恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

「with(ウイズ)」 で女性からブロックされた時の改善法を教えます

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


「with(ウイズ)」の特徴と女性の年齢層

with(ウィズ)は月額制の恋人・婚活のマッチングアプリです。料金もお手頃で基本的に月額制で利用できます。

Facebookを利用したアプリですが、個人情報の管理は徹底されているため、Facebookにwithを使用していることが友人に漏れることはありません。

メンタリストDaiGoさん監修の恋愛診断や多くのコミュニティがあり、非常に楽しいアプリです。

withの女性は20代が多く、コミュニケーション力のある女性が多いです。

また、東京や東京周辺に在住している方が多いので、都会の女性と素敵な恋愛を考えている方におすすめのアプリと言えるでしょう。

サクラも少なく優良アプリとしても人気が高いので、安心して利用することができます。

with(ウィズ)の「お気に入り」と「ブロック機能」って?

withでは気に入った相手を「お気に入り」に登録できます。逆に、不快な相手やこれ以上関わりたくない相手を「ブロック」することができます。

相手からブロックされたり、こちらからブロックしたりすると、その相手とコミュニケーションがとれなくなります。

ブロックすると、履歴が消え、お互いの足跡もなくなります。相手からしてみると、あなたが突然消えてしまうので、退会したような状態になります。

これ以上関わりたくない相手の場合はこの「ブロック」機能は有効です。

ただ、復帰ができないので慎重な操作が必要だということを覚えておきましょう。

どうしよう?ブロックされた時の改善方法

ブロックされた場合は解除してもらうことができないので、諦めるしかありません。

しかし、「なぜ」ブロックされたかが分からないと、今後も同じことになりかねないので、2つのシーンから考えてみましょう。

「いいね」を送った直後、または最初のメッセージ後

この時期にブロックされた場合、相手はあなたを生理的に合わないと判断したか、またはプロフィールが条件と合わないと判断したかのどちらかです。

そうだった場合の対処方法としては、ご自身のプロフィールを一度見直してみるということです。

プロフィール写真、自己紹介文などを見直すことによって、変更した方がいい箇所が見つかる場合があります。

自分のプロフィール内容が原因だったのか…と最初は落ち込んでしまいますが、改善することにより、さらに素敵な女性を見つけることができるので、ここは真摯に受け止めましょう。

写真

特に気をつけたい点としては、写真の明るさ、顔の表情、場所、テイストです。写真自体が暗い場合はそれだけで印象が悪くなってしまいます。

明るい写真に変えて、表情も自然な笑顔の写真がベストと言えるでしょう。場所は建物の中、外の風景と一緒に撮った写真などどちらでも構いませんが、キレイな場所がオススメです。

写真のテイストも、自撮り写真が多い、車や趣味の写真しかないなど、写真が偏っていても相手にいい印象を与えることができないので、バランスを考えて載せるようにしましょう。

プロフィール文

プロフィール内容からも人柄がでるので、自分のことをより理解してもらえるような内容がオススメです。

自分の短所や長所、趣味、仕事の話などを簡潔に入れることにより、相手のイメージが沸きやすい内容を心掛けましょう。

メッセージのやり取りが複数回後のブロック

マッチングした後に楽しくメッセージを続けていたのに、急に返信が返って来なくなってしまった。という経験のある方は、本当に女性も楽しくメッセージを続けていたのか考えてみましょう。

案外、一方的なやり取りになっていることも多いのです。

特に文字だけでのやり取りは相手の表情が見えないため、実生活よりも難しくなります。

そこで、原因になりやすい3つのポイントを見ていきましょう。

文字数と質問の数

メッセージができることに喜びを感じ、ついつい長めの文章や、一度にたくさんの質問をしてしまうと、相手の女性は引いてしまいます。

仲が深まるまでは相手のペースに合わせてメッセージのやり取りをすることを心掛けましょう。

過去について聞く

相手に興味が出ると、どうしても過去のことを聞きたくなる時があります。でも、あれこれ聞いてしまうと、「まだ知り合って間もないのに答えないといけないのかな」と女性の警戒心を高めてしまいます。

知りたくなる気持ちはわかりますが、人には聞かれたくない過去もあることを頭に入れて、楽しくメッセージのやり取りをしましょう。

ネガティブワードが多い

メッセージは楽しくお互いのことを知るためにするものなのに、ネガティブな発言を連発してしまうと、相手の女性のテンションも落してしまいます。

普段からネガティブなことを多く言ってしまうなという方は、メッセージを送る前に文章を見直して、なるべく楽しい話題を提供する気持ちを持ちましょう。

「with(ウィズ)」ブロックされた後はプロフィールを見直すチャンス!

ブロックされた後はどういった点がダメだったのかを振り返ることで、今後の出会いの幅が広がります。

男性と女性は感性が違うので、自分が気付いていなかったようなところに反応してしまうことがあります。

ブロックされた直後はショックを受けますが、そういった部分があるのだな、と受け止めて改善することにより、きっと素敵な相手が新しく見つかることでしょう。

「with(ウィズ)」ブロックを次に活かして最高のパートナーを見つけよう!

with(ウィズ)は今までの「出会い系サイト」とは全く違い、彼氏彼女がいない方がごく当たり前に出会えるアプリです。

時には相手からブロックされることもあります。その時はなぜ「ブロック」されたか振り返り、今回ご紹介したような改善方法を実践しましょう。

本気で素敵なパートナーを見つける気持ちと行動力があれば必ず見つかります。貴方の人生を素敵なパートナーと楽しんでください!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP