恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pairs】高返信率!女性とメッセージを続けるためのヒント!

女性との出会いを求めている、でもなかなか出会いがないというあなたにSNSを使った出会いが楽しめるアプリを使って、お目当ての女性とやり取りをするためのコツをご紹介します。

女性からの返信メッセージがくるテクニック

プロフィールはとても大切です。たとえが趣味についても、ただ「写真」と書くのではなく、撮影するのが好きなのか、どんな写真を撮るのが好きか、そして、撮影するだけでなく、ギャラリーなどに観に行ったり、写真集を見るのが好きだったり、さまざまな情報を掲載することで、女性としては共通点を見つけやすくメッセージしやすくなるのです。写真も気を使うべきです。自撮りで自分の好きな角度や表情を撮影したものは一目瞭然。ナルシストのように感じられてしまうとメッセージでやり取りしても、自分の話ばっかりしそうだな、とメッセージのやり取りが楽しくなさそうに感じてしまいます。そういう印象を回避するのであれば、友達と一緒に撮ったもののなかで一番自然に見えるものを探して、自分の顔だけを切り抜くなどして、なるべくナチュラルな笑顔のものを用意したほうがいいでしょう。
そして、マッチングしたといってもすべての人からメッセージがかえってくるわけではないので、相手が返しやすい内容のメッセージを送ることが大切です。もっとこの人と話しがしてみたいと思ってもらえるかどうかが勝負。共通の話で盛り上がることが一番ですが、どうしてもその人とやり取りがしたいと思ったら、相手のメッセージにのって、そういうことに興味がありますというような内容でもいいでしょう。
決して、自分の自慢話にならないように気を付けてくださいね。

気になる相手が見つかったらメッセージを考えよう

気になる相手が見つかったら、価値観が同じかどうかわかれば展開は早いでしょう。自己紹介欄には仕事に対する姿勢を丁寧にわかりやすい言葉で書くとか、好きなアーティストに加えて、どの曲が好きなのかを書いておくだけでマッチング率が高くなります。そして、相手の紹介文をうまく利用したメッセージ文を書くことで、お互いの共通点や価値観を知ることができます。ダイエットしているという女性に対しては、どんな方法でダイエットをしているのか、自分は過去にこういうダイエットで成功しましたよ、といった相手が今やっていることへのヒントを与えるのもいいでしょう。自分の紹介文に興味を持ってくれて、自分だけのメッセージを送ってくれるのは嬉しいものです。それに顔写真を見るだけでなく、ちゃんと紹介文を読んでいるというアピールにもなります。
ネットでの出会いだけでなく、合コンや友達の紹介といった出会いでも同じですが、相手が自分のことにどれだけ興味を持っていてくれるかは、女性はとても興味があることです。そして、どうして出会いを求めているのかも気になるところ。仕事に集中していたら恋愛する時間がなくなってめっきり出会いが減ってしまった、という文章を添えるのもいいでしょう。そして、出会いとともにいろいろな見分を広めていきたいといった、相手と一緒に何かができるといいな、と思っているなど、恋愛に対しての姿勢も是非アピールしてください。

はじめは丁寧に敬語で

最初のやり取りは敬語に限ります。自分より年下の相手の場合もです。生活をするなかで敬語が使える人と使えない人では、印象には大きな違いがあります。かなり仲良くなったのにいつまでも敬語を使っていると、よそよそしい感じがすることもありますが、御他学をよく知るまでの間は、自分に気を遣ってくれているのかもしれない、とポジティブにとらえることができるのです。そして、絵文字の乱打も注意しましょう。敬語のメッセージであっても、やたら絵文字が使われていると幼稚っぽく感じてしまいます。シンプルな文面が無難です。やり取りはしばらくのうちは敬語で行いましょう。そして、間違った敬語だと本末転倒なので、敬語が苦手な方はこの際、勉強してみては。その後のお付き合いでもきっと役に立つはずです。

メッセージの返信回数は相手に合わせよう

学生と社会人ではライフスタイルが異なるのでメッセージを見る時間帯や頻度も変わってきますよね。少しの違いぐらいならお互いが気を配ればいいことですが、まったく頻度が合わなかったり、いつもメッセージを見る時間帯がずれたりしていては、交際に発展しても、デートの時間調整も大変になってしまいます。そういったことも考慮して相手を選ぶことも大切です。そして、メッセージの分量も重要です。相手はサラッとした文章でメッセージしてくるのに対し、長文で返すのは仲良くなってからなら問題ないですが、読むのが、面倒くさく感じることもあります。そうなってしまったら元も子もありません。適度に相手の分量に合わせましょう。そして、初回のやり取りでお食事に誘うのはいくらなんでも早すぎます。少しずつ距離感を縮めていくつもりで、メッセージのやり取りを楽しみましょう。語りすぎたり、短すぎたりしないように相手のメッセージに合わせるようにしましょう。もし自分なりに一生懸命にメッセージを書いて送ったとして、返事が一行のみだとしたら、もしかしてメッセージの分量が違うのかもしれない、と意識して、少し長すぎてしまいましたね、といった相手を気遣う内容にするのもいいでしょう。

返信の間隔が空いてしまったら?

やり取りをしていた相手から返信が来なくなったら、何かの原因があるはずです。もしかして相手の女性は忙しくてログインができないとか、あなたからのメッセージを見ていないだけかもしれません。そこで、メッセージの未読や既読がわかる機能を検討してみてはどうでしょう。そして、もしメッセージが既読されているのにも関わらず返信が来ないというのがわかったら、メッセージのやり取りを見直してみる機会です。相手からのメッセージの分量に対して、やたら長文だったり、短すぎだったりということはないかどうかを見直してみてください。自分だけの話を一方的にしていませんか?相手から返信が来なくなったら、自分のメッセージの問題点を見つけたら、二度と同じことにならないようにするしかありません。そして、次にあなたとマッチングされた人とは、やり取りが長く続くように頑張りましょう。アプリをダウンロードしていても相手がそこまでのやり取りを求めていないこともありますので、落ち込むなどせずに、次へ進みましょう。ポジティブな動きが次の出会いを運んでくれるはずです。

まとめ

相手の女性からイイネをもらったらスタートするのではなく、プロフィール写真や紹介文をどう記載するのかからが全ての始まりです。時間をかけて写真を選び、魅力的な紹介文になるように工夫してください。マッチングしてもネットでの出会いに躊躇している女性も少なくないです。そこで、相手がそういった垣根を乗り越えて、この人とメッセージのやり取りがしたいな、と思うような自己紹介文を掲載してくださいね。そして、この人と会ってみたいなと思われるようなメッセージの書き方のコツを紹介しました。ぜひ参考にしてステキな人との出会いに結びつけてくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP