恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

出会いがないが口ぐせ?それならマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」がおすすめ

1.こんな大人女子こそPairsがおすすめ

恋愛・婚活マッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」は、累計700万人(2018年2月現在)を超えるお客さまに選ばれています。出会いがないのが悩み、でも何も行動ができていない迷える女性たちも、その実績を知れば一歩踏み出せること間違いなしです。

2017年下期Pairsカスタマーケアレポートによると、そのマッチング数の累計はなんと、5,600万組です。実際に恋人ができたという会員数は、日本だけで12万人にのぼります。マッチングアプリのサービスが開始されたのが2012年10月ですから、着実に実績を積み上げているといったイメージがあります

中でも、「たくさんの出会いを求めている女性」におすすめする理由は、20-30代の男女が多数登録していることです。なんと毎日のように、約4,000名がPairsに新規登録しています。これならマッチング数が多くなるのもうなずけます。

しかし、たくさんの出会いがあっても真剣かどうかが重要です。カップルの21組に1組(2016年リクルート調査)は、すでにオンラインをきっかけに出会う時代。「本気で恋人探しをしている女性」に合ったアプリかどうかを見極め、充実した恋愛に繋げていかなくてはなりません。

Pairsへ登録したきっかけを見てみると、「恋がしたかったから」という回答が一番多く、「結婚したかったから」と考えている人も多いのが特徴です。ですから、会員の結婚への意識も高く「良い人がいれば」、「2〜3年のうちに」、「すぐにでもしたい」と考えている男性会員が90%、女性会員も92%にのぼります。結婚を視野に入れて真剣な出会いを求めたい大人女子こそ、Pairsがおすすめというわけです。

でも、そんな大人女子が一番気にするところは、安心安全に使えるアプリかどうかでしょう。この点に関して、Pairsは一定の条件を満たしたFacebookアカウント、電話番号で登録できることにポイントがあります。これにより、いわゆる出会い系とは違う、信頼性の高いごく普通の会員に出会うことができます。

Facebook利用と言っても心配いりません。実名が公開されるわけではありません。イニシャル表示ですし、Facebookには投稿されないので、タイムラインに掲載されることや友達にばれるといった心配もありません。

ここでPairsの開発・運営をしている株式会社エウレカを紹介します。日本だけでなく台湾とシンガポールにも現地法人があり、NASDAQ上場のインターネット企業のInterActiveCorp(IAC)に参画しています。IAC傘下のMatch Groupはオンラインデーティングサービスで世界最大級のシェアを獲得しています。

インターネット異性紹介事業は警察への届出制になっていますが、もちろん事業者として認定を受けています(受理番号30130004015)。業界団体からなる一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクトにも参画しており、インターネットを使ったマッチングサービスをさらに安心安全に利用できるよう環境整備への取り組みを継続的に行っています。

このように日本で一番の安心安全なマッチングサービスを目指している会社なので、全ユーザーへの顔写真、年齢確認の実施、投稿内容の監視と安心安全対策は徹底しています。しかも24時間365日、なんと自社で行っています。さまざまな仕組みでユーザーの安心安全を守っているのです。

例えば、プロフィールの編集や質問の投稿、サブ写真の投稿の際に、不適切な内容が含まれていないかを一旦カスタマーセンターで審査しています。審査は通常24時間以内で済みます。24時間体制でパトロールして不審なユーザーは常に監視されます。また、利用契約違反者に対しては警告や強制退会も行うといった徹底ぶりです。

困った事があればチャットサポートを使い、気軽にちょっと聞きたいことをタイムリーに問い合わせる事ができます。スピーディーに問題を解決できるというのは何かと忙しい女子には大事ですね。

2.チェックしてみて!Pairsでできるこんなこと

恋愛対象に求める条件は誰にでもあります。この「絶対に譲れない相手の条件」から気になる相手を探すことができるのが特徴です。マッチング後のイメージが具体的なのは真剣な出会いを考えている証拠と言えます。

Pairsでは居住地、実家暮らしか一人暮らしか、身長や職業、趣味、タバコやお酒といった嗜好に関すること、結婚に対する考え等、いつくも検索条件が用意されています。だから、効率よく相手を探す事ができる上に、相手がどんな方なのかイメージしやすいのです。これはぜひチェックしたい機能です。

他にもチェックしたいのが、「プライベートモード」という有料オプションです。やはりマッチングアプリ初心者にとって、不特定多数に自分の写真やプロフィールを公開することに抵抗があるという方も多いと思います。そこに不安を感じているために、なかなか一歩が踏み出せないこともあります。

そんな方に朗報です。このプライベートモードを選択すれば、プロフィールの公開範囲を限定できます。例えば、自分から「いいね!」を送ってアプローチした相手だけが自分の写真やプロフィールを閲覧できる、「足あと」を残さずにこっそり相手のプロフィールを確認したい、このようなことが可能になります。

このようにPairsには、本気の出会い求めている方が使いやすい、しかもマッチングアプリを始めて使う方の心配が少しでも小さくなるような工夫がたくさんあります。

3.積極的な「いいね!」が自分を変える

マッチングの仕組みは簡単で、気になっている相手に「いいね!」を送り、「いいね!ありがとう」が返ってくればPairsでの出会いとなります。その後からメッセージのやり取りができるようになります。

興味を持ったら積極的に「いいね!」をすることでマッチング率はあがります。一度押した「いいね!」は取り消すことができないので慎重になってしまうかもしれませんが、写真やプロフィールをよく読み、気になる相手が見つかったら、えいっポチッと少しの勇気を持ちましょう。

「メッセージ付きいいね!」も是非活用したい機能です。「いいね!」にメッセージを添えて相手に送ることができるので、普通の「いいね!」より「いいね!ありがとう」の返答が期待できます。

反対に、たくさんの「いいね!」やメッセージが来てしまうと仕事に集中できなくて苦手という方もいます。Pairsなら1日の上限回数が自分で決められますので困ることはありません。

4.友だちにすすめたくなるマッチングアプリ

インターネットを使ったマッチングサービスは年々拡大し続けています。2023年の国内の市場規模予想は、なんと852億円超。2016年の婚活で結婚した人のうち、およそ5人に1人はマッチングサービスの利用経験があります。もはやマッチングサービスは、婚活に欠かせない手段になっています。

数あるマッチングアプリの中で、「5人に1人は、友人に勧められたのがPairsを始めたきっかけ」というアンケート結果は注目です。やはり使って安心安全なアプリであれば人にすすめられます。良い出会いと巡り会えたとなれば、友だちに自然と話したくなるのも納得です。人におすすめしたくなるマッチンクアプリ「Paires」で、さっそく一歩踏み出そう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP