恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pairs攻略】どんな男性が登録してる?特徴を徹底分析!

「Pairs」は累計700万人以上の方が利用している恋愛・婚活マッチングサービスです。株式会社エウレカという会社が運営をしていて、5,600万件以上のマッチングを成功させている実績があります。
それだけのマッチングを成功させている秘訣は、Pairsを利用している方たちの男女比にあります。Pairsを利用している方たちの割合は男性が6に対して、女性が4となっているので、ほとんど平均的な比率になっていることがマッチング件数を増やしている大きな特徴と言えるでしょう。

また、そのうちの年齢層も20代から30代にかけての方が多くなっていて、活動的な人が多いことも人気がある理由の一つです。
人によって相手に求める条件というのは異なってきますが、Pairsではプロフィール情報を細かく指定して検索をかけることができるので、理想の男性を探し出すことができます。個人情報はしっかりと守られていますが、男性の趣味や顔写真などはプロフィールからも確認できるので、より理想に近い相手を見つけることができるのです。

Pairsを利用している男性のプロフィール

プロフィールの年収は信用できるか?

人によって相手に求める条件というのは異なってきますが、容姿や性格などのほかに年収を気にする人も多いでしょう。仮にその人と結婚することになれば、将来に必要になってくる費用というのは数えきれないほどあるので、年収が多い人と結婚したい方も少なくありません。
そこで相手選びの時から男性の年収には注目をしておきたい方も多いでしょうが、Pairsでは年収を自己申告できるので、必ずしも正しい年収が記載されているとは限りません。もちろん中にはしっかりと正しい年収を記載している方もいますが、数十万円から数百万円ほど盛っている男性も中にはいます。そのため、相手の年収を見て決めることが多い人は、実際に記載されている金額よりも少なめに見積もって相手を探すと良いでしょう。

また、どうしても相手の年収が気になる場合は強引に聞き出すのではなく、仲良くなって実際に何回か会った後にさりげなく聞いてみることで本当の年収を教えてくれる場合もあります。

しかし、Pairsに登録している男性の年齢は20代から30代の方が多いので、年収がとても多いというような人はほとんどいません。男性の職業が普通の会社員だとしても20代ではおよそ300万円前後の場合が多いので、あまり高望みをしていては良い相手に出会うことが難しくなってしまうでしょう。年収はあくまで判断基準の一つとして考えておいたほうが良さそうです。

直接的に年収とは関係しませんが、気になる男性がタバコやお酒が好きなのかどうかでも相手の金銭感覚について知ることができます。常にタバコを吸っていたりお酒を飲んでいたりする人の場合は浪費家の可能性が高いので、年収が高くても選ばないほうが良いでしょう。特に安定した家庭を築きたい方は、相手がタバコやお酒を嗜む習慣があるのかリサーチしておくのがおすすめです。

結婚願望のある男性は多いのか?

マッチングアプリを利用しているということは多少なりとも異性に興味がある人が集まっているのですが、自分に結婚願望があっても親しくなった相手に結婚願望がなければせっかくの出会いも台無しになってしまいます。そこで、交際に至る前から相手に結婚願望があるのかどうか知ることができれば、安心してマッチングサービスを利用できるでしょう。
しかし、Pairsに限らずとも相手が、次付き合う人に対して結婚願望があるかどうか一目で判別する方法はありません。単刀直入に相手に結婚願望があるのか聞くことができるのならそれが一番ですが、なかなか難しいことでもあるので、結婚願望がない人の特徴を覚えておくようにしましょう。

結婚願望がない人は、そもそも結婚というワードが出るとわかりやすいほど反応が異なります。露骨に話題を変えて、会話を続けないように持っていこうとするので、そのような人は結婚願望がありません。他にも、なかなか両親に会ってくれない人や年齢が若い男性ほど結婚願望はないのです。

特に年齢が若い男性というのは、結婚を意識してマッチングサービスを利用しているのではなく、純粋に恋愛を楽しみたいと思っている方のほうが圧倒的に多いのです。アンケート結果などを見てみると、良い巡り合わせがあれば結婚したいと答えている男性も多いですが、その言葉通りに受け取るのではなく、結婚適齢期に差し掛かった男性がそのように思っているのだと考えたほうが良いでしょう。

Pairsでプロフィール情報を見るときに意識するポイント

先ほどの年収の話でもあったように、プロフィール情報をすべて信用してはいけません。マッチングサービスを利用している方の性別にかかわらず、自己申告制である場合は多少なりとも嘘の情報が書き込まれている可能性が高いのです。もちろんすべてが嘘というわけではありませんが、中には気をつけて見ておきたいプロフィール項目というものはあります。

特に、嘘の情報がかかれやすいのはやはり年収などの金銭面についてでしょう。男性側のテクニックになるのですが、年収が多い男性ほど女性からの評価も上がりやすいデータがあるのです。そのため、書かれているプロフィールの中でも特に年収については気をつけておく必要があります。
逆にプロフィールの中には信用できる情報というのもあります。それが趣味や好きなものについての項目です。趣味などで嘘を吐いたとしても男性側にとって何もメリットがあるわけではないので、しっかりと正しい情報がかかれていることが多いのです。自分と同じ趣味を持っている男性を見つけることができたら、積極的に話しかけてみるのも良いでしょう。共通の趣味を持っているというだけで会話が生まれますし、そこから恋愛に発展する可能性というのも低くありません。

Pairsで素敵な相手が見つかったら?

恋愛マッチングサービスのPairsでは、さまざまな方法で相手を探し出すことができます。そこで理想の相手を見つけることが大事になってきますが、理想の相手を探し出すためには検索条件を絞ると良いでしょう。Pairsの検索機能には条件指定をすることができるので、相手の趣味で探したい場合や出身地などで探すこともできます。また、プロフィールには顔写真が表示されているので、相手の顔を見て理想の男性を探し出すことができるのです。

検索機能を使っていいなと思える相手が見つかったら、メッセージでやり取りをしましょう。メッセージのやり取りでも相手がどのような人か判断することができるので、何気ないやり取りだとしてもとても重要な要素になります。メッセージを送ることができなければ実際に会ってみることもできないので、マッチングを成功させるためにはメッセージでやり取りをする仲にならなければいけません。

実際に会うことができればどのような方かほとんどわかるでしょう。何気ない仕草や口癖など、人によって特徴は様々なので実際に会ってみることでわかることもあります。そこから何度か会って、恋愛に発展させていきましょう。

Pairsを攻略して理想の出会いを見つけよう

Pairsを登録している男性の特徴として、年収と結婚に対する価値観を分析しました。プロフィールに書いてある内容が必ずしも正しいとは限らないので、気になる男性が見つかったときは、メッセージのやりとりの中でさりげなく探ってみるのがおすすめです。例え良い男性が見つかったとしても価値観が違う男性とは今後の将来性が薄いので、早めに切り替えて次の出会いを探しましょう。たくさんの出会いの中で自分に合った男性を見つけるツールとして、ぜひPairsを使ってみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP