恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【with】女性必見!人気会員になれる5つのテクニック

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


プロフィール写真にこだわる

マッチングアプリwith(ウィズ)において、相手を知る文字以外の情報が唯一写真のため、写真はとっても大切です。
見た目は9割と言いますが、顔だけではなく服装や雰囲気で相手への印象は大きく変わるものです。

何より大切なのは爽やかさです。どんなに顔立ちがよくても無表情だったり、暗い部屋で撮影していたりすると印象が悪いです。特にTOP画像は顔がよく分かる写真にしましょう。

そして最低でも2枚、人気会員は3枚以上掲載していることが多いです。
顔写真、全身が分かる写真、そしておすすめは飲食の写真です。
美味しそうに飲食する写真では楽しいデートの様子を男性が想像しやすく、食事に誘いたい気持ちになります。

もしくは趣味を楽しむ写真の掲載もよいでしょう。
写真から人柄が伝わるはずです。

ペットと一緒なら、可愛さと優しさ溢れる写真になります。

あまり加工した写真は警戒されてしまいますので、美肌アプリなどの使用は極力控えるようにしましょう。そうしなければ実際に会った時に、プロフィールとまったく別印象を与えて、幻滅されてしまう可能性が高くなります。

プロフィール内容の充実

アプリでの出会いではプロフィールは熟読されると思ってください。
特に有料会員である男性は、無料でほとんどの機能を使える女性と違って、より積極的に相手探しを行っています。

まず写真を見て、プロフィールを読み、自分と合いそうかどうかを判断します。
なので、自己紹介文は丁寧にきっちりと入力しておきましょう。自分の書きたいことをダラダラと書くだけでは相手には何も伝わりません。
自分の求めるものや苦手なものははっきりとさせ、それでいて男性が読んでどう感じるかを考えながら書きましょう。

かといって自分を飾る必要はなく、ありのままの自分を伝えようとしているなと思って貰えれば、それだけで好感触です。

そして、絵文字の多用やギャル文字などはNGです。
恋活、婚活を真面目に行いたい男性からしたら、不真面目な印象を与えてしまうからです。

また「友だちからはこういう性格だと言われます」や「童顔に見られます」といった他人からの評価を載せるのは精神的に幼く感じられてしまいます。年下好きの男性からはウケるかもしれませんが、基本的には男性は敬遠します。
またモデルの経験の有無やハーフっぽいなど自慢に聞こえるような書き方も、「それが?」と思われてしまいがちです。

長所や特技のアピールはしても、自慢する場所ではありません。
逆に、短所を書くのもNGです。就職活動などとは違って、短所などをピックアップして話しかけてくるような方はまずいません。けれど、相手には確実に短所が知られてしまい、自分の悪い部分を心に記憶されてしまうのです。

そのため、誰かと比べて自分が優れている、劣っている部分を知ってもらうのではなく、自分が得意なことをありのままに記載しましょう。

更にギャップのある内容があると興味をひかれます。
例えば、大人しそうな女性がマリンスポーツや山登りが趣味であるとか、活発そうに見えて料理が得意であるとか、そういったギャップです。

意外性を持たせると男性はもっと知りたい、話してみたいと思うものです。
そこでプロフィール写真と絡めて書くのも良いでしょう。マリンスポーツなら海に居るところの写真、山登りなら山にいる時の写真などを掲載しておくことで、実際に趣味として楽しんでいるという事が相手に伝わりやすくなります。

いいね数を増やす

「いいね」は文字通り、あなたをいいと思った男性が付けるものです。
プロフィールを読んでもらって自分に興味を持ってもらった人の数とも言えます。
そこで「いいね」の数は人気のバロメーターになるのです。たくさんの「いいね」が付いていると、たくさんの男性たちがいいと思っている女性で、素敵な人なんだろうという気持ちになります。
マッチングアプリでは、男性は有料なので女性より「いいね」する回数が圧倒的に多いです。

では「いいね」を増やすにはどうしたらよいのでしょうか。

足跡をたくさんつける

「いいね」の数を確実に増やす方法として、たくさんの男性のプロフィールを見てまわることです。その際に足跡がつきますので、足跡を付けてくれた女性がどんな人であるか気になるので、こちらのプロフィールを見に来てくれる確率が上がります。

ただ検索されるだけでなく、気になる異性から見て貰えるチャンスにもなるのです。
また、単純に気になる相手を探すことも出来るでしょう。わざわざ足跡を残して返事を待つよりも、いいなと思える男性は自分から話しかけに行くのも有効的な手段です。

それが気恥ずかしくて、勇気がいるから踏み出せないという方は、出会いの確率を上げる足跡機能を用いましょう。自分からなかなか勇気が出せなくても、相手から話しかけてもらえるかもしれないのです。

ただ一人の相手から話しかけてもらうのを待つよりも、積極的に自分から足跡をつけていきましょう。

コミュニティに積極的に参加する


「いいね」を増やすもうひとつの方法として、コミュニティに参加するという方法があります。共通の趣味や趣向、地域のグループに参加することで、自然とこの人と合うかもと思って貰える機会が増えます。
コミュニティは数多くあり、野球が好きなコミュニティ、読書が好きなコミュニティ、テレビ観賞が好きなコミュニティなど、幅広いジャンルのコミュニティがあります。
もし、気になるグループがあるなら、積極的に参加し、会話してみましょう。
その中で、あなたに「いいね」してくれる男性が現れる可能性があります。

何かを始める足掛かりになるのがプロフィール

いまや出会いの手段として、当たり前になってきたマッチングアプリですが、会員になったら、沢山の人に見て貰うことで、出会いのチャンスをより多く得ることが大切です。本気で相手を探したいなら、できるだけたくさんの工夫をしてアプリ内で人気会員になり、理想の恋人を見つけることを目指しましょう。

そのテクニックとは第一に写真です。
男性は女性よりも外見を重視する傾向がありますから、写真だけでスルーされてしまう可能性もあります。清楚で爽やかな笑顔の写真を掲載しましょう。

そうすれば、どんな人なのかなと相手は足を止めて、しっかりと他の写真やプロフィールをチェックしてくれることでしょう。

次にプロフィールはしっかりと考えて、飾らずに伝わるように書きましょう。
文章は丁寧に書きます。
省略語や絵文字はよくありません。

いいね数が多いとそれだけで男性の興味をひきます。

そのためには毎日ログインして、足跡を沢山残しましょう。
そうすることで、検索上位に上がったり、足跡を付けた男性が見に来てくれるので、いいね数が伸びます。

そしてコミュニティへ参加し、出会いの幅を広げましょう。
コミュニティ内の会話の中であなたに興味を持つ男性が沢山現れるかもしれません。

人気会員になれるテクニックを紹介してきましたが、人気会員になることで結果的に出会いのチャンスが増えます。

そして、プロフィールや写真にはあなたの本気度が表れます。出会いを求めているということを恥ずかしがらずに、堂々とどんな人を求めてアプリに参加しているかを明言してしまいしょう。相手の男性も本気ですから、あなたの気持ちが伝わるはずです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP