恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

目指せマッチング率アップ! 「Tinder(ティンダー)」で女性から好印象を持たれる方法とは?

「写真」にこだわればマッチング率がアップする

「Tinder(ティンダー)」は、世界で広く使われているマッチングアプリです。気に入った相手であれば右にスワイプし、興味がない相手であれば左にスワイプするという簡単操作で人気があります。

互いに気に入った者同士がマッチすると、チャットでコミュニケーションが取れるというシステムです。世界中で「Tinder」を使って出会いのつぼみを見つけ、チャットを通じて関係を深めています。なんと、これまでのマッチ数は200億、毎日2,600万以上のマッチが生まれていると言われています。

では、そんな「Tinder」でどのようにしたら女性から好印象を持たれ、マッチング数を増やせるのかを見ていきましょう。

これは外せない!というほど大事なポイントが「写真」にこだわることです。とても直感的にスワイプ操作をするアプリなので、他のマッチングアプリより第一印象を左右するプロフィール写真の役割は大きいです。

写真でこだわるポイントとしては、「自然な笑顔の明るめの写真」を撮影することです。アップすぎると自分大好き感が出てしまいますし、加工しすぎると不自然になって相手を不安にさせるのでおすすめしません。遊びで登録した感じを与えるような写真は避け、こだわった写真を使って女性の右スワイプをゲットしましょう。

プロフィールで「誠実さ」を伝えると印象がアップする

マッチングアプリで求められる人物像を一言で表すなら、やはり「誠実さ」でしょう。文字からそれが伝わることを目指していきましょう。

「Tinder」では、500文字の自己紹介文と役職、勤め先、出身校などを記入する欄のみで、どちらかというとシンプルです。もれなく埋めることで、まだ一度も会ったことのない相手との会話をスムーズに進めるきっかけにしましょう。

とくに女性ユーザーは、男性よりもじっくりプロフィールをしっかり読み込んでいるようです。丁寧に書き込むことで、相手の女性に安心感を与えましょう。

たくさん「右スワイプ」をして女性を引き寄せる

男性ユーザーの方が多い「Tinder」では、右か左かで悩んだら右スワイプしましょう。スワイプはあくまでも入り口なので、ここで選択肢を狭めてしまうとマッチング率が下がってしまいます。迷ったら右スワイプと覚えておきましょう。

また同時に、女性のプロフィールに書いてあることはしっかり話を覚えおくことはとても大切です。たくさん右スワイプしていると立て続けにメッセージが入ることもあるため、「プロフィールに書いてあるのに…」「それ、ほかの誰かと間違えてない?」ということがないように気を付けたいものです。

女性が一番気がかりなのは、相手が本当に真剣な出会いを求めているかどうかです。マッチングしたら、「特別な思いで右スワイプした」ということが相手に伝わるよう、失礼のない対応をしましょう。

女性から好印象を持たれるには?

ここまで、「写真」「プロフィール」「右スワイプ」の3点からマッチング率アップの方法を探ってきました。「Tinder」に限らず、マッチングアプリ全体に言えることですが、男性は相手のことを思いやる「優しさ」がとても大事です。

まだまだマッチングアプリに不安を抱えている女性は多いです。それでも少しでも良い出会いを求めて勇気を出したところに現れた男性が、「落ち着いた心の持ち主」だと分かればきっとその女性は安心します。

焦りが見えると「出会い」は失敗しがちです。「急いてはことを仕損じる」と考え、自制心を持って、マッチング後は落ち着いてメッセージのやりとりをするように心がけましょう。そうすることできっとあなたの誠実さが伝わります。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP