恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

withの簡単な退会手順!3分でパパっと退会♪

2015年リリースでメンタリズムを入れたマッチングシステムが斬新で、相性診断といった女子好みのシステムもあり、20代女子を順調に増やしているwith(ウィズ)。
男性も女性も楽しめるアプリです。欲しい機能は大体入っているし、マッチング後の細かな仕様も良く考えられています。ピンクの可愛くてオシャレなデザインも女子の心をつかみます。男性ばかりが集まる出会い業界の中で、女性会員が多く、男性料金が安いので、今伸びている期待のマッチングアプリです。
そんな人気沸騰中のwithですが、恋人ができたため退会したい!新しいマッチングアプリで新しい人と出会いたい!という方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、今回はwithの簡単な退会の方法を説明していきます。他のマッチングアプリも同様のことが言えますが、退会の方法はなかなかすんなりと進めることができません。そのような面倒な作業をパパっと3分クッキング並みに簡単に終わらせる方法をご紹介します。

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


退会する時に注意したい3つのこと

withwith(ウィズ)を退会する時に注意しなければならないことが3つあります。
まず1つ目です。これは声を大にして言いたいことですが、Facebookやアプリを削除しても退会や有料会員の解約をしたということにはなりません。
大体のアプリは、携帯やパソコンから削除すればデータが消えてしまいますが、その感覚でwithを携帯やパソコンからアンインストールしたとしても、データは削除されませんし、料金は続けて請求されます。退会するためには、withの公式ページで退会手続きを行う以外に方法はありません。
また、withではFacebookのログイン情報を利用しているためFacebookを先に退会してしまうとwithにログインすることができなくなります。withを退会する前にFacebookを退会してしまうと有料プラン・VIP専用プランを利用中の方は請求が続くことになってしまいます。万が一、Facebookを先に退会してしまった場合はwithカスタマーサポートにご相談ください。
次に2つ目。退会すると履歴は消去され、返金もできなくなります。もちろん今までマッチングしてきた相手との会話はすべて消えてしまいます。いいね!履歴などのデータもすべて消えてしまうのでご注意ください。さらに、仮に6ヶ月プランを利用中で、3ヶ月目で退会するとします。残りの3ヶ月を使用しないということになりますが、その分の金額は返金されることはありませんのでご注意ください。
最後に3つ目です。退会してしまうと、不正対策のため一定期間空けなければ再登録ができなくなります。Withにおいて再登録に必要とされる正しい期間は公表されていないため実際はわかりませんが、他のマッチングアプリの場合、1ヶ月は登録できないものもあるので、同程度、再登録できないと考えてよいでしょう。

退会の方法

退会はしているのに有料会員の解約を忘れていたため、知らない間に続けて請求されてしまっていたということがないよう、有料会員中は退会が不可能となるようにあらかじめ設定されています。よって、無料会員へ移行したあと初めて退会できるということを覚えておいてくださいね。女性ユーザーの場合は基本無料なのですぐに退会することができます。

〇課金の解除方法〇
【クレジットカードで支払いされていた時】
WEB版からクレジットカード支払いで有料会員であった場合、アプリ版/WEB版の両方から解約可能です。今回はアプリ版での解約の方法をご紹介しますが、基本的な流れはWEB版も同様です。解除方法は4段階です。

  • 1. 「マイページ」を開く
  • 2. 「会員ステータス」をタップ
  • 3. 有料会員解約の「こちら」をタップ
  • 4. 「解約する」をタップ

【Apple ID決済/Google Play決済で支払いされていた時】
アプリ版からApple ID決済/Google Play決済で有料会員であった場合、iPhone/android各々の解約方法で進めなければいけません。今回はiPhone版での解約の方法をご紹介しますが、基本的な流れはandroid版も同様です。解約方法は7段階です。

  • 1. 「設定」を開く
  • 2. 「iTunes StoreとApp Store」をタップ
  • 3. 「Apple ID:xxxxxxx」をタップ
  • 4. ポップアップに対して「Apple IDを表示」をタップ
  • 5. 「登録」をタップ
  • 6. 解約したいアプリを選択
  • 7. 「登録キャンセル」を選択

〇withを退会する〇
退会の流れは7段階です。

1.「ヘルプ」を開く


2. カテゴリから「解約・退会について」を選択


3. もう一度「解約・退会について」をタップ


4. 説明の中の「退会手続きへ(要ログイン)」をタップ


5. 注意点を確認して「退会理由」を選択後「退会手続きを続ける」をタップ


6. アンケートは任意で回答後「退会手続きを続ける」をタップ


7. 入力内容を確認後「退会する」をタップ

以上で作業は終了となります。

退会する前にやっておきたい4つのこと

withを退会してしまうと一定期間再登録できなくなったり、今まで出会った人のデータややり取りが消えてしまったりします。退会後、後悔することがないよう、退会前にやっておきたいことの4つをまとめてみました。

まず1つ目に休憩モードを使ってみるということです。恋活や婚活は自分のペースで行うものですよね。メッセージやいいね!を返すのが面倒だと感じた時は、一度、休憩モードを利用してみましょう。休憩モードの主な設定として、現状マッチング済みの相手といいね!した相手にだけ表示されるようになり、その他の異性に対しては非表示になります。よって、自分のペースでwithを続けることが可能になります。気をつけてほしいのが、休憩モードの間でも料金は発生しまうということです。女性は無料でも男性は有料なので、その点は注意してくださいね。

2つ目にいいね!を使い切ることです。退会したい理由が恋人の存在であれば、もう出会いを求めていないので、いいね!を使い切らなくてもいいと思いますが、もし出会いの少なさに対して不満があれば、使用できる分のいいね!は使い切ってしまいましょう。その最後のいいね!のおかげで、新しい出会いが訪れるかもしれません。実際にもうやめようと思い最後にいいね!を使いきったおかげでいい人とマッチングし、交際に発展したということもあるので、ぜひやってみましょう。

3つ目にマッチング相手に連絡先を聞いてみることです。退会すると、メッセージのデータが消えてしまい、再登録に一定の日数が必要となり、いいね!履歴や足あとは消えてしまいます。今まで話していた相手は、メッセージもできなくなりますし、過去のメッセージを振り返ることもできません。なので、退会はするけど連絡は取り合ってみたいと思う相手がいらっしゃるのであれば、LINEの連絡先を聞いておきましょう。もし断られたとしても、もう退会するので、気になりませんよね。

最後の4つ目です。それは一日考えてみることです。鳥のさえずりが聞こえるようなさわやかな朝に、「そろそろwithやめようかなー」とは思いませんよね。大体のユーザーは、夜に感情的になりやすく、暗いことを考えがちです。夜に思い立ったことは、一度寝てから、翌朝に再度考え直してみるとよいでしょう。

まとめ:退会したらほかのマッチングアプリで違う出会いを探してみよう!

アプリが変われば人は変わります。withで出会いがなかった…といって諦めたらそこで試合終了です!withwith(ウィズ)よりもっと会員数の多いペアーズで探すか…婚活意識がより高いマッチングドットコムやゼクシィ恋結びで探すか…アプリによって雰囲気が変わるので、とりあえず覗いてみるのも楽しいですよ!
今回はタイプ別におススメのマッチングアプリを少しだけ紹介させていただきます。

  • 初心者におススメで、様々な男女が登録しているのでモテなくていいから「運命の1人」を見つけたい方向け→『Pairs』
  • ライトな恋活目的な方で20代の方と出会いたいと思っており、なかなか他のマッチングアプリでマッチング出来ない方、メッセージは短文でやりとりしたい方向け→『タップル』
  • 婚活や結婚を考えた恋活目的の20〜30代で近場のお相手を探したい方向け→『ゼクシィ恋結び』
  • 恋活よりも婚活重視の方。粗悪ユーザーをしっかり監視してほしい方、外面重視の方向け→『omiai』
  • 20代男女、美男・美女好きの方、完全審査制なので他のマッチングアプリで粗悪ユーザーに出会って困ったことがある方向け→『イヴイヴ』

withで出会いを諦めた方にも、良い出会いがありますように。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP