恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

ユーブライドで男性が女性にLINEを聞く時に注意したいこと

こんな聞き方をすると女性に嫌われるというパターン


ユーブライドで知り合って間もないのにいきなりLINEを教えて欲しいと頼まれると、女性側としては警戒してしまいます。知り合って間もない頃は、まだその人と会うところまで行くかどうかをお互いに探っている段階です。

その頃からLINEを教えて欲しいと言われると、この人は何が目的なのだろうと勘ぐってしまったとしても不思議はありません。また、業者やサクラの中には、知り合ってすぐにLINEを聞き出そうとするケースもあるため、余計に女性側は警戒してしまいます。

業者やサクラの場合は、LINEを交換した後、そちらで話をするように誘導して、別の出会い系サイトに登録させるという手口なのです。そして、その後ユーブライドで相手のアカウントをブロックしたり退会したり、スマホの調子が悪いからLINEでやりとりしようと持ち掛けてきます。

そのような手口があるため、知り合ってすぐのタイミングで相手のLINEを聞き出そうとすると、警戒されてしまうのです。また、LINEにはメッセージの交換以外にも色々な機能があります。電話ができることを不安に感じる女性も多いです。

まだ知り合って間もないのにLINEを聞き出そうとする男性には下心があるのではないかと思ってしまう女性もいます。女性が不安を抱くような聞き方をしてしまうと、マイナスイメージでしかありません。

ユーブライドに登録している女性は、結婚相手を探したいと考えている方がほとんどですが、こうしたマッチングアプリで見ず知らずの男性と知り合うことに不安を抱いている方も多いです。相手のプロフィールを見ただけでは実際どんな人なのかが分かりませんし、相手がどんな目的で近づいてくるのか分かりません。

いわゆる遊び人タイプのチャラい人は遠慮したいと思っている女性も多いです。そのため、軽い感じで「LINE交換しない?」と聞いてくるタイプの男性も敬遠されます。

LINEを交換するタイミングと相手に警戒されない聞き方


LINEを交換するタイミングは、いよいよ相手の女性を会うことになったという時が最も自然です。プロフィール写真はお互いに見ていても、実際に会うとなれば印象が違う場合もあります。

メッセージだけのやり取りでは場所の確認などが十分にできないこともあるため、LINEを交換しておけば、もしうまく出会えなかった時も電話で連絡を取ることができます。緊急の場合には、メッセージよりも電話で直接話した方が早いです。

LINEにはノートの機能があり、一緒に行く約束をしたお店の情報も登録が可能。そのため、実際に会うことになったらLINEを交換しておくと安心ですし、女性側もそのタイミングならすんなり教えてくれる確率が高いです。

女性側のLINEを聞き出すには、まず男性から自分のIDを女性に教えましょう。会うタイミングより前に聞きたい場合は、女性がなるほどな、と思うような理由付けをすると効果的です。

「ユーブライドのアプリはあまり見ないので、メッセージを貰っても気づきにくく、返信が遅くなる」「LINEの方が頻繁にアクセスするので、もっと色々な話ができる」などの理由なら、相手もすんなり受け入れてくれます。

LINE交換はタイミングと聞き方が重要


知り合ってまだ日が浅いうちにLINEを聞き出すのはご法度です。何が目的なんだろうと勘ぐられたり不安に思われたりするのが落ちですので、ここで焦ってはいけません。最も自然なタイミングは、会う直前です。相手のLINEを聞き出すためには、まず自分のIDを教えましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
恋ドット編集部

恋ドット編集部

「運命の赤い糸は”アプリ”でたぐり寄せる!」 恋ドットは、マッチングアプリを活用した出会いや恋活・婚活の情報を発信する、すべての「恋」を応援するメディアです。
PAGE TOP