恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pancy】第一印象が決め手!女性受けの良いデート服

この記事を要約すると

良い印象を与えたい女子との初デートには、服装選びが大切です。女子ウケするコーディネートとはどんな服装なのでしょうか。ポイントをまとめました。

良い印象を与えたい女子との初デートには、服装選びが大切です。女子ウケするコーディネートとはどんな服装なのでしょうか。ポイントをまとめました。

清潔感

最初のデートの服装で、最低でも気を付けるべきポイントは『清潔感』です。

女性はオシャレやかっこよさよりも清潔感や爽やかさを重要視する傾向があります。どんな点に注意して、どんなコーディネートをすれば清潔感が出るのかをまとめました。

実はオシャレより重要

女子ウケするには、服装もオシャレでなければ、と思っていませんか?ダサい服装よりはオシャレな服装のほうがモテますが、その前に大切にしてほしいポイントがあります。それが『清潔感』です。

『どんなにオシャレをしていても、清潔感がないとNG』と考える女性も多いので、オシャレやかっこよさを考える前にまず清潔感がある服装かどうかを考えましょう。

清潔感を出すために、以下のポイントを押さえましょう。

  • 変なシワやシミがない
  • よく洗濯されたいい香り
  • 白黒や紺色など落ち着いた色合い

着る前にシワやシミ、においのチェックをしましょう。また、派手な色は避けて、落ち着いた色合いの服装を着ると、女子ウケが良いでしょう。

爽やかさを意識する

清潔感の次に大切にしたいのは『爽やかさ』です。女性は男性の爽やかさに魅力を感じる傾向があるので、初デートで爽やかな服装を心がけることで、女性との距離もグッと近くなるでしょう。

爽やかさを出すには、服装の色に気をつけましょう。白や黒、紺色は、清潔感を出しながら爽やかさも出せる色合いです。

例えば、白のTシャツに濃紺のデニムパンツ、黒のジャケットを羽織れば、爽やかさと清潔感を両方出すことができます。靴も黒にすれば、統一感が出るコーディネートが完成します。

女性は男性の足元も見るので、『服は良いのに靴が残念』と思われないように気をつけましょう。

サイズが自分に合っているか

清潔感があり爽やかなコーディネートでも、体に合わないサイズを着ていると女性に良い印象は与えません。サイズは大きすぎても小さすぎてもみっともない印象を与えます。一番カッコよく見えるのは、体にフィットしている服です。

体型に合わせたサイズ選びがポイント

体型をごまかそうとして、ちょうどいいサイズよりも大きめの服や小さめの服を選んでも逆効果です。コーディネートは良くても、サイズが合っていないとカッコよく見せることはできません。

大きめの服の場合だらしない印象になりますし、小さい服の場合は、窮屈そうに見えたり、不格好に見えたりします。また、自分の体に合わないサイズ感の服を着ると、本来の服のシルエットが崩れ、変なシワができます。

体型に合わない服を選んでしまうと、服の魅力もあなたの魅力も損なわれてしまいます。

ジャストフィットで魅力を引き出す

体にジャストフィットの服は、それだけでカッコよさが増します。服のデザインや色を選ぶだけで満足しないようにしましょう。オシャレな男性は、服のサイズ感にもこだわり、自分にジャストフィットの服を選んでいるのです。

モテる男性のコーディネートに『サイズ』はとても重要です。女子に会う前に必ず全身をチェックして、フィット感を確かめてください。

TPOに合わせて

カッコよく見られたいという気持ちが前に出すぎて、場所に合わないコーディネートでデートに来られると、女性は帰りたくなってしまうかもしれません。TPOをわきまえた服装で、女性が恥ずかしい思いをしないように注意しましょう。

服装選びの基本

仕事に行く時と家でくつろぐ時で着る服を分けるのと同じで、デートの時もTPOをわきまえた服装のほうが良い印象を与えます。デートの行き先に合ったコーディネートを心がけましょう。

ちょっとイイお店に行く時は襟付きシャツにジャケットでビシッと決める、逆に、バーベキューやテーマパークなどのアクティブなスポットの場合は、Tシャツにデニムなどのカジュアルなコーディネートをするなど、TPOをわきまえていることをアピールしましょう。

相手への思いやりを持つ

男性の中には、自分なりのオシャレのこだわりを持っている人もいるかもしれません。しかし、初デートは一緒に歩く女性のことを考えた、思いやりのあるコーディネートをしましょう。

自分のこだわりを押し付けるような『自己満足』のコーディネートでは、相手に良い印象を与えない場合があります。

大切なことは『年齢に合った服装』です。若く見られたいあまり、年齢不相応な服装をすると、女性は引いてしまい一緒にいて恥ずかしく思うことが多いです。

派手過ぎずシンプルに

派手な色やデザインの服は、子供っぽい印象を与える場合があります。最初のデートは大人の男性らしくシンプルな服装にしましょう。

デザインありのものや柄物は使い方に注意

大きな絵の入ったデザインTシャツや、柄物は、上手く使わないと印象が悪くなります。よほど着こなしに自信がないかぎり、避けたほうが無難です。

最初のデートの服装は、無地やワンポイントの服などシンプルなデザインがおすすめです。シンプルな服装で大人っぽさを演出しましょう。

色使いは2、3色程度にするのがベター

すっきりとした印象にするために、服装の配色は3色以内にまとめましょう。大人っぽく見せるためには、黒・白・グレー・ネイビーなどシックな色合いでまとめると大人っぽくなります。

ベルトと靴の色を同じにする、全体にモノトーンで統一するなど、全体の色のバランスを考えれば、自然に2、3色でまとまるはずです。

シーンに合った小物使い

初デートは靴下やアクセサリーなどの小物の使い方にも気を配りましょう。小物使いで残念に思われないために、押さえておきたいポイントを紹介します。

意外に見られている靴下

女子は意外と男性の靴下を見ています。いくらコーディネートがバッチリでも、適当に靴下を選んでしまうとがっかりされてしまいます。『コーディネートに合っていない靴下、シーンに合っていない靴下は絶対NG』と覚えておきましょう。

チラッと見える靴下が服装とピッタリで清潔感があると「細かいところにも意識がいく男性なんだな」と思われて、あなたの好感度をアップできます。

アクセサリー類は控えめに

オシャレな男性ほど、アクセサリーにもこだわりたくなるかもしれません。

しかし、女性は、ジャラジャラしたアクセサリーをつけている男性に対して、あまり良い印象を持たないようです。ネックレスやブレスレットなどのアクセサリー類は控えるのが無難です。

特に、シルバーやゴールドは目立ちます。アクセサリーはあくまでもコーディネートのアクセントなので、もしつけるのであれば、小ぶりでシンプルのものに留めておきましょう。

ただ、『腕時計』は大人の男性のアクセサリーとして好印象ですし、経済力などのアピールにもなります。派手過ぎず、安っぽくない、シーンに合った腕時計でさりげなくアピールしましょう。

第一印象で失敗するのを避けるために

最初のデートは、あなたの第一印象を左右して、今後のお付き合いに大きな影響を与える重要なイベントです。服装をしっかり選ぶことで、デートの第一印象で失敗することを避けましょう。

清潔感を出す、服のサイズはジャストフィット、TPOに合わせる、派手すぎずシンプルに、シーンに合った小物づかいをするという5つのポイントを参考に、さりげない大人のオシャレを心掛けましょう。

Pancyはこちら

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP