恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

Poiboy(ポイボーイ)で初めてのデート、男性ウケのいい5つのポイント

▼Poiboy(ポイボーイ)について詳しくはこちら


Poiboy(ポイボーイ)話すのが得意じゃない方は事前に男性に伝える

初めてのデート、ただそれだけで緊張してしまいます。普段話すのが好きな人でも、それがデートとなったらさすがに普段と同じように話す事は難しいと思います。ましてや話すのが得意じゃない方、人見知りの方にとっては普段の何倍も緊張してしまうでしょう。初デートで緊張しない人はいません。そのドキドキが恋の良い所とも言えます。

普段話すのが苦手な方は、それがバレないようにと一生懸命話そうとしてしまうと、逆に空回りしてしまったり挙動不審になってしまったりするので、ここはあえて「私、自分から話す事が苦手なのでどんどん話しかけてください!」などとデートの初めに相手に伝えておく事で、男性も話しかけやすくなります。

Poiboy(ポイボーイ)初デートは普段よりも、もっと女性らしく

男性はやっぱり女性には女性らしさを求めるもの。女性らしい仕草、言葉遣いを意識してみましょう。今では若い人を中心に、「やばい」「うける」といった言葉をよく使いますが、これは女性らしいとは言えません。やばいではなく「すごくおいしい」、うけるではなく「おもしろい」などのように、丁寧な言葉使いが女性らしい言葉使いとも言えますね。

そして仕草も重要です。足は揃える、物を渡す時に手を添える、髪を耳にかけるなど色々とあります。あまり過剰になりすぎてもいけませんが、普段よりも意識して一つ一つの動作を行ってみて下さい。

Poiboy(ポイボーイ)デート中のおしゃべりしすぎは禁物!

デートの最中はほどよい会話が大切です。話すのが得意ではない方は事前にその事を伝えておくと良い事はお伝えしましたが、逆に話すのが好きな方も注意が必要です。

ほどよいおしゃべりはデートを盛り上げるのには良いのですが、女性の方からしゃべりすぎてしまうと、男性は少し圧倒されてしまいます。基本的には男性のペースに合わせて会話を楽しみましょう

Poiboy(ポイボーイ)服装はデートの場所に合わせて選ぶ

初めてのデートはファッションにもこだわりたい所ですが、デートで行く場所によっては服装選びに気をつけなければいけません。例えば靴でしたら、食事や映画などあまり歩かないところならハイヒールでも大丈夫でしょう。しかし、ショッピングなどよく歩く場合は普段履きなれている人は良いですが、デートだからと気合いを入れてハイヒールを履いてしまったら途中で靴擦れしてしまう、なんて事になってしまいます。

また、行く場所が動物園などのカジュアルな雰囲気の所に、綺麗すぎる服装で行ってしまうと浮いてしまいます。カジュアルなTシャツなどの場合でもウエストラインが細身になっているような、女性らしいポイントを入れるのがオススメです。

Poiboy(ポイボーイ)デート中は控えめな態度を大切に

おとなしすぎるのもデートが盛り上がらなくなってしまいますが、逆にガツガツと積極的すぎるのもダメです。レストランなどで店員さんに注文する際なども、男性にリードしてもらうようにしましょう。あまり積極的すぎると男性は自信をなくしてしまったり引いてしまいます。謙虚な姿が「女の子らしいな」という印象を与えます

Poiboy(ポイボーイ)5つのポイントに気をつけて初デートに挑もう

Poiboy(ポイボーイ)で出会った男性との初めてのデートはつい気合いが入ってしまいがちですが、普段よりも少しのポイントを意識すれば良いのです。ただ、やっぱり日常の癖や習慣はふとしたところで出てしまうものなので、気になる男性がいる方、デートの予定がある方は、その日だけではなく普段から言葉使いや仕草を意識して行くことが大切ですね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP