恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【Pancy】男性あるある!女性が嫌がるLINEの聞き方

この記事を要約すると

女性のLINEを知りたくても、どういう聞き方をすべきかわからないということもありますよね。なるべく自然に女性からLINEを聞き出すためには、どうしたら良いのでしょうか。

女性のLINEを知りたくても、どういう聞き方をすべきかわからないということもありますよね。なるべく自然に女性からLINEを聞き出すためには、どうしたら良いのでしょうか。

LINEの聞き方NG表現

早く相手のLINEを知りたいという気持ちが強すぎると、無意識のうちにやってはいけない聞き方をしている場合があります。女性に不信感や恐怖感を与えるような聞き方をしていないか、確認してみましょう。

話の流れに関係なく唐突にLINEを聞く

相手にLINEを聞くときは、できるだけ話の流れに沿って自然に聞き出すことが大切です。

話の流れを無視して『そういえばLINEまだ交換していませんよね』などと急に切り出すと、女性は『何で今それを聞くの?』と不信感を抱いてしまいます

また女性としては、話の途中で急にLINEを聞かれることで、『LINEを聞くタイミングをうかがっていて、あまり話を聞いていなかったのだろうな』という印象を抱くこともあります。

下心が見える聞き方は警戒心を抱かれる

あまりにもしつこくLINEを聞きたがる男性や、早急に2人で会いたいからLINEを教えてほしいとせがむ男性は、女性から身体の関係をもつことが目的なのではないかと疑われてしまうことがあります。

男性の場合は、気になる相手が見つかったら積極的にコミュニケーションをとって距離を縮めていきたいという人が多いですが、女性の場合は必ずしもそうではありません。

むしろ、ゆっくりと距離を縮めて、相手が本当に信頼できる人かどうかを見極めたいという女性の方が多いです。そのため、男性側に少しでも下心を感じると、女性はすぐに離れていってしまいます

このことを踏まえて、女性にLINEを聞く際は、相手に下心を感じさせないシンプルで爽やかな聞き方を心がけることが重要です。

本気度が低そうな軽い表現はアウト

男性がやりがちな失敗例として、親しみやすさを演出しようとするあまり、軽い言葉でLINE交換を提案してしまうというものがあります。

確かに堅苦しい文章では女性に敬遠されてしまいますが、だからといって無理に若者言葉を使ったり絵文字を乱用したりすると、女性に対する本気度が伝わりにくくなるものです。

「チャラチャラした人だ」と思われてしまったら、その時点で恋愛に発展する見込みは低くなります。まずは常識的な社会人として、丁寧な言葉を使いましょう

LINEの聞き方OK表現

LINE交換が1つの山場であることは確かですが、だからといってそれほど難しく考える必要はありません。いくつかのポイントを押さえるだけで、女性からスマートにLINEを聞けるようになります。

女性にそうだな!と思わせる表現を使う

女性は、どんなことにも納得できる理由があると安心します。LINEに関しても同様で、男性側が交換するに理由をあらかじめ示すと、それほど抵抗感を覚えずにIDを教えてくれる場合があります。

そこで、スムーズに女性からLINEを聞き出すためには、相手に『そういう理由ならLINEを教えた方が良いな』と思わせるような表現を使うことが重要です。

あまりこっち(アプリ)は見ないので…

女性にLINEを尋ねる理由として有効なのが、『あまりアプリは見ないので』という一言です。

婚活のためにアプリを利用していることを人に知られたくないという人は、男女を問わず大勢います。そのため、できるだけアプリを利用したくないという心理に共感して、LINEへの移行に賛成してくれる女性もいます。

女性ともっと話したいということを素直に伝える

ある程度メッセージをやり取りして気心が知れた相手であれば、ストレートに『もっとあなたと話がしたい』と伝えた上でLINEを聞くのがベストです。実さと真剣さが伝わるため、女性は好感を抱きやすくなります。

また、このように素直に気持ちを伝えてLINEを尋ねた場合、女性の返答しだいで脈ありかどうかがわかりやすくなります。LINEを聞くことを、相手との距離の判断材料として使ってみるのも1つの方法です。

待ち合わせする際など自然なタイミングで

LINEを聞くときに気をつけなければならないのが、タイミングです。

LINEを聞き出すタイミングとして理想的なのは、実際に会う約束を取りつけた後の、待ち合わせを相談する段階です。

ここで、当日スムーズに合流できるようになどと理由をつけてLINE交換を申し出れば、断られるリスクは小さくなります。

LINE交換した後に気を付けること

LINE交換は、あくまでも相手との距離を縮めるための1つのプロセスです。ここをクリアした後にどのようなアクションをとるかによって、その後の展開が大きく変わっていきます。

タイムラインやプロフィール写真も気を遣う

LINEを交換した後は、女性が自分のLINEのタイムラインやプロフィール写真を目にするかもしれないということを頭に入れておきましょう。

そのため、LINEのプロフィール写真は変な顔をしていないか、タイムラインに前の恋人とのことや友だちとの悪ふざけなど、引かれてしまいそうなことを投稿していないかなど、事前にチェックしておくことが必要です。

過去の投稿に不安がある場合は、LINEのタイムライン設定から『新しい友だちに自動公開』のボタンをオフにしておくことをおすすめします。

相手に合わせてコミュニケーションを図る

お互いにLINEを交換したら、それまで以上に個人的なやり取りをすることが可能になります。ここで1つ注意しておきたいのが、LINEに移行した途端になれなれしい態度をとったり、メッセージを送りすぎたりすることです。

これでは相手からの信頼を失うことになってしまいます。そのため、相手に合わせたコミュニケーションをとるよう心がけましょう。

平日は忙しそうであれば土日に多く連絡を入れたり、適度に質問をしたりなど、細かい気配りが相手との距離を縮めます。

デートに繋げるために

LINEでのやり取りで相手の心を開くことができれば、デートにも誘いやすくなります。女性から会いたいと思ってもらうためには、日頃の何気ないLINEのやり取りが重要です。

女性からの信用を得られるよう努力する

LINEでの会話で順調に関係が深まっていけば、日が経つにつれて内面的な話過去の恋愛話も話題に出てくるでしょう。

このようなときは、きちんと誠実なメッセージのやり取りを心がけ、女性からの信頼を得ることに注力するのが大切です。

長文メッセージにはできるだけ同じくらいの文量で返したり、他愛もない話にも積極的に耳を傾けたりなど、女性に安心感を与えるような対応をすれば、自然と親密さもアップしていきます。

女性からのメッセージが増えてきたり、悩み事を相談されるようになったりすれば、女性はあなたに一定の信頼を寄せていると見て良いでしょう。デートに誘う頃合いとしてはぴったりです。

日程は複数候補を出して提案する

女性をデートに誘うときは、日程の候補をいくつか提示することをおすすめします。男性側が日にちを指定して女性を誘うと、万が一予定が合わなかった場合に、何度も日程を調整する手間がかかるからです。

そこで、できれば2週にわたって候補日を複数提示し、その中から都合の良い日を女性に選んでもらいましょう。デートの日程調整はなるべく早く終えた方が女性に与える印象が良くなり、自分自身の負担も減ります。

相手の立場になって考えよう

LINEの交換は、個人情報を相手に知らせるという意味で女性にとっては勇気がいる行為です。そのため、唐突な聞き方や下心が感じられる聞き方をすると、女性は警戒心を抱いてしまいます

LINE交換を申し出るときは、デートの約束をした後など自然なタイミングを見計らいつつ、女性が納得しやすい理由を用意しておくことが大切です。

女性の立場に立ってコミュニケーションをとるよう心がけ、スムーズなLINE交換を目指しましょう。

『Pancy』はこちらから

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP