恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

「with」はどんな男性が登録するのがいい?男性から見たおすすめの利用法

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


with(ウィズ) に登録するのがおすすめの男性とは?

マッチングアプリwithは、真面目に恋人探しや婚活をしたい男女が登録しており、いわゆる「出会い系サイト」とは一線を画しています。

withを利用している方が真面目に恋人や結婚相手を探している根拠はどこにあるかというと、withに会員登録するためにはFacebookのアカウントが必要であるからです。

けれど、Facebookを利用している友人に、自分がwithを利用していることは分からない仕組みになっています。

withに登録した時に、Facebookの友達は非表示になる仕組みですので、withで検索した時に友達が出て来ることはなく、withで友達と会ってしまうかもしれないという心配は無用です。

withの会員で多い年代は男性も女性も20代から30代となっています。

そのため、本気で結婚相手を探している方ももちろんいますが、恋人が欲しいと考えている方も多いです。

特に女性は無料で会員になれますので、本気で結婚相手を探しているというよりも、良い出会いのきっかけがあればと考えて入会している方も多くなっています。

婚活というと、気合を入れて頑張って相手を探さなければならないというイメージがあるかもしれませんが、もっと気楽な気持ちで良い出会いを探す、というスタンスで始められるのがwithの良いところです。

withのように気楽に始められるマッチングアプリの利用をおすすめしたい男性像としては、なかなか結婚適齢期の女性との出会いが無い方というのが第一に挙げられます。

いわば、女性慣れしていない方とでも言いましょうか。例えば中学高校は男子校に通い、男兄弟ばかり、大学で入ったサークルにも女性はいなかった、というような方です。

就職した先で若い女性と出会うチャンスがあれば良いですが、必ずしもそんなチャンスがある方ばかりではありません。

また、若い女性が社内にいたとしても、どう接したら良いのか分からないという方もいらっしゃいます。

そんな方には、まずきっかけ作りとして、withに入会して広く色々な女性と知り合うというのはとても意味のあることです。

結婚相手に求めるものは色々ありますが、日々の生活を共にしていき、一緒に過ごす時間も恋人とは違い各段に長くなります。

そのため、お互いの価値観が似通っていたり、たとえ価値観が違っていたとしてもお互いにそれを認め合うことができないと、生活をしていくのは難しいです。

価値観の違いやズレが最初は小さなものであっても、日々生活していく中で大きなひずみになってしまい、うまくいかなくなるということも残念ながらあります。

結婚生活は恋人同士の時とは違い、安定や安心感が得られることが大切な要素です。お互いに心穏やかに生活していくためには、価値観の合う人を見つけるというのが大きなポイントとなります。

withは、恋愛についてたくさんの本を出しており、テレビ出演もしているメンタリストのDaiGoさんが監修しているのが1つの特徴です。

簡単な質問に答えることで、心理学と統計学に基づいた性格診断がなされ、自分の価値観と合う異性を紹介してもらえます。

希望の条件を入れて検索するよりも、心理学と統計学に基づいた性格診断は信頼性が高く、自分の価値観と合う人を紹介してもらえると、実際に利用している方からの評判も上々です。

結婚相手を探すサービスは他にもありますが、いわゆる結婚相談所などの場合は月々の利用料が男女ともに1万円を超えるところも少なくありません。

確実に結婚相手を見つけることができれば高くはない金額と言えるかもしれませんが、それだけの金額を支払っても確実に良い相手が見つかるという保証はありません。

それに対してwithは、女性は無料で利用できますし、男性も月々3400円~とそれ程高くない金額で利用することができます。

そのため、結婚相談所を利用して結婚相手を探すよりも、気持ちの上でも気楽に入会することが可能です。

withで良い出会いを得られるために知っておきたいこと

withで良い出会いを得るためには、女性が検索をした時に検索結果に自分が表示されることが必須です。

検索結果に表示されるためには、自分でも努力しなければなりません。

具体的には、withに頻繁にアクセスしたり、プロフィールをしっかりと記載したり、自己紹介を丁寧に書いたり、写真も複数枚登録したり、グループに参加していくなど、積極的に利用していくことです。

積極的に利用することで女性が検索をした時に自分が表示されやすく、その結果目に留まりやすくなるので「いいね!」がもらいやすくなります。

「いいね!」は出会いの第一歩となるきっかけですので、まずこれをもらわなければ先に進めません。せっかく登録したからにはどんどん利用するようにしましょう。

withには趣味や興味のあることに関する同好会的なグループがたくさんあります。

趣味や興味のあることが同じ方とは自然と会話も弾みますし、同じグループ内にいる人同士でのマッチング率は高い傾向になります。

話のきっかけ作りにもなりますし、自分がどんな人間なのかを客観的に他人に分かってもらいやすくもなりますので、なるべく多くのグループに参加しておくと良いです。

また、自分の参加しているグループはプロフィールにも表示されるため、どんな人間なのかを自己アピールをする材料にもなります。

もし自分の興味のあるグループが見つからない場合は、自分でグループを作成することも可能です。

相手に「いいね!」を送ったのに返事がもらえない場合は「チェックしてね!」を送ることができます。

相手の方が「いいね!」をたくさんもらっている人だと、「いいね!」が来ていることに気づけていない可能性があります。

そんな方に「チェックしてね!」を送ることで、自分が「いいね!」を送ったことを気づいてもらうことが可能です。

「チェックしてね!」はメッセージを添付することもできるので、そうすることでさらに相手に印象付けることができます。便利な機能ですので、積極的に利用していきましょう。

マッチングが成功したらその後にすべきことは?

「いいね!」を送った相手が「ありがとう!」と返してくれればマッチングが成功して、メッセージを送ることができます。

ただし、男性は有料会員にならないとメッセージが送れませんので、この段階までには有料会員になっておく必要があります。

メッセージではお互いの共通の趣味についてだったり聞きたいことなどについて尋ねて話をつなげていきましょう。

メッセージのやりとりをしていて会ってみたいなと感じられれば、一度会う約束をしてみて下さい。

メッセージのやりとりから実際に会うまでは、あまり長い間を空けない方が効果的です。気楽な気持ちであまり身構えずに会ってみましょう。

まとめ:信頼性の高いアプリを選ぼう

with(ウィズ)と他のマッチングアプリとの大きな違いは、withがメンタリストのDaiGoさんの監修であることです。

心理学と統計学に基づいた性格診断は、信頼性が高いと評判で、自分と価値観が似ている人を紹介してもらえるので、マッチングの成功率も高くなっています。

他の婚活サイトと比べて良心的な価格で利用できるのも魅力の一つです。是非、withを利用して素敵な出会いを手にしてみて下さい。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP