恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【with】決して焦らない!男性のための初デート成功マニュアル

メンタリストDaiGo監修で有名なwith(ウィズ)は20代前半の利用者が多く、心理テストや相性診断をきっかけに出会うシステムも用意されていて、人気の高い恋活アプリのひとつです。

話や趣味が一致した女性と初めてのデートをした後に、次のデートに繋がらなかった…なんて経験談をよく聞きますよね。
 
「運命より確実」とうたうwithで出会った2人は、スタートから普通の出会いと違うわけです。デートプランをよく考えることで、初めてのデートを成功させ同時に次のデートのきっかけを作ることができるのです。

ここでは男性のための、幾多の失敗から学ぶデートを成功へ導くのためのポイントをご紹介します。

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


「with」初デートは2人の距離を縮める生命線

デートプランはカップルの数だけあり、これが正解といったプランはありません。

日常で出会った2人が意気投合して実現する普通のデートと違い、withで出会った2人はお互いのことをよく知らないまま、「初めて」会うわけですよね。

少なからず不安を抱える女性は少なくないでしょう。そのような特殊とも言える状況で、初デートをするわけですから、デートプランは生命線といっても過言ではありません。

目新しさやサプライズを狙いたい気持ちもあるでしょう。しかし、初めてのデートですから、デートが進むにつれ、女性の不安が解けて信頼関係を築くプランニングをすればよいのです。

そもそもデートの目的は何だと思いますか。ふたりの緊張感を和らげ、相手を楽しませることで自分も楽しい気持ちになり、一緒に過ごせてよかったと思えること。

そして、次のデートにつなげることですよね。デートを繰り返すことで、少しずつお互いを知りながら、距離を縮めていけばいいので、決して焦ることはありません

そのためには、男性主導で一方的なプランは避け、女性の反応を見て臨機応変に切り替えることができる柔軟なデートプランを考えておきましょう。

素晴らしいプランができたら、スケジュールの消化で精一杯なんてカッコ悪い結末にならないようにしましょう。

せっかくのプランが台無しになってしまいますので、デートが終わるまで適度な緊張感を保つこともお忘れなく。

「with」デートは第一印象が決め手!清潔感と笑顔が最重要

2人が初めて顔をあわせる瞬間は、誰でも緊張しますよね。

緊張した状況だからこそ、相手の表情や身なり、雰囲気…すべてが、互いの脳裏に強く焼きつくものです。

第一印象を後から払拭することはできても、記憶から消すことは難しいと言われています。

初めてのデートが大成功に終わり、次のデートにこぎつけられたと仮定しましょう。初デートから時間が経てば経つほど、「出会った瞬間」や「相手の服装」など、その記憶が呼び覚まされるのです。

「人は見た目が8割」と言われるように、人は見た目の印象からその人を判断する生き物です。

緊張しているからと、ぎこちない笑顔や無表情でデートしていても、よい印象は残せません。

男性がかっこいいと思う服装でも、女性は遊び人を想像することもあるそうです。

普段通りの自分のままで好印象を残すためにも、「清潔感ある服装」と「自然な笑顔」を忘れないようにしてくださいね。

「with」女性がキュンとするレディファーストのポイント

デートは男性がリードしてあげる方がスマートですよね。でも本当にリードできているでしょうか?

「リードしてくれる男性は頼り甲斐がある」そう感じる女性も少なくありませんが、今回は初デートです。楽しんでもらうためには、リードしつつも相手に合わせることを忘れてはなりません。

趣味や好きな食べ物、どんなことをしたいのかを事前に収集してからプランを組み、時折、相手に選択肢を与えて柔軟に対応することが肝と言えるでしょう。選ばれなかった選択肢は、次のデートにとっておけば良いのですから。

次に、デート中のレディファーストのポイントをご紹介します。

歩く時のポイント

まずは歩く時のマナーと言えば、男性が車道側を歩くのは常識ですよね。

歩くスピードも身長差があるので、男性が早くなりがちです。女性の歩くスピードを意識しながら歩くようにしましょう。重い荷物があるようなら、持ってあげるのも忘れないようにすると好印象をもってもらえます。

お店に入る時のポイント

扉は開けて先に女性を通してあげましょう。「お先にどうぞ」と一言添えるとより良いです。男性としての余裕を感じさせることにもつながります。

お店に入ったら食事のシーンも訪れるでしょう。着席やメニューを選ぶときは、女性を先にエスコートします。着席もソファーがあるときは、女性にソファーを譲りましょう。会計は、女性が化粧室に立った時などに終えておくとスマートです。

細かなことですが、これだけでぐっと印象が良くなりますよ。完璧にできなくても、デート中楽しそうに笑顔を絶やさないことも女性が喜ぶポイントとなるでしょう。

「with」デート中の会話に注意!男性のおしゃべりは禁物

第一印象とも少し重なりますが、会話にも注意が必要です。

「声が好き」という女性が少なくないように、声のトーンや話すスピードが相手に与える印象も決して侮れません。

「急にできないよ」というような声も聞こえてきそうですが、明るい声や優しいトーンを意識して、少しゆっくり話してみるのも効果的でしょう。

自分を知ってほしい気持ちや楽しませようとペラペラ話したり、緊張のあまり早口になってしまうと、女性は緊張を強めたり、威圧感を感じて萎縮してしまいます。

話に聞き入ってくれていると思ったら大間違い。自慢話なんてもってのほかです。男性の気持ちは十分わかりますが、初めてのデートだということを肝に据えて、女性の話を聞いてあげる立場を心がけることで、女性の不安や警戒心を解くことができます。

プライベートや異性関係などに踏み込んだ会話も抵抗を持つ女性は少なくありません。もっと時間を重ねてから聞いても遅くないので、初デートはできるだけ女性の話を聞く側に徹しましょう。

「with」初デートで大事!安心感を与え緊張を和らげるコツ

「体が目当てではないか」「騙されたらどうしよう」自然と女性はこのような警戒を抱いてしまうのは致し方ありませんよね。

そのような警戒や不安を与えないためにはどうしたら良いか、「ふたりでゆっくり話したい」と静かな場所や個室を選んでしまい、ラブホテルが立ち並ぶエリアを通ることも、警戒心を生んでしまうきっかけにもなりかねません。

プランだけでなく、ルートも非常に重要と言えますね。自宅に招き入れようとする男性も多いようですが、初めてのデートではご法度。絶対に避けましょう!

せっかくのデートですから、一緒にいて居心地がよく、次もデートしたいと思えるような安心感を与えることが重要ですよね。当然とも言えますが、選ぶ時間帯やデートエリアにも配慮しましょう。

オススメは、お昼の時間帯にそれぞれの自宅から離れた場所、かつ女性が行ったことのある場所を選ぶこと。

女性も来たことがある場所なら、無用な不安感を抱くこともありませんし、緊張を和らげて与えるきっかけにもつながります。

「with」2人の出会いから次回のデートに繋げるために

初めてのデートは、誰だって緊張するものです。緊張や不安を和らげて次のデートにつなげるためには、男性のエスコートと細かい気配りが欠かせないことはおわかりいただけたと思います。

男性はどうしても独りよがりや自己満足のデートプランに陥りがちです。

女性の気持ちや立場をよく考えた上で、綿密で柔軟なプランニングを組むようにしましょう。貴重な時間を有意義なものに変えて次のデートに繋げられるよう、ぜひ頑張ってください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP