恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

タップル誕生で出会って結婚した体験談/第3話


作戦が功を奏してか、一日目で100人以上から「いいかも」をもらいました。

これに私が「ありがとう」を押すと、マッチング成立となりメッセージ交換ができるのですが、私は相手のプロフィールをしっかり見て、判断することにしました。


プロフィールの空欄が多い人は、すぐに「ごめんなさい」を押しました。どんな人なのかわからないので怖い気持ちと、きちんと恋活をしているように感じなかったからです。

ニックネームがふざけた名前の男性や、写真も怖そうな人は「ごめんなさい」をしました。

恋活に熱心に取り組んでいるかが分かるプロフィールの男性に「ありがとう」を押しました。


全部で10人ほどの男性に「ありがとう」を押しましたが、当時は今の夫は、恋人候補ではなく、「遊園地好き」の趣味があったので仲良くなれそうだな、くらいの感情でした。

次回に続く

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP