恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pairs】恋活女性に人気!モテる男のプロフィール写真

恋活アプリで重要なのは視覚で訴えるプロフィール写真です。恋に発展するかどうかは写真を見たときの第一印象がとっても大切。

いいね!をもらいやすく、マッチングが期待できるのはどんなプロフィール写真なのか知っていますか?

▼Pairs(ペアーズ)について詳しくはこちら


明るい雰囲気の写真がグッド

男性は見た目を重視する人が少なくありませんが、女性はマッチングして、もし食事でも行けることになったら、どんな話をするのか、楽しい時間が過ごせそうなのかといった内面を重視する傾向があるので、明るさを感じられる写真を掲載したほうがいいです。

背景が暗くては顔の表情が分からないので、見る気がおこらずスルーされてしまいます。たとえイケメンじゃなくても、爽やかで明るい雰囲気を感じられる写真であれば、何かを感じ、プロフィール紹介文にも目を通してもらえること間違いありません。

顔写真であれば、背景も大切ですね。暗い背景のものであれば、顔や服装がクローズアップしますが、髪の毛の黒や茶色と同化してヘアスタイルがわかりにくいですよね。ですので、できれば明るさのある背景でヘアスタイルとともに顔がしっかりと見える写真にしたほうがいいです。

顔写真以外のものをプラスアルファで掲載するのであれば、その写真も明るいもののほうがいいでしょう。

写真は最低でも5カットぐらい掲載するのをおすすめします。

1枚の写真だけでは、その人の印象がつかみにくいからです。何枚もある写真を見ているうちに、その人のイメージを頭のなかで膨らませて、プロフィール紹介文へとうつっていくのです。

自分の顔写真をメインで掲載したいという場合は、洋服を変えて、いろんなイメージが伝えられるようにしたほうがいいです。カジュアルテイスト、スーツジャケット、半そで、長そでシャツといった季節やTPOを意識したファッションにすると、女性はその横にいる自分をイメージしやすいですし、TPOに応じていろんなファッションを楽しむ人はきっと自分のことも楽しませてくれるのでは、というイメージが膨らみます。

もし、ファッションに自信がなかったら、プロの手を借りるのも手です。ショップの店員さんに爽やかに見えるコーディネート、クールでかっこよくみえるコーディネートと、いろんなタイプのコーディネートを教えてもらって、自分自身の着せ替えを楽しんでください。

そして、プロフィール紹介文に目を通してもらうためにも、自然光でも明るい照明のもとでもいいので、とにかく明るい写真を用意してくださいね。

ひきつった笑顔はNG

女性は恋の相手に第一印象のよさを求めるもの。爽やかなイメージを感じる笑顔の写真に対しての第一印象は誰が見ても最高!清潔感があって、話したら楽しそうで、爽やかな笑顔で、まるで自分に対して微笑んでいるような写真をメイン写真にして掲載しましょう。

爽やかな笑顔に必要なのは、清潔感のあるヘアスタイルと口元からのぞく白い歯です。

さらさら感のあるヘアもいいですね。でも前髪が目にかかるようなヘアスタイルだと、ナルシストっぽくうつってしまうので気を付けましょう。ロン毛の人は、とくにさらさら感が必要です。可能なら美容院でセットしてもらって、ベストな状態で撮影してみては。

そして、喫煙者で歯が黄色く見えてしまう人は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用するなどして、白い歯を見せられるようにしてみてください。第一印象はぐっとよくなるはずです。

あとは、自然な笑顔です。友達や家族と遊びに行った先で撮影した、心から楽しんでいる笑顔の写真があったら、自分の部分だけトリミングしてもいいですし、モデルさんのような笑顔を練習してみるのもいいでしょう。口角をあげて、最高の笑顔の写真を撮影してみてください。笑顔の写真はかならず恋活女性の心をノックしてくれます!

自分の趣味もわかるようにアピール

恋活女性は、自分と同じ趣味をもっているとか、自分がやってみたいと思っている趣味をもっている人に興味をもちます。
同じ趣味の人なら、”共感できる部分が多いだろうな”、と好意を持つことができるのです。

まずは、自分の趣味のなかから女性うけのするものを考えて、その趣味をやっているところや、道具やアイテムを手にしている写真を撮ってみてください。

私も一緒にその趣味を楽しみたいなぁと思わせるような笑顔で撮影してくださいね。誰かに撮影してもらえるのであれば、趣味を楽しんでいる自然な表情のショットにしてもいいでしょう。

かなりマニアックな趣味で女性と一緒には楽しめそうにないと感じたら、そういう趣味もあるというのがわかるように、自分の顔写真の背景に趣味のアイテムを置いておくのもいいでしょう。

なにげに置いているものに対して、”あっ、これはもしかしてあのアイテム?”と気づく女性がいたら、それだけで共通点ができて、プロフィール紹介文まで目を通してもらうことができるはずです。

もし、お酒を飲むのが好きなら、好きなお酒を手にしている写真でもいいですね。ただ、本当に飲んでいる場所で撮影するのであれば、すでにかなり飲んでしまって顔が赤くなっているものではなく、さぁこれから楽しいお酒の時間です!という感じの写真にしておきましょう。お気に入りのお店で飲んでいるような写真でもいいですね。お店の人に撮影してもらうのもいいでしょう。

仕事が忙しくて趣味なんてないし、という人は、職場でパソコンをさわっている写真でもいいですね。仕事に対して責任感がある男性は魅力的です。

ただ、ワーカホリックに見えるような写真ではかえって逆効果になってしまいます。自分より仕事を優先しすぎる人は歓迎されませんので、決して目の下にくまがあったり、仕事が忙しすぎてよれよれな雰囲気に見えたりしないようにしないといけませんね。爽やかな笑顔で楽しそうに仕事をしている様子の写真であればベストです。

いろいろな写真を撮影してみて、自分が女性だったらどんな写真が目をひくのか、その写真でどういう男性をイメージできるのかを考えて、掲載する写真を決めてみるのもいいでしょう。

印象的なプロフィール写真で恋活女性の心を掴もう

プロフィール写真として爽やかでおしゃれな雰囲気のものを掲載できたら、あとは女性からのアクセスを待つだけです。もしマッチングできたとしたら、すぐにデートがしたくなるようなやり取りが必要になります。

これはまた別の話になりますが、爽やかな笑顔の写真を掲載しているにもかかわらず、やり取りのメッセージが暗かったり、ネガティブだったり、強引すぎてしまうと恋活女性はひいてしまいます。”あ、イメージがなんか違う…”なんて思われないように気をつけましょう。

そして趣味の写真を掲載したら、その趣味についてのメッセージのやり取りもあるでしょう。ただ写真のために趣味っぽく見えるアイテムを掲載した、なんてことになると女性は落胆したり、手段を択ばない人であると判断されたりしないともかぎりません。

始めたばかりの趣味やこれから始めるというものでもいいので、アクセスしてくれた女性ががっかりしないように、先のこともふくめて、いろいろなことを考えた写真を用意してくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP