着いた印象を与える写真

今、イギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパでマッチングアプリはトレンドです。日本でもその人気は上昇中! 中でも累計700万人(2018年2月現在)を超えるお客さまに選ばれている恋愛・婚活マッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」の人気が、急浮上しています。

AppAnnie社が公開した世界の「2017年アプリ市場総括レポート」(2018年1月17日発表)によれば、マッチングアプリ部門のダウンロード数でPairsは第2位に、アプリ市場全体をみても収益部門ではLINE PLAYに次ぐ8位とその人気ぶりがうかがえます。

そこで、Pairsでは実際にどんな30代男性会員が人気あるのか、その特徴を見ていきます。まずは、女性のハートをとらえる最初の一歩が写真です。初めましての第一印象はほぼこの写真で決まります。イケメンが絶対に外せない条件という女性はそういった人を最初から選びます。しかし、多くの女性会員は写真を通してその人柄までを想像して見ているもので、30代であれば大人の落ち着いた印象を与えている男性会員の人気があります。

それでも1枚の写真からでは人柄を想像するのは難しいものです。Pairsはサブ写真を登録することができるので、5枚以上の写真を掲載している男性会員の人気が高くなる傾向があります。マッチングアプリでは「よくわからないは躊躇につながる」のです。できるだけひととなりがわかるように判断材料として写真を多く掲載していることがポイントです。

せっかくマッチングアプリを活用するのですからモテたいのはあたり前ですが、それが全面に出てしまっている男性の写真は逆に引かれます。少し控えめなくらいの大人の落ち着きが見てとれる写真の男性が人気あります。よく30代独身男性はモテると言われますが、20代にない自然体で余裕のある雰囲気があるからです。

ありかないかを写真から判断するのですから、服装や表情、写り込んでいる背景等も影響してきます。具体的に好印象を得ている写真をいくつか挙げてみると、自然体の笑顔のもの、全身が分かるもの、趣味をやっている楽しそうなもの等です。確かに、全体から伝わってくる雰囲気は大事ですし、趣味は「どんな人かな」と想像する手がかりを与えてくれます。

逆にNG写真は、アップ過ぎるもの、画像が荒いものなど「分かりにくいもの」が上位です。一人暮らしをしている場合、背景で部屋の趣味がわかるサブ写真、ペットを飼っている場合、ペットとのサブ写真なども日常が垣間見られるので人気があります。

2.経済力は?やっぱり気になる年収のこと

養ってもらいたいという女性が高収入を譲れない条件にあげる時代からは少し変わってきています。男性も女性の収入を気にする時代です。女性にも収入がある場合には、収入の優先度は少し緩くなり、許容範囲も広がることがあります。もちろん今でも年収は1,000万円以上でなきゃダメという女性もいます。

経済力でズバッと切ってしまうのは簡単です。しかし、それですと自ら出会いを狭めてしまうことになるのも分かっています。真剣に出会いを探しているからこそ、プロフィールのいろいろな切り口から総合的に男性を見ています。

Pairsでは、収入は200万円未満、200万円~400万円未満、400万円~600万円未満、600万円~800万円未満、800万円~1,000万円未満というように200万円刻みの入力になっています。収入の証明等の提出も必要ありませんので、ある程度盛られているかもしれないと、見る方も参考程度にしなければなりません。

中には1,000万円以上という方もいますし、年収で判断されたくない場合には年収登録なしも選択できるので経済力で判断できない場合もあります。しかし、年収登録なしを選ぶとマッチング率が下がると言われています。人気のある男性会員とは、年齢と収入、そして次で解説する職業の3点に嘘っぽさが感じられない、きちんとしている方です。

3.職業は?46種類のうち登録の多い仕事

職業をさまざまな判断の手がかりにすることになります。おおまかな年収の予測も可能です。また、休みのタイミング、平日の残業はどれくらいあるのか、転勤が多い仕事か等、自分の生活リズムやライフスタイルに無理なく合うかどうかは恋愛・婚活にとても重要な要素です。休日は、土日休み、平日休み、不定休などプロフィールに登録されるので知ることができます。

現在、Pairsのプロフィールでは46種類の中から職業を選択します。登録数のランキングで見ていくと、最も多い男性の職業は会社員です。男性会員の約3割が会社員ですが、ひとくちに会社員といっても業界や働き方も様々になってきます。

登録数で2番目に多い職業は公務員です。なんと言っても安定の公務員が人気の職業です。特に今のような不透明な時代にあって、公務員は不動の人気です。登録数の第3位は、経営者・会社役員で、年収が高い層まで幅広く属しているのもPairsの特徴になっています。忙しい中で自分のペースで恋愛・婚活ができるマッチングアプリならではの特徴かも知れません。

4.結婚意識は?同じ価値観で結婚を考えている

Pairsには「結婚に対する意思」というプロフィールがあります。真剣に恋人を探している人にとって、結婚願望は入り口として重要です。良い人がいたらしたい、すぐにでもしたい、2〜3年のうちにしたい、今のところ結婚は考えていない、わからない、の4項目から登録することができます。もちろん結婚歴や子どもが欲しいかどうかといったことも事前にわかります。

実際に、Pairsがきっかけで入籍したカップルをポスターや街頭ビジョンのモデルに起用した広告展開もされています。詳細なプロフィールから、積極的に恋愛をすすめていきたいと考えているのか、ゆっくり時間をかけて相手を知りたいと考えているのかわかります。

そういった呼吸みたいなものが合えば、カップルになってPaiesを卒業したり、Pairs婚をしたりということにつながるのです。

5.趣味は?わたしとあなたの共通点


趣味や食べ物等の嗜好が似ていると親近感がわいてきます。価値観が同じというのを恋愛の条件にあげる人はたくさんいます。Pairsで登録されてきたコミュニティの数はなんと累計約90,000件にものぼります。

このコミュニティでは映画が好き、旅行が好き、野球観戦したいといった趣味だけでなく、眼鏡をかけた異性が好きとか、ご飯は固めに炊くのが好きといったユニークなこだわりまで様々あります。きっとどこかに当てはまるでしょうし、見つからなければ新しくコミュニティを作ることもできます。

Pairsでは、気になった方に「いいね!」を送って、相手から「いいね!ありがとう」の返事が返ってくればマッチングとなります。マッチングすればメッセージのやりとりができるようになります。このマッチング率80%を超える人気男性会員の特徴は、平均で21個以上のコミュニティに参加しています。共通のコミュニティからはマッチングしやすいことがわかります。

6.まだ見ぬ相手に対する思いやり

出会いがなくて…はもはやただの言い訳になってしまいました。当たり前のように恋愛・婚活にアプリを活用する時代がきています。スマホが手放せない世代、恋愛に淡泊な傾向がある世代、恋愛のかけひきに時間をとられたくないと考える世代にとって「ちょうどいい」サービスなのです。

実際に、結婚を意識している30代も含めてすべての年代で、Pairs(ペアーズ) に登録したのは恋がしたかったからという理由が一番多く、結婚したかったからというきっかけをあげる人も多いです。実際に2万人以上に恋人ができてpairsを卒業しています。

今回、人気のある30代男性会員という切り口で見てきましたが、雰囲気が感じられる写真がたくさんアップされていること、誠実なプロフィールが用意されていることがポイントでした。まだ見ぬ相手のことを考えた思いやりが人気の秘訣です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP