恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【with】男性ウケ間違いなし!プロフィール写真の撮り方とコツとは

with(ウィズ)は婚活サイトの中でもマッチング率の高さ、またメンタリストのDaiGoさんが監修となっており、心理学や性格診断等内容も他の婚活アプリとは違い、自分の性格を分析しながら婚活アプリを楽しむことができます。

自分と性格や価値観が似たタイプの人と出会えることができ、なおかつ楽しみながら理想の相手を探すことができるアプリとなっている為、非常に多くの方に注目されています。

▼with(ウィズ)について詳しくはこちら


恋活・婚活アプリの「with(ウィズ)」とは?

2015年よりサービスを開始しましたが、ユーザー数は年々増え続けているのも安心して婚活サイトを続けていくことができるうちの1つだと言えるでしょう。

女性のユーザー数も非常に多いのも婚活サイトでは少し珍しいことですし、女性のユーザー数が多いほど安全なアプリであることもあり、安心感をもって婚活ができるのも魅力となっています。

婚活サイトではやはり顔も知らない人とやり取りを始めていく為、警戒心を持ってしまってなかなか前に進めない自分がどのような人と合うのか、誰にアクションを取っていいかが難しいなど、婚活アプリならではの不安要素があります。

しかし、with(ウィズ)アプリでは独自の機能で「共通点」というものがあり、共通点の数を強調して表示してくれる機能がついている為、スムーズに中に入りやすく、親近感が沸きやすい作りトになっているのも非常に婚活アプリの中では機能が充実していると言えます。

また、with(ウィズ)アプリでは20代のユーザー支持率が高く20代の友達を作りたい、20代の理想の男性と出会いたい方には非常に人気のアプリです。

そんな多くのお助け機能も付いているwith(ウィズ)アプリですが、やはり男性が一番に目を付けるのがプロフィールの写真ではないでしょうか。

どれだけ共通点が多く、趣味が合いそうな相手をみつけても写真がやる気のない感じに写ってしまっているとせっかくの出会いのチャンスを逃してしまうことになります。

年代によっても好まれる写真の写り方は少しずつ変わりますが、特に20代男性にウケること間違いなしのプロフィールの写真の撮り方の秘訣について注目してみたいと思います。

婚活写真では自然な笑顔をこころがける

婚活アプリのプロフィールで使う写真はまず自然な笑顔と清潔感を心がけます。

異性が写真を見た時に第一印象が決まりますので証明写真のような真剣な表情で写っているとなんだか近寄りがたい雰囲気が出てしますので自然な笑顔を心がけます。

また、画質が悪かったり室内で撮った写真は光の関係で表情が暗く写ってしまうことがあったり、肌が汚くみえてしまったりします。

写真だからといって髪の毛もだらしない感じに写っていると普段から不衛生な生活を送っているかのように伝わってしまいますので注意しましょう。

綺麗な写真を残すためにも写真撮影は自然光が入る日中に撮ることをお勧めします。

また、相手に自分の顔がわかりやすいようアップの写真1枚、体型が何となくでも大丈夫ですのでわかるような全身の写真1枚にわけてプロフィール写真に載せると相手も理想の相手をみつけやすく好まれる傾向にあります。

>20代の男性は比較的親しみやすそうな子に声をかけやすい友達との普段の写真なら自分自身も自然な笑顔が出ている為、本来の自分を知ってもらうためにも、プロフィール写真に使ってみるのがオススメです!

写真加工は必要最小限にしよう!

最近では撮った写真を加工アプリによってより美しく仕上げるのが人気となっていますが、婚活アプリでの写真は加工のやり過ぎには注意です。

あまり加工しすぎると写真に違和感がでてしまい相手にも写真を盛っていることがばれてしまいます。

また、実際にマッチングに成功して会うことになった時に、写真と全然違うと知ったらがっかりされてショックを受けることになってしまいますので、自分らしく自然な写真をプロフィールの写真では使用するといいでしょう。

少しでも自分をよく見せたいという気持ちはわかりますが、偽った自分を紹介しても意味がありません。

確かに異性が婚活アプリで初めに最も重要としているのがプロフィールの写真でもありますが、あまりにも現実とかけはなれた写真をのせてそれを異性が気に入ったとしてもその先は長く続きません。

プロフィールの写真では本来の自分を出すためにも加工アプリを使用する場合は光の調整位にとどめたいものです。

また、お化粧も濃くはっきりとしたメイクよりもナチュラルメイクを心がけると、実際に会うことになったときにも印象が変わらないでしょう。

オススメの服装

服装についても普段着ない洋服を着て男性受けを狙ってみたり、セクシーな格好で撮影するのはかえって自分の価値を下げてしまいます。

そうなると男性からも少し近寄りがたい存在になってしまい、婚活アプリに何を求めているのかがわからなくなってしまいますので、服装にも気を使いましょう。

普段ファッションに興味のない方はどんな格好をしていいのかわからない場合もありますので、清潔感を心がけるために白シャツをお勧めします。

白シャツだと顔の表情も自然と明るくなりますのでプロフィールの写真には効果抜群です。

顔や体型はなかなか変えることは出来ませんが服装は努力次第で簡単に変えることができます。

一度服装についても研究してみるのもいいかもしれません。

普段の自分が出せる趣味の写真は効果大

プロフィールの写真には趣味の写真をのせる事で相手との共通点もみつけやすく、またあなたが日常どんな事をしているのかイメージしやすいため男性ウケもいいです。

音楽が好きならば楽器を持った写真をのせてみてもいいですし、スポーツや旅行が趣味の方は旅先などの写真をのせる事で話題も増やすことができます。

自然と会話もしやすくなるため自然に距離感を縮める事も出来ますので趣味がある方はぜひ趣味の写真もプロフィールにのせてみるといいでしょう。

また、男性ウケがいい趣味はやはり料理です。料理は女性らしさもアピールすることができるので、料理が趣味の方はぜひ手作り料理の写真をアップしてみたり、キッチンに立っている姿をアップしてアピールしてみるのもいいでしょう。

趣味を通じて自分と交際が始まったらこんなメリットがある、相手にこれだけの事を与えることができる、こんな楽しみ方が出来るのだなと男性側もイメージしやすく親近感を感じやすくなるため、自分の素顔がわかる写真を選んでみるのがいいでしょう。

プロフィールの写真は自分の魅力を最大限にアピールしてみて

20代の男性がwith(ウィズ)アプリを始めるにあたりもっとも重要としていることがプロフィールの写真でもあるように、写真を撮る際はご紹介した内容を少し意識するだけで婚活アプリに役立ちます。

写真を変えるだけで、異性からのアプローチが多くなり、気付いたら多くの男性からモテモテになっていたなんてこともあるのです。

自分の最大限の魅力をプロフィールの写真に詰め込んでみてはいかがでしょうか。きっとその魅力に気付き素敵な出会いに繋がることでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP