恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

PCMAXを快適に使うために知っておきたい!お断りリストと見ちゃいやリストの違いを解説

付き合いたくない相手を避ける方法はあるのか?


「PCMAX」では素敵な人と知り合える可能性がある一方で、あまり嬉しくない人と出会ってしまうこともあります。自分にとって好みではないのにしつこくメッセージを送って来る人や、出会いを求めているというのが疑わしい冷やかし目的で迫って来る人、業者であることがはっきり分かる人などもその一例です。

自分にとって付き合いたくない人からメッセージが来るだけでも嫌なものですし、ストレスになりますので、こうしたケースの場合は「PCMAX」に設けられているブロック機能を使いましょう。「PCMAX」では自分が書いた掲示板の書き込みや、日記などを嫌いな人から見えないようにすることができます。

お断りリストで嫌な相手を避ける


「PCMAX」で知り合ったものの、好みではない人や今後付き合いたいとは思えない人を避ける方法が「お断りリスト」です。お断りリストの操作方法は簡単で、今後付き合いたくないと思う相手のプロフィールのページから、「お断りリストに入れる」をタップするだけで手続きは終了です。

そのほかの方法としては、掲示板の書き込みの詳細ページや、相手とやりとりしたメッセージのページからも手続きを行うことができます。

お断りリストに入れておけば、相手はこちらの掲示板書き込みを見ることができませんので、嫌だと思った相手を簡単に避けることができる便利な手段です。また、メッセージを送ってきたとしてもこちらには通知が来ませんので、嫌なメッセージを見ずに済むのです。

なお、送受信の履歴から誰をお断りリストに入れたのかを見ることができますし、解除したいと思えばいつでも簡単に行えます。

見ちゃいやリストは仲良しの相手に使う


お断りリストと並んで、相手がこちらの掲示板の書き込みを見えなくするのが「見ちゃいや」リストというものです。設定の仕方はお断りリストの時と同じで、相手のプロフィールの「見ちゃいやリスト」というところをタップすれば手続きは終了です。

見ちゃいやリストに入れた人は、マイページから確認ができ、解除も簡単に行えます。「お断りリスト」と「見ちゃいやリスト」は使い方が少し違いますので、ここでポイントを押さえておきましょう。

まず、「お断りリスト」はメッセージのやりとりをしたくない人に対して適用する機能です。それに対し、「見ちゃいやリスト」はすでにメッセージでやりとりがある方が対象となります。

つまり、ひとりの人とやりとりがあるから他の人とやりとりしてはいけないということはありませんが、自分と仲良くしている相手が掲示板に書き込みをしてさらなる出会いを探していると知ると、女性は少し傷ついてしまうかもしれません。

誰にも気兼ねすることなく理想の相手を探し続けるためには、掲示板に投稿したコメントを見てほしくない人に見られないようにすることが必要となるのです。

お断りリストと見ちゃいやリストの使い分け


付き合いたくない相手には「お断りリスト」、お付き合いが継続している相手には「見ちゃいや」リストと使い分けをすることによって、「PCMAX」を長く快適に利用することが可能です。自分自身がストレスにならず、相手も傷つけないために2つの機能を上手に使い分けしましょう。

2つのブロック手段の違いを知って使い分け

「PCMAX」には、相手に自分の掲示板投稿や日記投稿を見られないようにするための手段が2つあります。それぞれ使う相手が違いますので、時と場合に応じた上手な使い分けをしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP