恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pairs攻略】登録している女性に多い傾向を分析

さまざまなマッチングアプリがあり、登録をする際にどれを選べばいいか悩んでしまいますよね

一口にマッチングアプリといっても、利用ユーザー、機能、マッチング率などが異なります。そのような項目をチェックして、自分に合ったアプリを使うことで理想のパートナーが早く見つかります。

そこで今回は、国内最大手のマッチングアプリPairs(ペアーズ)の女性ユーザーの傾向を分析してみましょう!どのような女性が多いか知ることは今後のアプローチにも役立ちます

 

「Pairs」の詳しい内容はコチラ
マッチングアプリPairs(ペアーズ)で素敵な出会い!攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

利用している女性の年齢層は?

理想の相手と出会えるマッチングサービスのPairsは、累計700万人にもおよぶ人数の方が利用しているマッチングサービスです。そのうちの男女比は6:4となっていて、女性のほうが少し少なくなっています。しかし、それでも恋人ができた方たちは12万人以上にもなり、非常に多くの方が利用しています。

Pairsを利用している女性の年齢層がどうなっているのかというと、ほとんどメインは20代となっています。逆に男性は20代から30代までと幅広い年齢の方が利用していて、それぞれ利用目的も異なっているのです。

利用している女性の大半は結婚を見据えたマッチングを希望していますが、男性の場合は結婚を意識しているというよりも彼女を作って遊んでいたいという意識が強く表れています。特に遊んでいたいと考えている男性は20代前半などの比較的若い世代に多いです。そのため、真剣な交際を望んでいる女性と遊びたい男性の間で認識の齟齬が起きてしまうという問題も少なくありません。

そこで、どのような相手を探すのが良いのかというと、男性の場合は働きたいと願っている女性を探すと良いでしょう。そのような女性の場合はすぐに結婚を迫ることもありませんし、ゆっくりと距離を詰めていくことができるのです。

また、結婚を強く意識している男性の場合は、同様に結婚を意識している女性を探し出すと良いでしょう。
そのためにプロフィール項目が用意されていて、年齢や出身地、趣味などの情報から、どのようなマッチングを望んでいるのかなど読み取ることができるので、まずは相手のプロフィールを知ることから始めると良いのです。

エリア別の利用者数を比較

累計で700万人もの人たちが登録しているので、それだけ人気度の高いマッチングサービスといえますが、その情報だけを見てしまうと意外な落とし穴に引っかかってしまいます。
その落とし穴とは、首都圏と地方で登録している人数の差です。東京や大阪、愛知など大きな都市では数千人から数万人単位でPairsに登録している方がいます。

福岡や北海道などもそれと同様で利用者の数は多くなっていますが、あまり都市部ではない県などでは都市部と比べても利用人数の桁が一つ少ないところもあります。特に利用人数が少ないエリアの場合は100人にも満たない場合もあるので、地方在住の方は利用するときに注意が必要です。

そこで地方の方はどのように利用するのが良いのかというと、近くの都市部の方と交流を取ることです。できる限り同じエリアで探せることがベストではありますが、そもそも利用人数が少なければマッチングしようとしても、なかなか相手が見つからないということもあるためです。

そのため、多少費用がかさんでしまってもできるだけ都市部の方とコンタクトを取れるようにしておけば、マッチング確率も上がってくるでしょう。
また、各エリアによっても登録している男女比というのは異なってくるので、男性が多いエリア、女性が多いエリアなどを知っておくと、優位にマッチングサービスを利用できます。

気になる女性の職業は?

女性と一口に言ってもさまざまな方が登録をしています。特に恋人を探すうえで気になることに職業があると思いますが、登録している女性の職業はある程度偏っているのです。

特に、登録している女性に多い職業は看護師や保育士などで、これにはしっかりと理由があります。看護師や保育士などの場合、職場に男性がいることが少なくなっていて、それだけ出会いがないという理由です。そのためPairsに限らず、マッチングサービスを利用している女性は看護師や保育士が多くなっています。

また、看護師や保育士などの女性がメインとなっている職業をしている方以外にも、医師や弁護士などをしている方も登録しているので、玉の輿を狙っている男性はそのような方に積極的にアピールしていくと良いでしょう。看護師などの職業と比べても当然給料面は良い条件となっていますし、そのような女性の中には養ってあげたいと考えている方も少なからずいるので、相手の職業はしっかりと見ておくと良いでしょう。

Pairsを利用している女性の中には学生の方もいます。Pairsを利用できる年齢が18歳以上なので学生でも登録できてしまうためです。そのため、未成年の方とマッチングしてしまう可能性もあり、知らずに会ってしまうということはできるだけ避けましょう。特にお酒などが絡むと退会処分だけではなく警察のお世話になってしまうので、相手の年齢を確認しておくことも大切です。

女性のプロフィールで注目するポイント

実際に良い相手を見つけ出そうとしてプロフィールを確認してみようと思う方はたくさんいますが、書かれている情報をすべて信用しないようにしましょう。作成してあるプロフィールの中には実際と異なる情報が記載されている場合もあるのです。

実際にどのような項目で記載内容が違いやすいのかというと、収入に関する内容です。これには見栄を張って実際よりも大きな金額で登録している人がいる可能性が高いのです。また、Pairs側の仕組みで、200万円単位でしか増減ができないようになっているので、実際の数字と異なっている場合が多いのです。そのため、収入面だけを見て相手を判断することはやめておきましょう。

では、何を見ればよいのかというと、人それぞれ基準は異なりますが、趣味や性格など人柄の面は重要な要素になってくるのではないでしょうか。付き合ってみて性格の不一致で別れてしまう話は全国的に見ても少なくありません。そのため、自分と上手くやっていける性格の方を探し出すことができれば良好な関係を築き上げることができるでしょう。

また、相手の顔写真を見ることも大切です。顔で選んだというと笑われるかもしれませんが、顔も大事な要素の一つです。顔写真の選び方にも個性が出るものなので、より魅力的な写真を掲載している方を見つけると良いでしょう。なかにはプリクラなどを載せている人もいますが、そのような方は信用しにくくなりがちなので、誠実さが伝わる相手を探せるのが理想です。

最高のパートナーを見つけるために

利用している方の性別に限らず、理想の相手を見つけるためには何よりもプロフィールをチェックすることが大切です。プロフィールを見なければ相手のことを何一つ知ることができないので、まずは相手のことを知ることから始めましょう。また、相手から話しかけてきてもらうために自分のプロフィールも魅力的に映るようにしておきましょう。顔写真として利用する画像の選定から、趣味や特技、ライフスタイルなどを具体的に記載しておくと相手に興味を持たれやすくなるのです。

共通の趣味を持っている相手と出会えることができれば会話も弾みますし、一緒にいて楽しいと思えるので、コミュニティをチェックしてみるのも良いでしょう。コミュニティの内容はさまざまあり、例えばスポーツが好きな方のコミュニティでも、野球やサッカー、バスケットボールにバレーボールなど種目によってコミュニティが作られているので、具体的に共通の趣味を持った方で集まることが可能です。

受け身になっているだけではマッチングまで行くことも難しいので、まずは積極的に動いていきましょう。「いいね」を送り、メッセージでやり取りをしてみるなど、自分から行動できることはたくさんあるのです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP