恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【with】男性会員がたくさんいいねをもらう秘訣とは!

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


プロフィール写真にこだわることで第一印象が決まる

顔の好みは千差万別、色々な方がいますから、男性も女性も自分は器量よく無いからと落ち込む必要はなく、第一印象で求められるのは、清潔さです。

心理学でも出会って最初の10秒で第一印象は固定され、その印象は、その後の人間関係にも繋がると言われています。

例えば暗い印象を持たれた場合、努力する姿を、がり勉という印象にすり替えられてしまうということです。

第一印象を良いものにする時に気を付けることは表情と声のトーン、そして清潔感といわれています。

プロフィール写真は、声のトーン以外が伝わるファーストコンタクトです。清潔さは器量の問題とは別の話なので、、清潔感を意識して、明るい表情の写真を選ぶようにしましょう。

むしろ写真はじっくり表情も清潔さも吟味できます。明るく清潔感のあるプロフィール写真は、自分の魅力を最大限に伝えることができるアイテムなのです。

誠実さが伝わるプロフィールで自分の人柄を伝える

プロフィールが長すぎると読む気がなくなってしまいますし、逆に簡潔すぎても誠実さはわかってもらえません。

例えば、天気の話をしても「今日は天気がいいですね」、では人柄は伝わりませんし、どのような天気なのかも伝わりません。

「今日は風が穏やかで散歩日和ですね」と言えば、外に意識が向いている事や、感想を共有したいという気持ちも伝わります。

自分の経歴のみを並べるプロフィールは、外殻を理解してもらうだけで、内面である誠実さは伝わりづらいです。

しかし、自分の内面の良い面ばかりをアピールしても、自慢にしか読み取れない場合もあります。

逆に、欠点ばかりを書かれても、控え目な方だなとは思われるかもしれませんが、後ろ向きすぎて良い印象を与えることはできません。

このさじ加減は非常に難しいですが、誠実とは相手を思いやる心です。

顔の見えない不特定多数に向けた誠実は、自分を正しくアピールすることです。

内容も大切ですが、普段の自分をみせる文章の書き方をすることで、自分の中の誠実さが伝わります。

足跡機能を使ってアピールして相手に意識してもらう

withはSNSのアカウントを利用して、アプリから会員登録をしますが、SNS上では履歴や、やり取りが表示されることはありませんから、SNSで繋がっている友人に知られることなく登録することができます。

そして、withのアプリにはマッチング前には、気になる方のところへプロフィールなどを見に行くと足跡が付く機能があります。

自分の希望や、アプリの機能から自分に合う相手を検索して、気になる相手がいたら頻繁に見に行くことで、自分の存在を知ってもらうことができます。

ただ一日に何度も足跡を残すことは逆効果ですから、何事もやりすぎは危険です。

なので、興味を持っていることをアピールしつつ、適度な距離を取りながらアピールしていきましょう。

ちなみにマッチング後には足跡が付かない機能になっていますので、安心してください。

グループを上手く利用して、相手の人柄をチェック!

いきなり二人で会うというのはハードルが高いと思います。

お見合いでも仲人と呼ばれる方が付き添いますし、婚活パーティーは多数×多数となっています。下心のみという方の場合は、いきなり二人で会うこともあると思いますが、真剣な交際を考えている場合、その人の人となりをじっくり見たいと考えます。

そんな時、いきなり二人で会い、結婚の話や、まして体の関係に持ち込まれるのは、女性にとってとても怖いものです。

そこで、グループを上手く利用して、相手の活動している様子をチェックしてみましょう。相手の対人能力を見ることができますよ。

引っ込み思案でも気遣いができる、明るく場を盛り上げるという相手の良いところを、2人でいる時とは別の角度から見つけることもできます。

また、似た価値を持った人たちが集まりますから、恋人ではなく、友人もできるかもしれませんし、趣味を深めることもできます。

相手を思いやり、安心感のある男性像を意識する

長く恋人がいなかった、適齢期だから結婚しなければいけないと、気持ちがあせってしまうことは多いです。

このチャンスをものにしなければ次は無いと、追い込むこともあると思います。

目的が同じ人たちが集まっていますから、先に取らなければ取られるという気持ちもありますが、これは誰もが持っている感情です。

そんな焦りばかりの気持ちで、相手に接してしまうと、相手は恐怖を感じます。

また、最初のアプローチが上手くいったとしても、途中から余裕が無い態度を取ることで、人は離れていきます。

いいねがなかなか来ない男性会員がモテる秘訣としては、そのポイントをいかに払拭して相手に接することができるかということです。

自分ばかり焦っていたら、相手にもその気持ちが伝わってしまってうまくいかないというケースがあるように、自分のことばかり考えず、どうしたら相手が喜んでくれるか、安心してくれるかを考えて行動することが何よりも重要になります。

女性は話を聞いてくれて安心感のある男性に惹かれるものです。

そういったことを意識してマッチングアプリを利用すれば、プロフィール写真や自己紹介文、いいねしてからのメッセージのやりとり内容が変わってきます。

素敵な男性には素敵な女性が寄ってくるものなので、まずは基本的なところからの見直しをかけてみるのも出会いを成功させる一歩になるでしょう。

相手を思うことで、自分のアピールの仕方がわかってくる!

清潔感、誠実さ、安心感、そして相手への興味や好意を迷惑にならない程度で熱心に伝える距離感、このような点に気を付けることが大切です。

清潔感がなければ、第一印象から嫌われます。誠実さがなければ、人は離れていきます。安心感がなければ、恐怖心を感じ、その場限りの関係になります。

自分を知ってほしいと思っているからこそ、まず相手を思って、自分が出来る限りのことをします。

清潔感はいっしょにいる相手に恥をかかせない事につながります。誠実さや安心感は相手を思って行動することで生まれます。気持ちは伝えなければ伝わらないですが、過剰なアピールは攻撃と同様です。

自分の為に相手を思う事は巡って相手を思う事です。精一杯の優しさが通じる相手と出会えることは、かけがえのないことです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP