恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pancy】可愛く思われたい!男性受けの良いデート服

この記事を要約すると

マッチングアプリでの出会いだからこそ、実際に会ったときの印象が大切です。男性に好感を持たれるモテ系ファッションや着こなしのコツを知り、デートを成功させましょう!

マッチングアプリでの出会いだからこそ、実際に会ったときの印象が大切です。男性に好感を持たれるモテ系ファッションや着こなしのコツを知り、デートを成功させましょう!

派手すぎない

人それぞれ服装に対する感覚が違うので、デートのファッション選びで失敗する人も少なくありません。自分ではおとなしめでかわいい服と思っていても、実は他人からは派手な服と思われることもあります。

相手との感覚の違いで失敗しないためには、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。

相手の服装と釣り合いがとれるように

自分のファッションにこだわりを持っている女性もいると思いますが、デートはあくまでも相手と2人で楽しむものであり、お互いが心地良く感じられることが大切です。

あまりにも個性的なものは、相手のファッションとの釣り合いが取れず、気持ち的にも距離ができやすくなることもあります。なるべく相手の服装と釣り合いが取りやすい万人ウケするファッションを選ぶようにしましょう。

年齢相応のおしゃれを

特にデートする相手の男性が年下の場合にありがちな失敗例が、年齢に合わないファッションです。

多くの女性が若く見られたいと願うものですが、だからといって年齢に合わないファッションをしても、不自然さが強調され浮いてしまう結果になることも珍しくありません。場合によっては相手の男性に「一緒に歩くのが恥ずかしい…」と思われてしまう可能性もあります。

そもそも、相手はプロフィールであなたの年齢を知っているので、あなたの年齢がマイナス要因になっているとは考えにくいです。年相応のファッションをした方が好印象になるでしょう。

清潔感

いくらファッションセンス抜群の服装でも、清潔感のない服は、実際はそうでなくても、『不潔な人』『だらしない人』という印象をあたえてしまいがちです。では、具体的にどのような点に気を付ければいいのでしょうか?

シミ、毛玉などないか事前に確認を

相手にあたえる印象の中でも大切なのが清潔感です。たとえ小さくても服にシミや汚れがついているだけで清潔感に欠け、人によっては気持ちが冷めてしまう可能性もあります。

また、冬場はセーターやジャケットなどの毛玉にも注意しましょう。自分ではさほど気にならない程度だとしても、他の人からはだらしなく見えることが多いです。

デートに出かける前は、必ず念入りにシミや汚れ、毛玉などをチェックするようにしましょう。

露出のしすぎも避ける

「肌の露出=女性らしさをアピール」と思っている女性もいるのではないでしょうか。たしかに女性らしさを引き立てる鎖骨や足首などを、ほどよくチラ見せするのは、男心をくすぐり効果的です。

しかし、胸元や背中がかなり開いたトップスや丈が短すぎるスカートなど肌の露出の多い服は、相手の気持ちを遠ざけてしまうこともあるので注意が必要です。

肌の露出が多い服は、男性からすると目のやり場に困ります。また、遊んでいる女性に見えてしまい、結婚を前提とした真剣な付き合いを考える上で大きなマイナス要因になるかもしれません。特に初対面の場合は、露出は控えるようにしましょう。

ナチュラルな可愛さを意識

お互いをまだよく知らない者同士のデートでは、個性的なファッションやトレンドのファッションは、マイナスな印象を与えてしまう場合も少なくありません。

デートで失敗しないためには、誰にでも好印象をあたえるナチュラルなかわいさを意識したファッションがおすすめです。

個性的すぎるものは止めておく

デートはファッションコンテストの場ではないので、個性的すぎるファッションや奇抜で目立つようなファッションは不向きです。

相手とファッション感覚が同じであればいいですが、マッチングアプリなどネットでの出会いだと、デートといってもまだお互いをよく知らないことも少なくありません。

まだ相手の男性のファッションや好みも分からない段階で、あまりにも個性を出し過ぎると、あなたの性格など中身を知ってもらう以前に、ファッションだけで引かれてしまう可能性もあります。

流行りでも自分に似合わなければ着ない

流行りのスタイルは、『流行に敏感なおしゃれな人』と好印象をあたえる反面、自分の雰囲気や体型に合っていないと、逆に印象が悪くなってしまうリスクがあります。

「自分に似合うファッションが分からないイタイ人」といった思わぬ悪印象を与えてしまうので、いくらトレンドでも自分に似合わないものは避けた方が無難です。

デートには、流行に左右されず、自分に似合う服を選びましょう。

女性らしい服装

一般的に男性ウケするのは、『女性らしいイメージ』の服装です。女性らしいイメージのファッションはさまざまですが、色使いに気を付けるだけで簡単にイメージアップできます。

淡い色合いのアイテムを

女性らしいイメージの色は、白や淡いパステルカラーなど清潔感のある色合いです。白色をメインにしたファッションは清潔感ある女性らしいイメージになりますし、淡いパステルカラーは温かみのある女性らしいイメージになります。

普段、白やパステルカラーを着ない人にとっては抵抗があるかもしれませんが、決してすべてを白かパステルカラーで統一するということではありません。トップスまたはボトムスのどちらかでもよいですし、バッグなどの小物で差し色として使用するだけでもイメージアップになります。

ダークカラーでまとめるのはNG

秋や冬のファッションはダークカラーで揃えている女性も多いと思いますが、全身をダークカラーでまとめると、いくらデザインがかわいいとしても、暗い印象になりがちです。

時と場合によっては、シックでクールな印象になりますが、デートでは女性らしさをアピールすることが大切なので、ダークカラーだけでコーディネートするのは避けましょう。

パンツよりスカートを意識

スカートにするかパンツにするか悩んでいるならば、パッと見ただけで女性らしさをアピールできるスカートが断然おすすめです。しかし、パンツもコーディネートを工夫するだけで、女性らしいイメージにすることが可能です。

ワンピースは万人受けする

デートのファッションで男性ウケがダントツにいいのが、『ワンピース』です。ワンピースは、まず清潔感がありますし、清楚で女性らしいイメージを抱きやすいというのが人気の理由です。

ただし、ワンピースと一口に言っても、実際にはリボン付きのかわいいワンピース、シックで上品なワンピース、シャツワンピースなど、さまざまな種類があります。自分の年齢や体型に合うワンピースを選ぶことが大切なポイントです。

パンツを選ぶなら女性らしさも足して

中にはスカートではなくパンツスタイルの方が落ち着くという人もいるでしょう。パンツを選ぶならば、トップスを女性らしいものにして、バランスよくコーディネートするのがコツです。

例えば、袖の部分がレースで透けて見える上品なトップスや、フリルのついたフワフワした女性らしいシルエットのトップスなどと組み合わせると、パンツスタイルでもぐんと女性らしいやわらかい印象になります。

女性らしいファッションでイメージアップ!

デートには自分の一番のお気に入りやトレンド最先端のファッションなどで、気合を入れてしまう人もいると思いますが、デート服選びで大切なのは、『好印象をあたえるファッション』です。女性らしいファッションを取り入れてイメージアップし、デートを成功させましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP