恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【with】20代女性ウケ抜群!モテる男のプロフィール写真

with(ウィズ)でせっかく登録したからには多くの女性とマッチングしたいですよね。

そこで、さまざまな趣向を凝らしたプロフィールを作って自分のアピールポイントを載せていくわけですが、実は一番大切なことは、プロフィール写真にあることはご存知でしょうか?

自分のページに訪れてくれた女性が最初に見るものが写真です。女性は、ファーストインプレッションとして当然、自分の好みかどうかを考えますが、それよりもその人がどういった人なのか写真からくみとることが多いのです。

そのことを踏まえて、20代の女性にモテるプロフィール写真の5つのポイントを見ていきましょう。
 
▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


写真は5枚以上載せると印象アップ!

部屋にこもっている暗い写真と、明るい空の下で友達と楽しそうに遊んでいる写真とではどちらとマッチングしたいと考えるでしょうか。

ほとんどの女性が後者を選ぶのではないでしょうか。顔がかっこいい、スタイルがいいなどといった見た目をすごく気にする方も中にはいますが、それよりも男性の自分らしさが出ている写真に惹かれる女性が多くいます。

そういった点を踏まえながら、まず顔のアップと全身が写っている写真、そして趣味や友達と遊んでいる写真など自分が楽しんでいるということが分かるような写真を5枚以上は載せるようにしましょう。

写真は多ければ多いほど、相手に自分の印象を伝えやすくなります。絶対的に少ないよりは多いほうが良いのです。

流行りの自撮り写真よりも他者撮り写真を選ぶ

アップする写真を撮る方法ですが、流行りの自撮り写真よりは誰かに撮ってもらった写真の方が自然な写りとなるので、誰かに撮ってもらった写真を載せるようにしましょう。

例えば、社員旅行や会社などのイベントで撮った集合写真を切り抜いたものでも問題はありません。

注意すべき点としては、最近のものを載せるということです。マッチングアプリで重要なのは、いかに本人により近い写真であるかということです。

皆さんも分かると思いますが、実際に会ってみたら写真と全然姿かたちが違うといった詐欺写真を載せられると困ってしまいますよね。

相手に失礼にならないようになるべく直近で撮った写真を載せるようにしましょう。

また、どうしても自分で撮らなければいけないのであれば、セルフタイマーやリモコンなどを利用して、誰かに撮ってもらったように工夫することもおすすめです。

みんなと一緒に笑いあっている写真は好印象

誰かに撮ってもらった写真でも自撮り写真でも大切なのは自分が楽しんでいるかどうかです。

プロフィールに載せる写真で、顔アップと全身写真は必須ではありますが、他の写真は友達と楽しそうに遊んでいる写真などを載せると良いです。

こういった楽しんでいる写真は、特に20代くらいの若い女性には人気が高く、友達とも楽しく付き合っていける人、どこかに連れて行ってもらった時一緒に楽しめる人、といったように好印象を持たれる傾向があります。

そういったことから、友達と一緒に写っている写真を載せるほうがマッチングする確率が上がるのです。

写真を載せるときは、自分が相手を選ぶ時に何を重視するかということをまずは考えるようにしましょう。

いつも一人で写っている写真よりも友達や家族と楽しく笑いあっている写真の方が印象はよく見えますよね。

自分のことを全く知らない他人が写真を見たときに好印象を持てるような雰囲気のものを撮って載せることをおすすめします。

趣味の写真で自分の価値観をアピール


楽しんでいる写真と言えば、趣味の写真もおすすめの一つです。

女性はマッチングするときに顔や性格、年収や家族構成など、いろいろな条件を参考にして選びます。

その中でも結婚や長く付き合っていく相手を選ぶ時に多くの人が大切にしている項目が趣味や価値観が合うかどうかということです。

どんなに、顔がタイプでも年収が良くても一生を共にするなら絶対に価値観が合う人が良いです。

また、合わなくてもその人の趣味に共感が持てるかどうかが大切です。全部が全部その人に合わせる必要は無いので、ただ相手の人がやっていることを受け入れられるかどうかが大切なことです。

休みの日にはアウトドアがしたいという人と家でまったりと二人で過ごしたいという人は、一見価値観が合わないように感じられますが、相手の趣味に合わせて少し外に出てみようかと受け入れて考えられると新しい自分が発見できます。

そういった相手に巡り合えるということが大切です。趣味の写真は、それを事前にわかってもらって、この先一緒にいて楽しめるかを決めるためにも大切な写真と言えます。

普段の生活が分かる写真で安心感を出す

写真は5枚以上載せるべきと最初に説明しました。たくさんの場所や場面で撮った複数の写真を載せると、普段どのような生活をして、どのようなことで楽しんでいるかなどが分かりやすく、相手に自分のことをより理解してもらえます。

ただただ、自分の顔写真ばかりをツラツラと並べた写真は印象がよくなく、その人の情報が一つも頭に残ることはありません。

より自分の事を理解してもらい、写真だけでマッチングしても良いと決めてもらうためにも、普段の自分の生活スタイルが分かる写真を入れてみましょう。

また、その時載せる写真は、楽しく遊んでいるものや趣味や特技などが分かる写真にすることで、より深く理解を求めることができるのでおすすめです。

例えば、誕生日を祝っている写真、サッカーや野球などのスポーツをしている写真、音楽を聴いている写真なども良いです。こういった写真なら普段の生活が垣間見え、安心できる存在として見てくれるでしょう。

プロフィール写真をマスターしてモテる男になろう

いかがでしたでしょうか。
さまざまな写真の載せ方を説明してきましたが、一番大切なことは写真で自分を理解してもらうということです。

喋ったことも会ったことも無い他人同士がマッチングアプリを通して知り合うわけです。誰しもが少ない情報源の中から、この人はどんな人なのか趣味や特技は何か、普段どのような生活を楽しんでいるのかなどを知ろうとします。

文字をただ並べただけでは自分の普段の姿を相手にすべて伝えることは難しいので、たくさんのシーンで撮った写真を掲載することで少しでも相手に伝わるようにしていきます。

まずは、写真を見て第一印象が決まるので、載せるものはしっかりと選別して、自分にとってプラスになるようなものを載せるようにしましょう。

そういった写真を載せることで、より多くの人に自分のプロフィールを見てもらうことができますし、マッチング率も上がるというわけです。

今までなかなかマッチングすることができなかったという人は、ぜひ写真を変更することから始めてみてください!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP