恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

「Poiboy」マッチングしてからが勝負!初デートでの男性の心得5箇条

▼Poiboy(ポイボーイ)について詳しくはこちら


「Poiboy(ポイボーイ)」下準備が肝心!デートプランがその後の2人を左右する

Poiboy(ポイボーイ)とはmixiの子会社であるDiverseが運営しているアプリです。普通のマッチングアプリとの大きな違いは「女性からアクションをする」というところです。

そのため、マッチングしたあとの反応もなかなかいい感じ。しかし、いざデートとなるとやはり男性主導が理想です。メッセージで、ある程度お相手女性の好みを聞いておきましょう。

行きたいところはもちろんですが、行きたくないところもあわせて聞いておくと安心です。好きな食べ物と嫌いな食べ物を聞くことも忘れずに。お互いに好きな食べ物を一緒に食べるということはとても大切な時間です。素敵なデートプランを練り当日に臨みましょう!

「Poiboy(ポイボーイ)」最初の一目で運命が決まる!身なりの印象の大切さ

女性は、第一印象をとても重視します。Poiboyで自分が気に入った男性にポイし、無事にマッチングが成立した後の初デートなので、女性側の期待もかなり高いでしょう。期待を裏切らないように身なりはきちんとしましょう。

特に最低限のエチケットである「体臭がないか」「しわしわではないか」「ひげが生えていないか」は、チェック必須!ここをクリアしていないと、挽回は難しいです。いつもは気にしない部分も、女性は意外とチェックしています。ぬかりないように鏡を見てチェックしましょう。

「Poiboy(ポイボーイ)」大人の男のエチケット「レディファースト」

大人の男性であればレディファーストができるのは基本中の基本!自分が練ったデートプランがいくら素晴らしいものでもレディファーストができなければ、女性からの印象も各段に下がってしまいます。女性は、ヒールを履いていることが多いです。長時間デートであれば、足が痛くなるので休憩を挟んでみたりなど、気を配るようにしましょう。

また、エスカレーターでは、昇りのときは自身が後ろに下がりのときは自身が前に。ドアを開けるときは自身が積極的に開けるなども基本です。あまり、極端にする必要はありませんが女性を気遣う気持ちは忘れないようにしましょう。

「Poiboy(ポイボーイ)」デート中に退屈だなと思われる行為はNG!

デートプランを練り、身なりをちゃんとして、レディファーストも完璧!そこで気を抜いてはいけません。デートの醍醐味である「会話」が重要です。Poiboyでは、写真とニックネームと生年月日、居住地と学校と職業だけしか情報がありません。そのため、お相手の事前情報が少なく会話のネタに困るかもしれませんが、 会話が弾まないとお喋りが好きな女性にとっては、つまらない時間になってしまいます。

また、もっとよくないのが一方的に話し続けること。緊張してしまって自分の話をし続けてしまうことがあるかもしれませんが、会話はお互いの話を聞きあい成り立つもの。キャッチボールを心がけましょう

「Poiboy(ポイボーイ)」そのデートプランもう一度見直してみよう

デートの前日に、もう一度プランを確認してみましょう。自分の好みだけを考慮したデートプランになっていないでしょうか?事前に聞いた女性好みのプランになっていますか?事前に聞いておいたプランと全然違う、待ち合わせの場所がわかりにくい、待ち合わせ時間の設定が遅すぎるなどは「付き合ってからも配慮してくれない人なのかも・・。」と女性が不安になってしまいます。安心感を与えるように細かいところまで配慮しましょう。

「Poiboy(ポイボーイ)」初デートを成功させてカップル成立を目指そう!

Poiboy(ポイボーイ)で女性から選ばれても、会ってからが大勝負です。デートでは、男性のエスコートが今後の2人を左右すると言っても過言ではありません。初デートが成功すれば、次にまた会おうという気持ちになることが多いでしょう。大人の男性であれば、それができて当然!ここでの5箇条を参考にして、カップル成立を目指しましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP