恋ドット|マッチングアプリで素敵な出会いを見つける恋活婚活メディア

【ユーブライド】女性会員がたくさんいいねをもらう秘訣とは①!

この記事を要約すると

 


 

婚活アプリで『いいね』をたくさんもらうほど、マッチングする確率がアップします。より多くの出会いのチャンスを掴むために『いいね』を増やすコツを紹介します。

▼「youbride(ユーブライド)」について詳しくはコチラ

男性からの印象を良くする

婚活アプリを利用して気になる相手を探すためにまずやることは、プロフィールを見ることですよね。そのため、男性からたくさんの『いいね』をもらうためには、プロフィールの印象を良くする必要があります。

笑顔の写真を載せる

プロフィールの中でも、最も男性の目を引くのがプロフィール写真です。
しかし、必ずしもルックスが良くないといけない、ということはありません。
婚活アプリで結婚を前提とした交際を望んでいる男性が求めているのは、近寄りがたいような美女よりも、温かい家庭が築けそうな女性です。多くの男性に好まれるプロフィール写真は、笑顔は最大の武器とも言われている通り、なんといっても『自然で気さくな笑顔』です。

プロフィール写真にこだわる

有名なメラビアンの法則によると、第一印象はたった3秒で決まり、その印象を決める約55%が視覚情報と言われています。
第一印象が決まってしまうプロフィール写真だからこそしっかりこだわり、『いいね』をもらえる確率を上げることが大切です。実際にどういう写真が良いのかポイントをまとめました。

服装やメイクで女性らしさをアピール

婚活用のプロフィール写真では、『女性らしさ』をアピールすることが大切です。服装は女性らしく見えるワンピースが好印象で、できるだけ明るい色を選ぶようにしましょう。具体的には女性らしさや清潔感を演出でき、光の反射効果で顔が明るくきれいに見える、パステル系のカラーや白がおすすめです。
髪型も女性らしいスタイルが好まれますが、前髪が長すぎたりして表情がはっきりわからないものは、何かを隠している印象を与えてしまい、マイナス要素になってしまうので避けましょう。

さまざまなバリエーションの写真を載せる

ほとんどの婚活アプリではメインの写真以外に数枚載せられ、数枚の写真によってマッチングする確率がぐんと上がると言われています。
メインの写真は、通常『自然で気さくな笑顔』の顔写真なので、サブ写真はさまざまなバリエーションの写真を選ぶことで、どんな人なのかアピールできます。
例えば、2枚目は全身写真、3枚目は趣味に没頭している写真やペットと一緒の写真などにすると、メインの顔写真だけよりも、より多くの情報が相手に伝わります。
また、顔写真に自信がない人もサブ写真では全身写真にすることで、服装や背景などの雰囲気がプラスされ、全体のイメージで勝負できるというメリットもあります。

プロフィールは細かく書く

プロフィールは自分を知ってもらうための大切な要素なので、なるべく細かく記載するのが基本です。
また、多くの婚活アプリでは、新規登録すると検索時に新規会員順などで優先して紹介されるので、入会直後は最も反応が大きい大切な時期です。したがって、登録時にしっかり全ての項目を埋めるように心掛けましょう。

改行や顔文字を入れて可愛らしく読みやすく

自分をアピールするために、しっかり書くことは大切ですが、ダラダラと長い文章が続いていると最後まで読んでもらえない可能性があります。適度に改行を入れて、読みやすさにもこだわることが大切です。
また、可愛いらしさや女性らしさを演出するには、顔文字を使用する方法も効果的です。ただし、使用しすぎると幼稚な印象になりかねないので注意が必要です。

理想の男性像などを細かく書くのはNG

多くの婚活アプリでは、身長、学歴、年収、同居など細かく相手の希望条件を設定することが可能です。ただし、希望条件を細かく設定したり記載したりしてしまうと、男性から敬遠され『いいね』をもらえる数が少なくなってしまう可能性があります。
特に年収は気をつけなくてはいけない項目です。実際に高年収が希望であったとしても、それをはっきり記載してしまうと『お金目当て』という悪い印象を与えてしまうことも考えられるので注意しましょう。
相手の希望条件は、実際よりも緩めに設定すると、出会いのチャンスが広がります。

足跡機能を使ってアピール

『ユーブライド』では、相手のプロフィールを見ると自動的に足跡が残る機能があります。この足跡機能は、足跡を残すか残さないか設定可能ですが、『いいね』をもらう数を増やすためには、足跡を残すのがおすすめです。

気になる男性には足跡を残す

気になる男性のプロフィールを見て足跡を残しておくと、相手も『自分に興味をもってくれている』と感じ、プロフィールを見にきて『いいね』を送ってくれることがあります。つまり、足跡を残すだけでマッチングする確率が何倍も上がります。
また、自分から『いいね』をするのが恥ずかしいというシャイな女性でも、足跡を残すことでさりげなくアピールできるというメリットもあります。

いいねが少ない男性に足跡をつける

『いいね』が多くついている男性は、毎日たくさんの足跡がついているので、足跡を残しても気づいてもらえない可能性が高いと言えます。そのため、『いいね』をもらいマッチングする確率を上げるためには、『いいね』の数が少なめの男性にターゲットを絞ることがポイントです。

つぶやき機能で差別化

ユーブライトには『つぶやき機能』があり、自分をアピールするための重要なツールの1つで、『いかに好印象な自分を残せるか』が大切なポイントです。『いいね』をたくさんもらい出会いのチャンスに繋げるには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

共感を得やすい内容はいいねがもらいやすい

『つぶやき機能』を利用して『いいね』をもらうためには、読んだ相手が共感したり、親しみを感じたりする内容のつぶやきがベストです。
例えば、「一緒に映画に行きたい!」など恋人になったら一緒にしたいことや「音楽鑑賞が趣味です!」といった自分の趣味に関するつぶやきは、同じ趣味の人から『いいね』がもらいやすくなります。
また、「週末はドライブに行きました!」や「これからスポーツジムに行きます!」といった近況をつぶやくこともおすすめです。自分がどんなものが好きなのかを自然にアピールしつつ、共感や親しみを得やすいので、『いいね』をもらえる可能性が高くなるでしょう。

ネガティブな内容はNG

ネガティブなつぶやきは、印象もネガティブにしてしまい、出会いのチャンスを遠ざけてしまうので控えましょう。つぶやくのであれば、素敵な出会いに繋がるポジティブな内容にすることが基本です。

安心感や女性らしさを意識してみる

婚活アプリを利用している男性が好む女性は、『結婚をイメージできる女性』です。プロフィールを作成する際は、結婚したい女性のイメージである安心感や女性らしさを意識しましょう。

家庭的な趣味などをアピールする

結婚相手を探している男性にとって家庭的なイメージは魅力的で、好印象を与える重要な要素の1つです。
結婚相手を探しているわけなので当然、結婚後のことも考えて探しています。そのため、趣味が料理や裁縫など家庭的なものだと、それだけで多くの男性の目に留まります。
また、プロフィールの文章だけでなく、プロフィール写真に料理をしている写真を載せるのも、さりげなく家庭的なイメージを与える効果的な方法の1つです。

親しみの持てる女性らしい文章を心がける

婚活アプリには多くの女性が登録しており、その中でよりたくさんの『いいね』をもらうには、他の女性と差別化するプラスアルファが必要です。その方法の1つが『親しみやすい女性らしい文章』を心がけることです。
例えば、映画鑑賞が趣味の場合、「映画鑑賞が趣味です」とだけ記載するのではなく、「映画鑑賞が趣味で、よい出会いがあれば、ぜひ一緒に映画鑑賞をしたいです。」という感じにするだけで、親しみやすく女性らしい文章になります。

様々な機能を使って自分を積極的にアピールしよう

『いいね』を増やすには、プロフィールや写真を充実させて、しっかりと男性にアピールすることが大切です。足跡が増えると『いいね』も増えることが多いため、足跡機能やつぶやき機能などを積極的に利用するのもよいでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恋ドット編集部

PAGE TOP