恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

ユーブライドの、ちょっと困った!に対処する方法とは?

困った人を遮断したい!設定で回避可能

いいね!や足あとからやり取りを始めてみると、不快なやり取りがある方や、どうしても合わない方というのはおられます。数多くの出会いがあるので、中にはそのような方も現れるでしょう。

お互いに納得してやり取りを終わらせることができれば問題が無いのですが、迷惑な相手からアプローチ続く…というような困ったシチュエーションで利用したい機能が「ブロック」です。

では、設定方法を説明しますと、相手のプロフィール画面にアクセスし、上部にある証明書提出状況の右側に「ブロックする」というボタンがありますのでそこをクリックするだけです。

ここで注意しないといけないのは、一度ブロックすると解除ができない為ブロックを確定する前に間違いないかよく確認しなければならないことです。

「非公開」のプロフィールを設定する理由とは

多くの方にプロフィールを見てもらうことで多くのいいね!や足あとを貰うことも大事な出会いの一つですが、チェックして返信することや、多くの通知がきて大変なこともあるでしょう。そこで知っておくと便利な「プロフィール非公開」という設定です。

この設定をすることで、他の方が検索をした時に自分のプロフィールが見られなくなるのです。設定はご自分のプロフィール画面から、まず、ホームのマイ設定からプロフィール設定を選択します。

左側にあるメニュー一覧から、「プロフィール設定」をクリック、「公開条件」を選択します。

すると、公開する範囲を4つの選択肢から指定できる画面が開きますので、「非公開」を選んでください。

ここで注意したいのが、「非公開」はスタンダード会員の機能ということで、無料会員登録だけをした状態ですと、画像のようにグレーアウトしていますので注意してください。

ブロック?それとも非表示?気になる見分け方と使い方


具体的な設定方法はご説明しましたが、非公開とブロックの機能は大きく違います。では、使い分けるポイントはどこにあるのでしょう。まずブロックですが、相手に対して設定すると、完全に全ての情報が表示されなくなります

ブロックは、こちらは無理だと思っていても相手からは接触がある…というような場合に利用し、相手には「存在しない」というニュアンスの表示がされますので、一見退会と見分けがつかないのですが、交流の履歴まで消えるのでブロックと分かる方もおられるでしょう。

もし、気になっていた方のプロフィール画面の表示がそうだった場合、寂しいですが退会でもブロックでもその方とは縁が無かったものとしてそっとしておきましょう。次に、非公開の設定ですが多くの方が利用されるであろう「検索」の結果一覧に表示されることが無くなります

つまり、検索結果から気になってプロフィールを見ていいね!を残す、という方がいなくなりますので新たな方とのやり取りは出来なくなります。ただし、いいね!をした方とはやり取りできますので安心です。

気になる方がいて、他の出会いは今必要ないかなと感じた時や、たくさんのいいね!をチェックすることが大変になってきた時などに有効です。逆にもし今交流している相手が急に非公開になったとしても、こちらとの交流が出来なくなるわけではありませんので今まで通り返信を待ちましょう。

プロフィールから設定できる機能を知って使いこなしましょう


前述のように、ユーブライドのブロックと非表示という機能を設定することは簡単です。迷惑行為や違反があればブロックだけではなく違反通告をすれば対応してもらえますし、違反という程ではなくても不快ならばブロックを検討してもいいでしょう。

一旦落ち着いて特定の方と交流を深めたいのであれば、プロフィールの公開設定からいつでも非公開に変えることができますので、気軽に考えてみてください。素敵な出会いを見つけるために、便利な機能を使って快適にユーブライドを利用しましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP