恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

「Pairs」でうまく女性と知り合える男性ってどんな人なの?

昨今の日本では、男女ともに独身の方が増えています。結婚したいけれど、異性と出会うチャンスが無いと悩んでいる方も多いです。

そんな悩みに救いの手を差し伸べるかのように、婚活サイトやマッチングアプリなどが続々と登場しています。中でもマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」は最近注目を集めており、他の婚活サイトと大きく違うところは、Facebookを使ったサービスを行っているという点です。

「Pairs」の会員数は700万人を突破しており、さらに毎日4000人が新規登録を行うという急成長を遂げています。婚活サイトはたくさんありますが、会員数がこれだけ多くあるということは、出会いのチャンスもたくさんあるということです。

本気で結婚を考えているけれど、出会いが無いという方は、まず出会いのチャンスを高めるために、「Pairs」に登録してみると良いです。

「Pairs」の詳しい内容はコチラ
マッチングアプリPairs(ペアーズ)で素敵な出会い!攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

「Pairs」の特徴とは?

「Pairs」はFacebookのアカウントを持っている18歳以上の人でないと登録することができません。Facebookの友達になっている人に婚活していることがばれてしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれませんが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

18歳以上の年齢確認をするために、免許証などの身分証明書を写真に撮って送信する必要があります。
また、Facebookの友達が10人以上いることが条件となりますので、なりすましでアカウントを作ることは難しいです。

サイト内は24時間体制で監視されていますので、不適切な発言の掲載はできません。利用者にとっては安心して使えるサイトであると言えます。利用はパソコンからだけでなく、iPhone、Androidのアプリからも利用可能です。

「Pairs」の利用料は女性が無料、男性は有料ですが、利用料自体は高くも無く、安くも無い、他サイトと比べて平均的であると言えます。利用料が高すぎると生活費を圧迫しますし、安すぎると本気で結婚を考えている人以外も登録したり、色々な事情ありの方も登録してしまうため、不安も大きいです。

そういう意味でも、「Pairs」はオススメなサイトだと言えます。

「Pairs」ではこんな男性ならマッチングがうまくいく!

「Pairs」は会員数が多いので、日常生活を普通に送っているよりは出会いのチャンスはたくさんあります。しかし、登録したらそれで安心、というわけではないのです。出会いのチャンスを手にするためには、自分からアクションを起こす必要があります。

マッチングが成功するためには、男女がお互いに「いいね!」をすることが必要です。この「いいね!」を押すことが、他の婚活サイトと「Pairs」の大きな違いです。

他の婚活サイトの場合は、「この女性、いいな」と思った時に、メッセージを送らなければなりません。いいな、と思った女性がたくさんいる時は、その都度メッセージを考えなければならないため、とても大変です。

メッセージを考えている間に他の人と一緒になってしまったり、退会してしまうかもしれません。それに、メッセージを送っても拒否されるのが怖いからと、メッセージを送ることに消極的になってしまう方も多いです。

自己アピールをしたいけれど、良いメッセージが思いつかない、拒否された時が怖くてメッセージを送るのを躊躇してしまう、と悩んでいる方も、「Pairs」の「いいね!」なら気軽に押せます。

お互いに「いいね!」を押すことでマッチングが成立するので、積極的に相手を探したいという思いがある方やアピール力がある方、色々な女性と出会うきっかけが欲しいと考えている方は、このシステムをうまく利用することができ、新しい出会いのチャンスを得ることができます。

気軽にアピールできる「Pairs」のしくみ

「Pairs」では、会員登録は男性も無料でできます。女性の検索やプロフィールの閲覧も無料です。

「いいね!」を押すのも無料で、相手の女性が「いいね!ありがとう」を押してきてメッセージを交換する時に、料金がかかる仕組みになっているので、最初は無料登録をしておいて、気になる女性が見つかってから有料会員になる使い方がオススメです。

他の婚活サイトでは、男性から女性へのメッセージの送信に料金が発生したりポイントが発生することがよくあります。そのシステムだと、アピールする時に無駄な消費をしないために、メッセージを送る前に「この女性でいいかな?」などと色々考えてしまい、メッセージを送る女性を狭めてしまいがちです。そうなると、出会いのチャンスも少なくなってしまいます。

メッセージを送る相手が少なくなればなるほど、相手探しにも時間がかかってしまいがちです。「Pairs」では男性側が定額制になっているので、何人にメッセージを送っても料金は一定です。

少しでも気になった相手がいれば、料金のことを心配せずにメッセージが送れます。つまり、男性が積極的に動きやすいサイトなのです。

マッチングが成功したら

マッチングが成功すると、メッセージが送れるようになります。実際に出会うところまで持ち込むためには、なるべく早く親しくなることがオススメです。

マッチングが成立すると、メッセージ欄に顔写真が載るので、表示された異性を選ぶとLINEのチャットのような感じでメッセージの交換をすることができます。メッセージは自分から連続で送ることも可能です。色々な方とやりとりをすると、返信を忘れているのでは?と不安になることもあるかもしれませんが、「Pairs」は返信をしていないと「未返信」のアイコン表示がされるので、返事のし忘れを防げます。メッセージを3回から5回やりとりすると、その人と合うかどうかが分かってくるものです。

なんとなく合わないな、と思ったらどちらかがフェードアウトしていきますし、お互いに合うと感じているなら10回以上やりとりが続くこともあります。お互いが仲良くなれば、実際に会う約束を取り付けましょう。

あまりだらだらと長くメッセージのやりとりをしていても、だれてきてしまい、かえってうまくいかないこともあります。

まとめ

Pairs(ペアーズ)」は会員数が700万人を超えている注目のマッチングアプリで、Facebookのアカウントを利用しているので、なりすましがしにくく、真剣に恋人を探したい方にオススメのサイトです。女性は利用料が無料で、男性もそれほど高くない金額で利用することができます。

プロフィールを見て興味がある人に「いいね!」を押すことでアプローチしていきますので、積極的な方や色々な女性と知り合いたいと思っている男性に向いているサイトです。男女がお互いに「いいね!」を押すとメッセージを送ることができます。

一般的な婚活サイトと違って、男性側がメッセージを送るのは定額制になっていますので、利用料などの心配をせずにメッセージを送れます。3回から5回やりとりをすれば、合うかどうかが分かりますので、合いそうだと思ったらだらだらメッセージを続けるより会う約束をした方が良いです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP